旅の最後もラウンジ巡り。【KLIA2・新千歳空港】

KLIA2
いよいよ帰国。
宿泊していたブキッビンタンからタクシーでKLセントラル駅へ向かい、ここからは再びバスで空港へ向かいます。

逆ルートになると、このバスターミナルがわかりづらかった!ので、載せておきますね。

バスターミナルの行き方

KLセントラル
KLセントラル駅に到着したらショッピングモール方向へと進みます。
KLセントラル
エスカレーター(と階段)が見えてきますので直進。
KLセントラル
ここまで到着したらエスカレーターの脇にある出入り口へ。
KLセントラル
脇に入るとの柱に矢印が付いているのが見えます。
KLセントラル
これが目印なので、矢印の方向へ
KLセントラル
矢印の方向へ進むとこのエスカレーターが見えてきますので、ここを下るとバスターミナルに到着です。
荷物が大きい(多い)場合はエスカレーターの向かいにエレベーターがありますよ。

ここまできたらあとはまたバスチケットをブースで買って乗り込むだけです。
このバスはKLIA2にしか行きません。
KLIA2はLCC専用ターミナルなので、LCCじゃない人は気をつけてくださいね。

KLIA2
バスに揺られて1時間ほどでクアラルンプール国際空港のKLIA2に到着!

空港内のスーパーで、会社用のお土産チョコを買い、最後にマンゴー食べたいな〜と思ったので、
KLIA2
カットフルーツコーナーへ行ってみるものの、マンゴーだけが無かった…。

ちょうどスタッフさんが陳列していたので、カットマンゴーは無いのか聞いてみたところ、「カットしてあげるからまずはマンゴーを選んでお会計してきて!」と、言ってくれました。

KLIA2
大きいマンゴーに大喜びのキュートラ母。
KLIA2
大きいマンゴーを2個購入しカットしてもらって約¥400くらい。安い!(カット代は無料です。)
KLIA2
きっと甘いであろうグリーンティー。パッケージがかわいすぎです。重いから買いませんでしたが…。

最後のラウンジ巡り開始

午前中、国立モスクに行って汗だくになったので、まずはラウンジでシャワーを浴びることにしました。
lounge_klia2
こちらは旅の初日に行かなかった方のラウンジ。
lounge_klia2
ここでシャワーを浴びて、別のラウンジでご飯を食べるという計画。

キュートラ1号
シャワーの前に軽食チェック!


lounge_klia2
思っていたよりいろいろある。
lounge_klia2
安心して食べられる生野菜。
今回はラウンジで野菜を食べられたおかげで、旅の途中でサラダが食べたい症候群には合いませんでした。
lounge_klia2
ホットスナックもあるし。
lounge_klia2
飲み物はソフトドリンクだけ??

と、思ったら違う場所にビアサーバーがあった!
lounge_klia2
ここはセルフで入れるタイプらしい。
lounge_klia2
当然やってみると、これが難しい…何度やっても泡ばかり…
lounge_klia2
で、結局こんな感じの見事な泡っぷり。

キュートラ1号
飲むならおつまみでしょ。

lounge_klia2
で、結局ここでも食べる。

軽~く食べたところでシャワーを借りることに。
lounge_klia2
ラウンジだけあってキレイ!

恒例のシャワーチェック

ラウンジですから、きれいで水圧も温度もバッチリ!
lounge_klia2
ただこの全身洗えるソープがボタンも無いしどうやって使うんだろう?と、一瞬考えましたが、ボトルを握ったら下から出てくるタイプでした。

シャワーでさっぱりしたので、いつものラウンジへ移動します。

クアラルンプールKLIA2 新しくできたPlaza Premium Lounge

今回の旅でいちばん利用したラウンジ。ご飯の種類が多くておすすめ。

預け入れ荷物の受付開始時間まで、たくさん食べて、たくさん飲みました(笑)

エアサイドのPlaza Premium Loungeへ移動

荷物を預けたらイミグレーションを通過し、今度はエアサイドのラウンジへ向かいます。
lounge_klia2
場所はレベル3のSkybridgeを過ぎると見えてくる「The Bar」の後ろあたり。
lounge_klia2
中は広々としています。予約すればマッサージも受けられるみたいです。(別料金)
lounge_klia2
サラダとスープ
lounge_klia2
ホットスナックくらいで、軽食は種類が少なめ。
lounge_klia2
飲み物も種類がなく、一応冷蔵庫に入っているものの、かなりぬるい。

散々食べてお腹いっぱいでしたが、ここでもつまみ食い。

今回KLIA2で4ヶ所のラウンジに行きましたが、ここがいちばん食べ物も飲み物も美味しく無かったなぁ…。
lounge_klia2
とはいえ、待合の硬いソファでフライトを待つよりも、ゆったりと過ごせるので、やっぱりラウンジは最高!

今回は本当にプライオリティパスが大活躍!作ってよかったなぁと思います。

空港ラウンジデビュー計画。プライオリティパスを作る。

とうとうフライト時間です。
千歳から来る時はさほど寒さを感じなかったのですが、帰りのエアアジアはめちゃくちゃ寒く感じました。

体が南国に慣れてしまっていたからでしょうね。

ユニクロのウルトラダウンとカイロ、そして事前にエアアジアの寒さ対策として、ブランケット代わりに購入した速乾タオルを羽織り就寝。

キュートラ1号
起きたら新千歳空港到着!

無事朝に到着。朝だし、コーヒー飲みたいし。で、ランドサイドにあるラウンジへ行くことにしました。

ラウンジって出発する時のみのイメージですが、到着時も使えるんです。

ラウンジ対応のカードと乗ってきた飛行機のチケット(もしくはバウチャー)を見せればOK!

スーパーラウンジ

国内線3階のフードコート近くにあるこのラウンジもロイヤルラウンジと同様プライオリティパスは使えませんが、対応のクレジットカードを持っていたため利用できました。

朝で寝ぼけてたからかもしれませんが、ラウンジの外観を撮り忘れたようでして、内観から始まります。
新千歳空港スーパーラウンジ
広ーい通路はラウンジだけあって清潔感があり、大きな荷物も入れられるロッカーがありました。
新千歳空港スーパーラウンジ
ソフトドリンクは飲み放題です。
新千歳空港スーパーラウンジ
温かい飲み物もあるので朝にはうれしい。
新千歳空港スーパーラウンジ
アルコールは別料金でラウンジ受付前で売っています。
新千歳空港スーパーラウンジ
種類は少ないですがお弁当も。
新千歳空港スーパーラウンジ
アイスもありました。

キュートラ1号
ここがポイント!

実はラウンジって匂いのキツイものじゃなければ、持ち込みOKなんです。
新千歳空港スーパーラウンジ
私たちはコンビニでサンドウィッチやおにぎりを買って、コーヒーを飲みながら飛行機を眺めて朝食をとり、今回の旅を終えたのでした。

LCCで長距離を移動したのは今回が初めてだったのですが、事前にLCCを快適に楽しむための旅グッズを購入していたため、さほど苦痛は感じませんでした。

また安いチケットが出たら買うと思います。
飛行機代を抑えれば色んなことできますからね!

と、言うことで、次回は実際に使って買ってよかった!と思った旅グッズをご紹介したいと思います!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Translate »