エアアジアの寒さ対策に備えて

ブランケット

今回の旅でコンパクトになるブランケットを買おうかどうか悩んでいました。乗る予定のエアアジアがものすごく寒いという評判だからです。

スポンサーリンク
レスポンシブ大広告

コンパクトになるブランケットを探してみる


エアアジアブランケット

エアアジアのオリジナルブランケットセット

¥1000ほどなので高くはありませんが、薄そうですし普段使いにはちょっとなぁ。と思い、普段も使えてコンパクトなものを探してみました。

▼最初に候補として上がっていたのが、ニトリとTEIJINがコラボしたこちら。▼


どこでもぬくぬくスロー¥1843(税別)

うーん。暖かそうなんだけれど…軽いけど結構かさばる。コンパクトといえばそうかもしれないけれど、そこまでコンパクトでも無い…。

悩んでいるうちにネット販売終了。店舗にももう2つしかありませんでした。

キュートラ1号
結果大きさが気になるので買うのをやめました。

エアアジアの寒さ対策にこれ!という口コミを発見。

リーフツアラー


リーフツアラー 速乾タオル 超うす旅行用 速乾バスタオル RA-001 ピンクがスポーツタオルストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

こちらは速乾タオル。大きさは通常のタオルよりは小さく薄そうです。「暖かくはないけれど、風よけにはなると。そして、吸水性が抜群なので、海にも使えて便利!」との評価。また、「マイナス点はロゴデザインとカラーが微妙。」といったところらしいです。

キュートラ1号
たしかに…ちょいダサ


そこで、速乾タオルにターゲットを絞って探すことにしました。

速乾タオルで有名なのはパックタオル


PackTowl(パックタオル) Original (オリジナル) L ブルー 29105がスポーツタオルストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

キュートラ1号
バックパッカー御用達ブランド

パックタオルは少しお高いんですよね…。基本的にはホテルのタオルを使うので、そんなに良いものも要りません。ですので類似品を探してみることにしました。

Caloics


Caloics® 速乾タオル セームタオル スイムタオル 7色展開 収納袋付き マイクロファイバー バスタオル 旅行タオル 大判 色褪せない 防臭 超速乾 超吸水 超やわらか コンパクト 旅行・お風呂・スポーツに最適がスポーツタオルストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は...

こちらは¥1000以下でリーズナブル。評判もまずまずのようですが、付属の袋が英語表記から日本語表記に切り替わり、選べないそうです。

「2つ買ったら、ひとつは英語でもう一つが日本語だった。日本語パッケージがダサい。」という口コミあり。パッケージ問題のようですが、タオル自体はなかなか高評価でした。

slotre


slotre 速乾タオル スポーツタオル バスタオル 2枚セット 超吸水 ポケット収納 ネクタイ機能 (オレンジ)がスポーツタオルストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

こちらはなんと2枚セット。何故かオレンジ色だけちょっとお安いです。

小さめのバスタオルサイズとフェイスタオルのセット。フェイスタオルは細長タイプで、ランニング時に首に巻いてもズレ落ちないようにネクタイタイプの工夫がされているようです。また、内側に小物を入れるファスナーが付いているので、ロッカーの鍵や小銭などが入りそうです。

キュートラ1号
ランニングされる方には良さそうですね


もう一つお手頃価格で2枚セットだったのがこちら

GronG


GronG(グロング) スポーツタオル 速乾タオル マイクロファイバー 高吸水性 大/小 2枚セット オレンジがスポーツタオルストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

フェイスタオルのサイズ感がちょうど良さそうなので、こちらに決めました。

後日。速乾タオルが届きました



ブルーとパープルを購入しました。たためばコンパクトで大きさもあるのでブランケット代わりになりそうで、なかなか良さそうです。触り心地は眼鏡拭きのような感じです。

しかし…。いきなり使うには抵抗があるので、まずつけ置き洗いをしました。どちらも色落ちがあり、パープルは茶色く濁った感じでブルーは真っ青。何回か洗わないとダメかもしれません。

とりあえず出発まで数回使い、色落ちが無くなるかどうか試してみようと思います。たぶん大丈夫な感じではありますが…カイロも忘れずに持っていこうと思います。

エアアジアがどれくらい寒いのかは、実際に経験した後にレポートしたいと思っています。お楽しみに(笑)

スポンサーリンク
レスポンシブ大広告
レスポンシブ大広告

SHARE

FOLLOW 

トップへ戻る