新千歳空港 国際線 ロイヤルラウンジ(カードラウンジ)レポート

新千歳空港国際線ロイヤルラウンジ


人生初のラウンジはこのロイヤルラウンジでした。豪華なラウンジとは違いましたが、出発までゆっくりと過ごし、スマホの充電もできました。

今回はこのラウンジについてレポートしたいと思います。

スポンサーリンク
レスポンシブ大広告

ロイヤルラウンジの場所

ロイヤルラウンジは保安検査後、一般的に言うエアサイド側にあります。

エアサイド=保安検査後
ランドサイド=保安検査前

1つしかないので迷わず行けると思います。
新千歳空港国際線ラウンジ看板
保安検査を抜け、ゲート66の向かいにあるエスカレータで上がるとすぐにあります。
新千歳空港国際線案内図
同じフロアには、ちょっとしたフードコートやお土産屋さんが少しありますが、今回はラウンジに直行したため、写真がありませんので、案内図だけ…。
新千歳ロイヤルラウンジ入口
ロイヤルラウンジの入り口。
ラウンジ対象カード
私が利用したのはカードラウンジ。

対象カード
アプラス、スルガ銀行、三菱UFJニコス(MUFGカード、DCカード、NICOS)、JCB、ダイナース、VISA、楽天カード、エムアイカード
※カード会社の指定するゴールド会員または対象カード会員の方が、カードと搭乗券の提示で入場無料。(本人名義のカードのみ)同伴者は一般料金で入場可能で、 1,080円(税込) ソフトドリンク無料です。

※プライオリティパスは非対応のようです。

▼プライオリティパスについてはこちら

空港での待ち時間はみなさんどう過ごしていますか? 今回は【旅の準備編】としていつか利用してみたいと思っているあこがれの空港ラウンジにつ...

ロイヤルラウンジ内

中に入り、カードと搭乗券を見せると、「右のカードラウンジをご利用ください。」と案内がありました。左はエアラインラウンジ。そちらは敷居が高そうで、覗くこともできませんでした…。
新千歳空港国際線ラウンジ
カードラウンジも静かで快適

この日は平日の朝一だったからかもしれませんが、誰もいませんでした。初のラウンジはまさかの貸切で、より一層深い思い出になりそうです(笑)
新千歳空港国際線ラウンジ雑誌
入り口には雑誌や新聞
新千歳空港国際線ラウンジ充電スポット
充電スポットも
新千歳空港国際線ラウンジジュース
新千歳空港国際線ラウンジドリンク
飲み物はセルフで飲み放題
新千歳空港国際線ラウンジお菓子
軽食はありませんが、ひっそりとおつまみとチョコがありました。
新千歳空港国際線ラウンジお酒
有料ですが、アルコールもあります。

続いてはトイレチェックです

新千歳空港国際線ラウンジ洗面所
広々として清潔。
新千歳空港国際線ラウンジトイレ
ジャパンクオリティ。トイレはやっぱり日本が世界一だなぁと思います。

ロイヤルラウンジの感想

軽食はありませんが、出発までの約2時間をここで過ごせて良かったです。



貸切状態を1時間ほど満喫した頃に、1組のご夫婦が入ってきました。売店で購入したと思われるサンドウィッチを片手に、ラウンジのコーヒーを飲みながら旅のルートを確認しているようでした。

保安検査後のフロアで購入した物は持ち込めるようですね。次回利用するときは、マネしようと思いました。

ロイヤルラウンジ詳細

営業時間:国際線運行時間に合わせて営業
電話番号:0123-46-2211
カード・有料ラウンジ(全40席)
禁煙スペース 32席
喫煙スペース 8席
※一般 1,080円(税込) ソフトドリンク無料

航空会社専用ラウンジ(全137席)
禁煙スペース 125席
喫煙スペース 12席

以上、札幌新千歳空港国際線ロイヤルラウンジのレポートでした。

スポンサーリンク
レスポンシブ大広告
レスポンシブ大広告

SHARE

FOLLOW 

トップへ戻る