クアラルンプール空港から市内へはバス移動が安くて楽チン。

KLIA2
旅も終盤になり、1週間いたランカウイともお別れ。
クアラルンプールへと向かいます。

初日は空港内で泊まり、次の日にシンガポールへ移動した為、ほぼ初のクアラルンプール。
名残惜しいランカウイ。もっと居たかったなぁ。

再びランカウイ空港へ

GrabTaxiでランカウイ空港へ向かいました。

GrabTaxi

GrabTaxi
開発元:Grab.com
無料
posted withアプリーチ

料金は8リンギット。

キュートラ1号
あれ?来た時より安くない?


ランカウイ空港
ランカウイに到着した時は、到着側の出口から出て、エリアによって料金が決まっているタクシーに乗ったのですが、もしかしたら、出発側の入り口でGrabTaxiを捕まえたら、市内は安く行けるかもしれません。

ただ、乗り入れタクシー禁止の空港もあるので、ランカウイ空港がそれに該当しているかは不明です。

空港は保安検査を抜けると何も無いと、到着時に聞いていたので、検査前に空港内のレストランへ行ってみました。
ランカウイ空港

お客さんのほとんどが、空港で働く従業員でしたので、美味しいのかな?と、
ランカウイ空港
期待していましたが…ふつう。

キュートラ1号
可もなく不可もなく…


ランカウイ空港
空港は本当に小さく、特に見るところもないので、ちょっと早めでしたが保安検査を抜け、待合ベンチで時間を過ごすことにました。
ランカウイポスト
保安検査前の場所にあるポスト。
遠くから見た時はゴミ箱だと思ってました…。
ランカウイ空港
待合エリアは充電スポットあり。
ランカウイ空港
コンビニと、
ランカウイ空港
コーヒースタンドがありました。
ランカウイ空港
ランカウイの見どころが貼られていたので見ていたのですが…。
ランカウイ空港
ランカウイは島全体が免税なのですが、なぜかDUTY FREEの写真が免税店ではなく屋台(笑)
ランカウイ空港
出発時刻になり搭乗が始まりました。
ランカウイ空港
飛行機まで歩きなのですが、
ランカウイ空港
相変わらず遠い…。
エアアジア
ここで写真を撮っていたら、整備のおじさんに早く飛行機に乗れと注意される。
ランカウイ空港
やっと到着!!整備のおじさんがこちらを見ていましたがパシャリ。
エアアジア
飛行機の中は南国のおもてなしといわれるクーラーがガンガン効いており、演出なのか?離陸まではミストが出ていました。

日本から来た時は数日、移動のバスやタクシーのクーラーが効きすぎて寒いと感じていましたが、慣れるのは早いですね。
短パンTシャツ姿で寒いと噂のエアアジアに乗っても寒さは感じませんでした。

キュートラ1号
さようならランカウイ…。

ランカウイからクアラルンプールへは約50分で到着。

まず向かったのは…はい。ランドサイドにあるラウンジです。

クアラルンプールKLIA2 新しくできたPlaza Premium Lounge

このラウンジは今回の旅で何度お世話になったことか。プライオリティカード作って本当に良かった!
KLIA2
ラウンジ付近には、シュールな乗り物がありました。

ラウンジでビール休憩後、バスで市内へ向かいます。

バス乗り場は初日宿泊したホテル、Capsule By Container Hotel‎と同じフロアにあります。
KLIA2
この窓口でバスチケットを購入します。

1番早くに出発するチケットを窓口のおねぇさんが用意してくれ、乗り場も教えてくれます。
バスチケット
あとはバスのスタッフさんにチケットを見せて、荷物を預けたら座席へ移動。

座席は指定はなく、空いているところに座るスタイルなので、早い者勝ちです。
クアラルンプールバス
車内の温度は寒くも暑くもなくちょうど良い感じにで、心地よい揺れで寝てしまいました…。
なので、車窓の写真はありません。

クアラルンプールのKLセントラル駅まで約1時間で到着。

ここからまたGrabTaxiを使いホテルへ向かいました。

GrabTaxi

GrabTaxi
開発元:Grab.com
無料
posted withアプリーチ

今回のホテルはInnB Park Hotelを利用しました。

比較的まだ新しいホテルであったこのホテルレビューは次回お届けしたいと思います。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Translate »