京都へ行く途中に道頓堀にも寄り道して明石焼きを食べる

京都へ向かう途中、せっかくの機会なので大阪に寄り道して粉もんを堪能しよう!と立ち寄った新世界で串カツを食べた後、通天閣同様の大阪シンボル、グリコの看板のある道頓堀えびす橋へ移動してきました。

※新世界の記事でも書きましたが寝かせていたネタのため、時は昨年秋のことです。

この日は日曜日だったのもあり人はそこそこ多かったものの、コロナの影響で昔来た時よりは閑散としている場所も多いな。という印象でした。

とはいえこの看板の場所では記念撮影をしている観光客で溢れています。海外旅行ができない今、在日の外国人なのだろうか?たくさんの外国人が記念撮影をしていました。ここでソーシャルディスタンスを保つのは難しいので、サクッと通過。

もはやアートだと思う立体看板

新世界同様に道頓堀もたくさんの立体看板が目立ちます。

キュートラ1号
看板探しが楽しくなって来た!

ということで以下一部です。

えびす橋に向かうときに最初に見つけたスパイダーマン。神戸牛のお店のものなのか、この上にあるお店の看板なのかは不明。

こちらは牛が吊られています。北海道じゃこんな大胆な看板は設置できない(雪の重みで危ないから)ので面白いです。

ミナミで〆と言えば金龍!と旅友に聞いた記憶があります。店舗もいくつかあるようで有名なラーメン店です。

最近目が大人(老眼)になったのかなぁ…一瞬正面から見た蛇かと思ったらたこ焼きだった。

お好み焼きかと思ったらスタミナ丼。見たからにパンチのありそうなメニューです。

新世界で見た餃子の看板より盛りが多くて皿から落ちそうなくらいはみ出ています。焦げ目が美味そうです。

寿司屋です!!と主張しまくった看板。

カニの看板は現代美術館にありそうなオブジェ。真っ白な空間に置いたら面白そう。

キュートラ1号
楽しすぎる…

寄り道だったので限られた時間で周ったため駆け足通過でしたが、1日看板探ししたいくらい楽しかった。これを目的に大阪に来るのもアリだな(もちろん食べ歩き込みで)と思ったのでした。

おなじみのくいだおれ太郎。これを見たらお腹も空いてきたので目的の明石焼きを食べに行きました。

道頓堀たこ八総本店

なぜ明石焼き?たこ焼き食わんのか?と思われますが、たこ焼きは手軽にテイクアウトできますが、明石焼きは持ち歩きが難しくなかなか食べる機会がないという理由でチョイス。ちなみに明石焼きはたこ焼きのルーツと言われているらしいです。

2階にも席がありましたが、サクッと食べだったので換気の良いカウンター席にしました。こうやってみるとやっぱり人多いです。たこ八の向かいも斜めもたこ焼き屋さんでどのお店もテイクアウトの行列ができていましたね。

たこ焼き用の銅板。

明石焼きはこちら。たこ焼きよりも焼き時間がかかるそうで10分くらいと言われましたが、職人さんが目の前で見事な手さばきで焼いてくれるのを見ていたらあっという間でした。

キュートラ1号
焼けた!

明石焼きとお出汁登場。薬味のミツバと紅生姜付き。

アツアツふわっふわで良い香り。

お出汁にドボンしていただきます。

キュートラ1号
ウマイ!出汁最高!

ミツバと紅生姜も良いアクセントでこれは大人の味ですね。一緒にお酒も飲みたいところでしたが、人が多いのでやめておきました。

たこ焼きの他にもお好み焼きやとん平焼き、どて焼きなどなどメニューが豊富。今回たこ八さんでは明石焼きしか食べなかったけれど、たこ焼きもテイクアウトすれば良かったな…と後悔。

冷凍のたこ焼きとお好み焼き、ミックス粉やソースはオンラインで販売していたのでお取り寄せもアリですね。

キュートラ1号
たこ八さんごちそうさまでした!

さらに寄り道

サクッと食べ歩き観光を堪能し目的地の京都へ。荷物を預けた新大阪駅まで戻るため最寄りの駅に向かいました。

キュートラ1号
喉が乾いたなぁ…

なんて思っていたら、ソーシャルディスタンスが保たれている良い感じに人の少ないお店を通過。そこは名古屋でも行った磯丸水産でした。

これは入るしかありません?????

キュートラ1号
はい!入店!!

ビールだけのつもりがね、磯丸水産自慢のマグロ刺し盛りも頼んじゃったね。これでビール2杯は確定です。(笑)

串カツ、明石焼き、マグロ刺し&ビール3杯を平らげ、ほろ酔いで新大阪駅へ到着。京都駅までは新快速に乗って30分ほどでしたが、居眠りしたのであっという間でした。

ちなみに写真を撮り忘れましたが、やっぱりたこ焼きが食べたくなって新大阪駅のたこ昌でテイクアウトして電車待ち時間に食べちゃった。その結果、満腹すぎて夜の京都では何も食べずに就寝しました。しっかり寝酒だけは飲みましたけどね。(笑)

京都の話は次回に。

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Translate »