【シンガポール】フォトジェニックなウォールアート -リトルインディア周辺-

シンガポールウォールアート

前回に続きウォールアート巡りです。今回はリトルインディア周辺で出会ったウォールアートをご紹介したいと思います。
▼こちらは前回の記事です。

シンガポールを歩いていると、様々なウォールアートと出会えます。今回はまち歩きで見つけたウォールアート+名物グルメをご紹介したいと思います。 ...
スポンサーリンク
レスポンシブ大広告

リトルインディア

シンガポールリトルインディア
リトルインディアは地下鉄MTRのNorth East LineもしくはDowntown Lineで行くことができます。路線図はこちら

シンガポールリトルインディア
大きな建物やビルに囲まれた中にあらわれるインドの世界。カラフルな建物も多く、スパイスの香りも漂ってきます。

スリ・ヴィラマカリアマン寺院

シンガポールリトルインディア
リトルインディアに来たのなら訪れたいSri Veeramakaliamman Temple(スリ・ヴィラマカリアマン寺院)こちらは入場無料で中に入ることができます。この日はかなりたくさんのインド系の人々が祈りを捧げていたのもあり非常に混雑していました。祈りの儀式が行われる時間とぶつかってしまったようです。信者の方のお祈りの邪魔になってしまうため、中に行くのは断念し寺院の外観を楽しむことにしました。
シンガポールリトルインディア
ぜひ近くで見ていただきたい迫力のある彫刻は圧巻です。

Sri Veeramakaliamman Temple(スリ・ヴィラマカリアマン寺院)
営業時間
5:30-12:15
16:00-21:00
※ プジャ(祈りの儀式)は8:00/12:00/18:30/21:00
年中無休

路地裏歩きスタート

シンガポールリトルインディア
路地や住宅街をぶらぶら歩いていると、突然象の公園?を発見しました。遊具ではなさそうですが…。
シンガポールリトルインディア
最初に発見したウォールアート。アラブストリートやハジレーンとは違ったテイスト。
シンガポールリトルインディア
路地に入ると全てが写真に納まらないウォールアートを発見。こちらは前方。
シンガポールリトルインディア
そして後方です。
シンガポールリトルインディア
このストリートは馬の絵が多かった気がします。
シンガポールリトルインディア
こんな場所にも。おしゃれです。
シンガポールリトルインディア
再び大作です。建物の側面部分なのですが、この建物自体が不思議な形。そこにびっしりと大きく書かれた絵が圧巻です。絵から想像すると、カレーを運んでいるのかと…。ちなみにこの絵の描かれた建物はカレー屋さんではありませんでした。
シンガポールリトルインディア
路地裏で見つけた中で、個人的に一番のお気に入り。壊れて使っていないドアすらも絵の一部になっています。
シンガポールリトルインディア
何で首を繋がれているのかはわかりませんが…。
シンガポールリトルインディア
これがリトルインディアの日々なのでしょうか?(笑)

繊細な絵もあれば、ワイルドで大胆な物にも出会えるこのエリア。本場インドよりも色使いがキレイ。ちなみに私のこの顔の絵。

キュートラ1号
インドの路地で見つけたものなんですよ


もっと歩いて見つけたい!ウォールアート探しが楽しいリトルインディア。もちろんカレーグルメも。次回来ることがあれば、1日ここを探索したいです。やっぱりシンガポールもう1回は行かなくちゃ!

スポンサーリンク
レスポンシブ大広告
レスポンシブ大広告

SHARE

FOLLOW 

トップへ戻る