寝られるソファがいっぱいあるチャンギ空港ターミナル4

チャンギ空港T4
今回はシンガポールチャンギ空港に新設されたターミナル4を探索しましたのでご紹介したいと思います。まずターミナル4ですが、他のターミナルと違い離れています。
チャンギ空港map
参照元 changiairport.com
ターミナル2からシャトルバスに乗ります。
チャンギ空港T4
バスで約8分ほどで到着したターミナル4。想像していたより離れていました。
チャンギ空港T4

チェックインがオートマティック

チャンギ空港T4
キオスク(自動発券機)でチケットやラゲッジタグの発行をするのはすでにポピュラーになりつつありますが、ターミナル4は完全オートマティック。荷物の預け入れもセルフで行います。どれも日本語対応していました。画面に書かれた通りに進めるだけです。説明不要だと思いますのでこちらは端折ります。

無人の保安検査

チャンギ空港T4
無人とはいえ一応2名ほどヘルプの人が立っておりましたが、基本はセルフです。この機械の表示に沿って進めていくのですが、撮影禁止らしくここまでしか撮ることはできませんでした。

エアサイドの空港内

保安検査を通過し、空港内に入るとすぐに目に飛び込んでくるゴージャスなお店は紅茶の専門店です。
チャンギ空港T4
紅茶はあまり飲まないのでスルーしましたが…。
チャンギ空港T4
可愛くておしゃれなおみやげ屋さん。
チャンギ空港T4
プラナカンの食器や雑貨などが売られていました。ディスプレイもかわいい。
チャンギ空港T4
シンガポールの代表ともいえる「タイガーバーム」も種類が豊富です。
チャンギ空港T4
こちらもシンガポールの代表といえるタイガービールのバーもありました。
チャンギ空港T4
アート作品も多数あり、
チャンギ空港T4
庭園風?のコーナーも。
チャンギ空港T4
チャンギ空港T4

ソファが充実すぎる

世界一寝られる空港として有名なチャンギ空港。もちろんターミナル4にもソファがたくさんありました。
チャンギ空港T4
とにかくソファが至る所にあり、横になれたり、充電ができたりと快適なソファばかり。しかもデザインがオシャレすぎます。ここからはしばし勝手にソファコレクションをお届けします。
チャンギ空港T4
これは完全に足を伸ばして寝ることができます。
チャンギ空港T4
アート作品を見ながら充電もできるソファ。
チャンギ空港T4
こちらも充電可能。Freewifiもサクサク動きます。
チャンギ空港T4
斬新すぎるデザインソファ。少し窮屈ですが、これも横になることができそうです。
チャンギ空港T4
チャンギ空港T4
このエリアはブルーでまとめられていました。
チャンギ空港T4
再び寝られるソファ発見。
チャンギ空港T4
今度は暖色系ソファエリアに入りました。
チャンギ空港T4
遊具のようなソファ達。
チャンギ空港T4
見ているだけでも楽しいですし、きちんと座れます。座り心地も悪くないです。

プラナカンラブストーリー

チャンギ空港T4
何度かブログにも書いていますが、ここが「プラナカンラブストーリー」のプロジェクションマッピングが見られるところになります。2階部分の中央がスクリーンになっています。
チャンギ空港T4
1階部分がお店です。このお店もおしゃれで、美味しそうなにおいが…入ってみたかったのですが、ラウンジに行くので写真だけ…。

▼ターミナル4のプライオリティパス対応のラウンジについて書いたものです。

チャンギ空港ターミナル4ラウンジ調査!【プライオリティパス対応】

ラウンジは2階にあるので移動しました。2階にはフードコートがあるようです。
チャンギ空港T4
ラウンジに行くのでこちらもスルー…。

プラナカンギャラリー

チャンギ空港T4
ラウンジに行く途中にプラナカンギャラリーがあったので入ってみました。このギャラリー は無料で、スタッフもいませんでしたので、気軽に入ることができます。

プラナカンとは15世紀後半にシンガポールへ移住してきた中国系移民の子孫のことです。

チャンギ空港T4
昔の写真や家具が展示されていました。
チャンギ空港T4
チャンギ空港T4
こちらは現代風にアレンジされた伝統衣装でしょうか。
チャンギ空港T4
シンガポール航空のCAさんシンガポールガールの制服「サロンケバヤ」が展示されていました。
チャンギ空港T4
シンガポールの民族衣装であるサロンケバヤをフランス人デザイナーのピエールバルマン氏が手がけたシンガポールガールのユニフォームは独特で色鮮やか。一人ひとりの体のラインに合わせて作られるサロンケバヤはなんと、オートクチュールでつくられているそうです。CAさんの憧れと呼ばれるのも納得しますね。

このサロンケバヤはカラーによって階級が分かれているそうです。

青 客室乗務員
緑 指導客室乗務員
赤 チーフ
ワインレッド 管理監督者

シンガポール航空には乗ったことがありませんが、機会があれば利用してみたいですね。ワインレッドさんを探してしまいそう。 笑

ずいぶんかかってしまいましたが、今回がシンガポール旅行記最後の記事です。次回はマレーシア ランカウイの旅を書いていこうと思います。

▼シンガポール旅行記をまとめてみました。良かったら読んでみてください。

シンガポール旅行記
・【旅計画】シンガポール・チャンギ国際空港ターミナル4を調べてみた
・【旅計画】食は旅の醍醐味。ニョニャ料理10選
・【シンガポール】 チリクラブは食べるべきか否か
・【旅計画】シンガポールからバスで国境越え
・【旅計画】エアアジアとスクートで検討してみた
・世界一美しい動物園と聞いたら行ってみたいじゃない
・スクートで50分のフライト シンガポールへ
・実質使い放題!シンガポールのSIMが凄すぎる
・シンガポールチャンギ空港ターミナル3のラウンジ-THE HAVEN BY JETQUAY-
・シンガポールは地下鉄MRTでの移動が便利
・【シンガポール】セントラル65ホステル レビュー
・観光スポットは行くなら夜がおすすめ+無料トランジットツアー情報
・シンガポールに来たら食べておきたい海南鶏飯とマンゴーかき氷
・シンガポールの世界珍百景【ハウパーヴィラ】は絶対に行くべきだ
・【シンガポール】セルフで行くタイガービールの工場見学
・シンガポールからバスでジョホールバル(マレーシア)に行くルート
・シンガポール動物園に行くならSAExバスがお得
・時価が怖い!シンガポールチリクラブを安心して食べるには
・【シンガポール】フォトジェニックなウォールアート -ブギス周辺-
・【シンガポール】フォトジェニックなウォールアート -リトルインディア周辺-
・チャンギ空港ターミナル4ラウンジ調査!【プライオリティパス対応】
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Translate »