実質使い放題!シンガポールのSIMが凄すぎる

シンガポールSIM
シンガポールチャンギ国際空港に到着。まずはSIMカードを購入しました。シンガポール空港は両替カウンターでSIMが購入できるため、レートの悪い空港で両替もSIMカード分だけでも良いかもしれません。

シンガポールの大手キャリア

singtel
M1
starhub

この3社だそうで、両替カウンターにあったのはsingtelだったので購入してみました。5日間滞在予定でしたので、一番日数の少ない7日間有効を選択。金額は15ドルでなんと容量は100GBです。

現在一律100GBがスタンダード

2018年4月時点ではプロモーションで、私が購入したsingtelだけではなく、M1も100GBのSIMが販売されていました。※プロモーションは都度変更するようです。

100GBは凄すぎです。たった7日間では使いきれませんが、これだけあればホテルのwifiも気にせず使いたい放題です。実際宿泊したホテルのwifiがあまり良くなかったので、このSIMのおかげでどこでも使え、ストレスフリーでした。

私は両替カウンターで購入したため、SIMの差し替えは自分で行いました。店員さんによってはやってくれるかもしれませんが、私の時はセルフでした。カウンターにはSIM交換用にイジェクトピンが用意されていましたが、いつでも替えられるように持参した方が良いと思います。
イジェクトピン
↑イジェクトピン

SIMカードは入れ替えるだけで繋がりました。念のためカウンターの方に設定は必要かを尋ねましたが、不要との事でした。

SIMカードを変える場合には電源を切ってから行いましょう。電源が入ったまま差し替えると故障の原因になります。

singtelのSIMは2種類

hi! SIM Cards
hi! Tourist SIM

hi! SIM Cardsは一般向けのSIMカードらしく、容量は少ないのですが用途に応じて自分で追加することができ、有効期限も長いのが特長です。

一方、hi! Tourist SIMは名前の通り旅行者向けのSIMカードです。こちらはプロモーションで容量が増量されることが多いそうで、私が購入したのもこのSIMです。何せ100MBですからね。こちらにしない理由がありませんでした。

hi! Tourist SIM

料金 有効日数 容量 国内電話 国際電話 ローミング
15ドル 7日間 100GB 500分 30分 なし
30ドル 10日間 100GB 無制限 90分 2GB
50ドル 10日間 100GB 無制限 90分 5GB

15ドルのものにはローミングは付いていませんので、近隣に数日行かれる方や、観光のメインはシンガポールでホテルはジョホールバル(マレーシア)という方ならローミングがついている方が良いですね。

※ジョホールバルについては後日書きたいと思います。

いつまで100GBのプロモーションが続くかは不明ですが、シンガポールに訪れる際にはぜひ各社チェックしてみてくださいね。

https://www.singtel.com/personal/i/phones-plans/mobile/prepaid/hitouristsimcards

https://www.m1.com.sg/Personal/BUNDLES%20AND%20PROMOTIONS/HIGHLIGHTS/Prepaid-TouristSIM

http://www.starhub.com/personal/mobile/mobile-phones-plans/prepaid-cards.html

▼こちらはマレーシアのSIMカードについて書いたものです。

マレーシアのSIM情報 2018

スポンサーリンク
スポンサーリンク
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Translate »