ヤンゴンで宿泊したホテル情報と近隣のおすすめ店

今回はヤンゴンで宿泊したホテルレビューです。評判はホテルサイトの口コミにも載っていますけれど、その時のスタッフだったり、部屋の当たりはずれだったり。いろんな条件で違ってくるとは思いますが、宿泊してみてのレポートを書いてみたいと思います。参考になれば幸いです。

Hotel Grand United 21st Downtown

今回初日に宿泊したのが、Hotel Grand United 21st Downtown(ホテル グランド ユナイテッド トゥウェンティファースト ダウンタウン)というホテルです。旅程日数と限られた予算の中でここに泊まるのはちょっと予算オーバー(とはいえ高くはないんですけどね…)だったのですが、いつもagodaというホテル予約サイトを利用していまして、ポイントが溜まっていたのでそれを利用し宿泊しました。

ホテルのエレベーターは中2階にあり、階段を上らないといけないのですが、入口にか必ずスタッフがいるので荷物は運んでもらえますので安心してください。

いつも一番節約するのがホテルなんです。だってほとんど居ないし、お湯が出て、清潔で足を伸ばして寝られて、荷物が置けたら十分。なのでここも節約のため一番安い窓なしの部屋を予約していたのですが、

部屋の様子

案内されたのは窓あり。

※写真撮ったのが翌日なのでシーツがよれていますが…。

しかも角部屋で3面窓があって圧迫感なし。部屋空いているから使っていいよ!とのことでラッキーでした。

夕暮れのヤンゴン

窓から見える景色は決して良いわけではありませんが、光が入るって大事。下はトタン屋根が広がっていますが、東南アジアらしい景色です。

シャワーもバスタブ付きでそこそこ広め。水圧も悪くなくホットシャワーです。

冷蔵庫を開けたらぬるいので、一番冷たく設定したのですが、なかなか冷えない。それもそのはず。元電源が入っていませんでした。(笑)冷蔵庫使用する方は自分で元電源入れてくださいね。

朝食は最上階

朝食は最上階の屋上テラスでした。

ホテルの口コミで朝食の種類が少ないと書いてあったのをみました。今回の旅では5ヶ所ホテルを利用しましたが、振り返ってもここのホテルの朝食が一番種類が多く良かったと思います。どのホテルもビュッフェスタイルでしたが、炭水化物が多め…というか多すぎで、野菜は炒めたものが多く、生野菜があったのはこのホテルだけだったな。

ミャンマー名物のモヒンガーという麺料理やオムレツはその場で作ってくれます。

遠くにはヤンゴンの最大スポット、シェタゴンパゴダも見えますがちょっと空はかすんでいます。ヤンゴンは車が多く排気ガスもすごいので、天気が良くても青空とではなく少しモヤっていました。とはいえ、ヤンゴンに来たぞ!という気分が朝から味わえて良かったです。

シェタゴンパゴダの反対側の景色は川が見えました。この川の向こう側はダラ地区といい、ヤンゴンの中でも貧困層が住む地区らしいです。決して危ない地域ではないので、行くなら日中がおすすめで、昔ながらの集落の雰囲気を味わうことができるところなのだとか。(ただし客引きがスゴイらしい)

ダラ地区に渡る船があり、10分程で行けるそうです。そしてこの船は、船を寄付したのが日本人だからという理由で日本人はタダで乗れるそうです。※日本人である証明のため乗船時はパスポートが必要。

今回はヤンゴンでの時間が無かったので乗りませんでしたが、今度来ることがあったら行ってみたいな。

そんな話をスタッフに聞きつつ朝食。東南アジアはなかなか生野菜を食べる機会が少ないので嬉しいメニューでした。

帰国時は別のホテルに泊まったのですがこれが失敗…後日書きますが、またヤンゴンに来たらここのホテルに泊まりたいなと思いました。たまたま窓ありにしてくれたからもあるけれど、本当に快適でした。

お部屋内捕捉情報

  • ペットボトルの水はタダ
  • アメニティーも普通に揃ってます
  • ドライヤーあり
  • 使い捨てスリッパあり
  • ホテル周辺

    ダウンタウンの中心なので外は交通量も多く賑わっています。

    ミャンマーの車はほとんど日本の中古車。塗り替えもせず、そのまま乗っているのが多いです。時々トラックから「右に曲がります」って音声が流れたりもします。(笑)そして道路は右車線なのですが、中古車なので右ハンドルのまま乗っているんですよね。良く利用したGrabタクシーもほとんどがトヨタの中古車だったので、ちょっと不思議な感覚でした。

    これも良く見かけた車。宝くじかな?移動販売車です。

    バーベキューストリート入口。好きな串を選んで焼いてもらうスタイルのようでしたが、海産物は見る限りあまり新鮮そうではなかったのと、旅の初日にお腹を壊すのも嫌なのでやめておきました。そのかわりに、翌日昼のバーベキューストリートでドラフトビールを飲んでみました。

    POPULAR Restaurant

    お店はストリート入ってすぐ。たぶん昼はそこくらいしかお店が開いていないのでわかると思います。

    店内は昼から酒を楽しむ男性しかおりませんでしたが、躊躇なく入ります。

    ミャンマーはドラフトビール(生ビール)が何故か缶やボトルよりも安いんです。なので、ビアサーバーを見つけたら速攻入店。(笑)どこのお店もそうでしたが、ジョッキはキンキンに冷やしてくれています。

    生ジョッキ2杯で1900チャット(約¥145)。1杯¥70くらいでキンキンの生が飲めるだなんてここは天国か?(笑)

    ホテルから徒歩5分以内で行ける距離なので、ビール好きにはオススメのお店です。興味があれば是非。

    POPULAR Restaurant
    No.88,19th street,Latha Township,yangon

    もう一つオススメしたいのがマッサージです。私はフットマッサージが大好きなのですが、ホテルから徒歩10分以内でリーズナブルなマッサージ店があると聞きまして行ってみました。

    Royal Jasmine Foot & Body Reflexology

    内部は写真を撮ったのですが思ったよりも店内が暗くて良くわからない画になってしまったので割愛しますが、フットマッサージ30分で8000チャット(約¥600)。

    キュートラ1号
    安い!

    安いしとても良かったので、ここは帰国日前日にも利用しました。受けていませんがフルマッサージも安いです。ワタクシ足以外のマッサージは苦手でして気持ちいいよりもくすぐったくて大笑い。結果疲れるので受けません。(笑)

    時間があって疲れを癒したい方にはおすすめです。

    Royal Jasmine Foot & Body Reflexology
    No.123, 15 Street, Middle Block, Lanmadaw Township.
    FaceBook:https://ja-jp.facebook.com/Royaljasmineoffical/

    先にお店の事書いちゃいましたが、マッサージを受ける前にダウンタウンの中心にあるスーレーパゴダという仏塔に行ってきました。ここもホテルから徒歩圏内で行くことができるヤンゴンの観光名所の1つです。この様子は次回に続きます。

    by
    関連記事

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    Translate »