時価が怖い!シンガポールチリクラブを安心して食べるには

チリクラブ

せっかくシンガポールに行くなら一度は食べておいた方が良いのではないか?…..けど高い…..シーフード王国北海道民の私がきっと満足できるカニではないだろう。そんな思いが交差し躊躇していました。味だって食べてみなくちゃわからない!ということでチリクラブを食べることに決めたのでした。ここでネックだったのが、カニが時価であること。時価って聞いただけで貧乏旅人の私は震えが止まりません。下手すれば1日の宿泊代やごはん代がカニ1匹で消えてしまうのですから…。

▼出発前にチリクラブの情報を調べていた時の記事です。評判のよろしくないお店情報もありますのでご参考になればと思います。

春に行く予定のシンガポール。ここの名物といえばチリクラブ。高級品なので道民がしょっちゅうカニを食べていないのと同じで基本は観光客しか食べ...

↑この中で、JCBプランについて触れていますが、結局は利用しませんでした。

スポンサーリンク
レスポンシブ大広告

VELTRA(ベルトラ)を使ってコースを予約

現地オプショナルツアーを申し込める大手サイトVELTRA(ベルトラ)。利用された方も多いと思います。先にあげましたJCBなど他社多数チリクラブのコースが申し込めるところがあるのですが、決め手になったのは宿泊先から近かったことと、キャンペーンでドリンク1杯サービス(ビールもOK)だったからです。
▼今回私が利用したのはこちら

言葉とメニュー選びの心配無用!Sのセットメニューが味わえるミールクーポン。チリクラブのソースに揚げパンを浸して楽しんで♪お席によっては、外の眺めも楽しみながらお食事が楽しめます!

セットメニューであれば金額が決まっているのでカニの値段を気にすることなく安心。お値段はS$50(約¥4000強)。チリクラブのコースの中ではリーズナブルな方だと思います。しかもドリンクのサービス(ビールもOK)があったので、酒税の高いシンガポールでビールが付くのはありがたかったです。※キャンペーンは随時店舗が変更になったり、中止になったりします。

そんな中、やっちまったことがありました…..。

キュートラ1号
予約日間違えた…

疲れていたのか…予約したバウチャーを見て気づいたのです。希望の日付と違う事を…。間違って予約してしまった日付はシンガポールを去る日で、その時間はもうランカウイに着いているころだったのです。

慌てて間違えてしまったこと、日にちを変更してほしいこと、変更手数料はいくらかかるのかをメールで連絡しました。きっとすぐには返信がこないだろうと思っていたのですが、このオプショナルツアーの催行会社がJTBだったようで、すぐに変更の手続き中ですと返信がありました。仕事が早い!しかも変更の手数料もかかりませんでした。

ただ1点残念なお知らせとして、お店側でドリンクサービスが中止になり、サービス記載時に申し込んでいたのでかろうじて受けられるはずだったのが、日付変更により無くなりますと。

日付が手数料なしで変更できただけでもありがたかったので了承し、無事に希望日のバウチャーを手にしたのでした。

チリクラブを食べに行く前日。またJTBさんから連絡がありました。「連絡の行き違いでもうシンガポールにいらっしゃると思いますが、日付を変更しても申し込み時にサービスの記載がありましたので、サービスが受けられるバウチャーを再発行しました。画面を店舗で見せてください。」と。お店に交渉してくれたのだと思います。さすがJTB!そしてシンガポールはなんて人にやさしい国なんだ…。と思いました。今回出会ったシンガポールの人達はみんなやさしくて親切だったのです。

しかしひどい凡ミスだ…申し込み系は意識のきちんとしている時にやろう…。そう誓いましたが、学習能力がないのでまたやっちまう日はくるでしょう…。

いざチリクラブをいただく

レッドハウス
予約の時間にお店に入ると、既にたくさんのお客さんで賑わっていました。案内された席に座り、サービスのドリンクをオーダー。もちろんビールです。ビールはカールスバーグでした。次々と料理が運ばれ、すぐにテーブルは置き場がないほどいっぱいに。コース内容はこちらです。

セットメニューの内容
むきエビのクリスピーシリアル仕立て
ガルーパの切り身ソテー わさびマヨ添え
季節野菜の炒め物
チリクラブ(目安:2人で1匹/1匹:約600g)
揚げパン
海鮮炒飯
マンゴーとポメロの冷静デザート

ブロッコリー
季節野菜の炒め物はブロッコリーでした。歯ごたえが絶妙。
ガルーパ
ガルーパの切り身ソテー わさびマヨ添えはほんのりピリッとしてビールがすすみます。
クリスピーえび
こちらはむきエビのクリスピーシリアル仕立て

他の料理も味付けがすばらしく本当に美味しかったです。

本命のチリクラブ

チリクラブ
非常に使いにくいカニハサミでガシガシ割っていきます。この時点でチリソースにまみれた手はギトギト。フィンガーボールもあっという間に濁り、洗っても逆に油が付いてしまうくらいでした。テーブルには厚手で大判のウェットティッシュが1枚付いてきますが、全く足りません。事前に持参したウェットティッシュ。旅行中で使う分を結構持ってきたつもりだったのですが、ほとんどここで使ってしまいましたね…。チリクラブを食べに行かれる際にはウェットティッシュ(できればたくさん)持参するのをオススメします。

チリクラブの感想

カニ自体の味は大味です。カニ感は薄いかな…と思うのは濃いカニの味を知っている道民なので仕方ありません。ソースの見た目はピリ辛ですが、味は甘め。辛いのが苦手な人はこれくらいがちょうど良いのかもしれません。辛党の私には物足りなかったですが、ソースの味はとても美味しいです。

もしまたシンガポールに来たらチリクラブを食べるか?と言われると、1回食べたからもういいかな…。と思いますが、せっかく来たのなら一度は食べておいても損はないかなと思います。あとでやっぱり食べておけばよかった!という後悔は無くなりますから(笑)

金額が明確なので安心して食べられるのもこのコースの魅力です。興味がありましたらぜひお試しを。

トップへ戻る