明石で本場の明石焼を食べ最終日は美しい蕎麦で締めくくる 兵庫・大阪の旅 

姫路を後にして次に向かったのは明石市。本場明石で明石焼きを食べるが次の目的。

再び山陽電車に乗り約1時間ほどで明石へ到着しました。

駅から徒歩数分にある魚の棚商店街へ。

十字路になっている商店街は沢山の飲食店、鮮魚店や雑貨などがあり

せんべろはよく見かけるけどべろべろセットは初めて見ました(笑)

着いた時間は15時ちょっと過ぎだったのですが、沢山ある明石焼きのお店のいくつかはすでに閉まっていました。

玉子焼たこ磯

賑わっているお店を発見。明石焼きは玉子焼とも呼ばれているんですよね。老舗のようです。店内は狭く人がいっぱいでしたが、お客さんのマナーも良く黙食が守られていました。

待つ事数分、明石焼きが運ばれてきました。ふわっふわでお出汁もウマイ。

つい数時間前に姫路でカレーを食べたばかりでしたが

ペロリです。

キュートラ1号
美味しかった〜

明石で明石焼きを食べる。最高です!

次に向かったのは神戸ハーバーランドです。神戸に住んでいた時、何故かここに一度も来たことなかったんですよね。

あいにく神戸タワーは工事中。

ここでお土産を買っていたらすっかり日が暮れていました。夜景がキレイです。神戸タワーがあったらもっとキレイでしたね。

しっかりと1dayチケットの元を取りまくったので大阪へ戻ります。

明日は最終日。有馬温泉で食べようか迷ったものの、ホテル近くに支店があったので閉め蕎麦といきましょう。

今宵は途中で買ったしらさぎALEを飲んで就寝。

北浜 土山人

兵庫県芦屋に本店がある土山人の支店があり、開店15分前に行ったのですがすでに1組並んでいました。その後ろに並ぶと数分で行列に…。人気があるのが頷けるお店です。

開店とともにお目当ての冷かけすだち蕎麦をオーダーしました。

待つこと数分。なんとも美しいビジュアルの冷かけすだち蕎麦登場。

黒七味をかけていただきます。

これがなんとも美味。細い麺とあっさりしたつゆ、すだちの爽やかさがまだ暑い時期にぴったり。※9月上旬の話です。

とても上品な味で美味しかったです。

キュートラ1号
土山人さんごちそうさまでした!

今回の旅は蕎麦で始まり蕎麦で締めくくりました。帰りたくないですが関空へ向かいます。

当時絶賛リニューアル中の関空は見事なほどに何もなく、売店も1店だけでかなりの品薄でした。

2022/10/26リニューアルオープンしました。

見るところもないのでラウンジで過ごすことにします。

Cafe Lounge NODOKA

24時間営業のこのラウンジはカード会員であれば3時間まで無料で利用可能、会員ではなくても料金を支払えば利用できます。

シャワーもあるのでロングフライト場合さっぱりしてから飛行機に乗れますね。

こちらは芝生エリア。このラウンジは飲み物や食べ物の持ち込みが可能で、おじさま4人組が缶ビールを飲みながらキャンプ気分を楽しんでいました(笑)

個室タイプもあり

リクライニングチェアとTVのある個室と

寝転べるタイプの個室があり、こちらをチョイスしました。シャワーに入ってここで仮眠したら…寝過ごして乗り遅れそうだな(笑)

出発前にリラックスできて快適でした。

フライト時間になり千歳空港へ戻りました。ラウンジでビールを飲んでから帰宅したいところでしたが、ラウンジがそろそろ閉まる時間だったのでまた次回!

今回の旅は駅そばからのスタートだったのですがこれも次回からルーティン化しそうです(笑)

ということで今回の旅はおわりです。帰りの電車で考えることはただ1つ。

キュートラ1号
次はどこに行こうかなぁ〜

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Translate »