観光スポットは行くなら夜がおすすめ+無料トランジットツアー情報

シンガポールナイトショー
シンガポールの観光スポットといえばマーライオンやマリーナベイサンズ、ガーデンズ・バイ・ザ・ベイではないでしょうか。昼も良いのですが、シンガポールの日中はとにかく暑い(蒸し暑い)ため、午前の早い時間が夕方が歩きやすいのもあり、ぜひオススメしたいのがナイトショーです。

マリーナベイサンズ SPECTRA -光と水のシンフォニー-

なかなか見応えのあるショーでした。動画は戦場のメリークリスマスに合わせて動く噴水の様子です。

このショーにはストーリーがあります。

SPECTRA – 光と水のシンフォニーは、多民族・多文化国家であるシンガポールが、いくつもの困難と挑戦を乗り越えて、今ある世界都市として変遷してきたその過程と歴史を描き出しています。まず第1幕と第2幕では、シンガポールの社会、複雑な歴史とその文化背景を比喩的に描きだすビジュアルが現れ、第3幕と第4幕では、これからの未来を見据え、これまでに以上に活力と可能性を感じさせるシンガポールが目指す未来のイメージを描き出しています。

マリーナベイサンズHPより

毎日開催されているショーは無料で見ることができます。

ショータイム
日曜日~木曜日 : 20時・21時の2回上演
金曜日・土曜日 : 20時、21時、22時の3回上演

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ OCBCガーデン・ラプソディ

こちらも毎日開催で入場無料です。

ショータイム
毎日19:45・20:45の2回上演

マリーナベイサンズとガーデンズ・バイ・ザ・ベイはエリアが近く徒歩で移動できるので(広いので距離は少しあります)時間を合わせて2つのショーを同日に楽しむことができます。

私は時間が間に合わずガーデンズ・バイ・ザ・ベイの入口にしか辿り着けなかったので、遠くからの観覧となってしまいましたが、こちらも光と音楽に合わせたショーですので、機会があれば今度は近くで見たいです。

マーライオンパーク

シンガポールといえばマーライオン!という方も多いのではないでしょうか。世界三大がっかりとも言われていますが、私の住む札幌の時計台より全然がっかりしませんでした。(笑)

マーライオンパークに訪れた日は幸運なことに今年で6回目の開催「I Light Marina Bay」というイベントの最終日でした。プロジェクションマッピングでカラフルに変化していくマーライオンを見る事ができてラッキーでした。来年の開催はまだ未定ですが、ここでチェックできるようです。

ここからはマリーナベイサンズのショーも見え、近くからみるのとはまた違った楽しみ方ができると思います。
シンガポールナイトショー
特にこの景色は対岸からでしか見れませんので、マリーナベイサンズのショーは近くからとマーライオン側からの鑑賞がおすすめですよ。

無料のトランジットツアー

シンガポールの空港では無料のトランジットツアーがあり(※トランジット=乗り継ぎ)、この観光スポットに行くことができます。今回はトランジットではなかったのでセルフで行きましたが、もしトランジットで空き時間があるなら参加する価値は十分ありそうです。参加事項を調べてみましたので興味がありましたら読んでみてください。

Free Singapore Tourの参加方法

乗り継ぎ時間が5.5時間以上ある場合はこのツアーに参加できるようです。ツアーはシンガポール国内へ入国し、市内を観光するツアーで、Heritage Tour(文化遺産ツアー)とCity Sights Tour(市内観光ツアー)という2種類のツアーが用意されているようです。

参加必要条件
・チャンギ国際空港で乗り継ぎされる方
・乗り継ぎ時間が5.5時間以上あること
※Heritage Tour(文化遺産ツアー)は5.5時間、City Sights Tour(市内観光ツアー)は6時間必要だそうです。

必要な持ち物はパスポート、搭乗券、有効な入国ビザです。

チャンギ国際空港に到着したら、トランジットエリアにあるRegistration Booth(登録ブース)で申し込みをします。この時にくれぐれも間違って入国しないようお気を付けください。

Registration Boothはターミナル2レベル2とターミナル3レベル2にあるようです。
チャンギ空港マップ
※チャンギ空港HPより

この地図でもわかるように、ターミナル4以外は繋がっていますので、入国しなくても移動することができる世界でも珍しい空港だと思います。申し込み場所はターミル2はOrchid Gardenの近く、ターミナル3はTransfer Aの近くにあるそうです。

ツアーの申し込みは、ツアー開始時間の1時間前が締め切りです。

Heritage Tour(文化遺産ツアー)

シンガポールの歴史や文化についてふれる事ができる内容だそうです。

ツアー内容
コロニアル地区
セントラルビジネスエリア
マーライオンパーク(20分降車)
チャイナタウン
リトルインディア
カンポングラム(20分降車)

▼ツアーの時刻は変更する可能性が高いのでこちらから確認してください。
Free Singapore Tour – Heritage Tour

Registration =申し込み締め切り時刻
Tour Timing=ツアー時間
Your flight departure=自分の次のフライトの時間(この時刻より遅い場合はツアーに参加できます。)

City Sights Tour(市内観光ツアー)

シンガポールの代表観光スポットを巡る内容になっています。

ツアー内容
シンガポールフライヤー(観覧車)
エスプラネードシアターズオンザベイ
マリーナベイフィナンシャルセンター
マーライオンパーク(20分降車)
マリーナベイサンズ
ガーデンズバイザベイ(30分降車)

▼ツアーの時刻は変更する可能性が高いのでこちらから確認してください。
City Sights Tour

Registration =申し込み締め切り時刻
Tour Timing=ツアー時間
Your flight departure=自分の次のフライトの時間(この時刻より遅い場合はツアーに参加できます。)

荷物について

ツアーバスへのスーツケースの持ち込みは、荷物をバスの中に置いていけないため不可のようです。スーツケース以外にもバックパックなど大きな荷物がある場合は空港内のLeft Baggage countersに荷物を預けたほうが良さそうですね。

まとめ

暑い国では日中外に出るだけで体力が奪われてしまいます。野外をゆっくり無理せず出歩くには夕方頃がおすすめです。昼の暑い時間はクーラーの効いたショッピングモールが良いですね。今回はトランジットではなかったので参加していませんが、無料ツアーもなかなか良さそうです。機会があれば参加したいと思います。

▼こちらはソウルで参加したトランジットツアーの記事です。よかったらどうぞ。

素敵すぎる!仁川空港トランジットツアーは無料で参加できる。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Translate »