ウズベキスタンでSIMを買う

ウズベキスタンSIM

今回の旅で一番困ったと思っていたのは空港でSIMカードが買えないということでした。

▼事前に調べた時の記事はこちら

空港で買えないので、一旦街に出て購入する必要があるんですよね。ちょっと面倒…。

旅人から情報を得る

夜にタシケント空港に到着し、翌日の朝、ホテルの朝食を食べていたら、その日の夜に帰国するという日本人男性と会いました。

いろいろとお話を聞かせていただいたのですが、私の事前情報だと、お金はドルからしかスム(ウズベキスタンの通貨)に両替できない。ということだったのですが、どうやらタシケント空港のみ円からの両替が可能なのだそうです。

その方は、滞在中に使うお金全てを空港で円からスム(ウズベキスタンの通貨)に変えたそうで、SIMカードはホテルウズベキスタンで買ったと言っていました。

空港で両替すると大抵レートが悪いものなのですが、円→ドル→スムに変えるにも手数料が二重にかかりますので、空港で円から両替しても変わらないかもしれませんね。

ホテルウズベキスタンでSIMカードを購入する場合、ホテルだけあって英語も通じ、カタコト英語でもスムーズに買えたそうです。1週間滞在していたそうなのですが、SIMはいくつかプランがあり、選ぶプランにもよりますが、だいたい¥1000くらいで買えるとの情報でした。

ちなみにSIMを買う時に、レジストレーション(滞在証明書)が必要なことが多く、宿泊しているホテルから発行してもらうのですが、ホテルウズベキスタンではレジストレーションは必要なかったそうです。

ホテルウズベキスタンで取り扱っているSIMはBeelineという、日本でいうとSoftBank的な通信会社なのですが、docomo的存在のUsellも捨てがたいな〜と迷っていました。

どちらにせよ、SIMカードを買いに行くにもスムを持っていないため、地下鉄にも乗れません。まずはスムに両替です。

ホテルのフロントで両替できるかを聞いてみたところ、徒歩2〜3分の場所に銀行があり、そこで両替してくださいと言われました。

その時です。

「きっとSIMカード買うよね?SIMも徒歩5分くらいにUsellがあるから、そこで買うといいよ!」と。

わざわざ地下鉄でホテルウズベキスタンやUsellの本店に行かなくても買えると言うのです。これは行くしかありません!

Usellはレジストレーションが必要なので、ホテルの方が発行してくれました。

契約に必要なもの

  • パスポート
  • レジストレーション(ホテルで発行してもらう滞在証明書)
  • スム

Usellに行く

ウズベキスタンSIM

事前リサーチだとUsell本店はいつも混んでいるという事でしたが、こちらはたぶん支店?(だと思う)なので空いていて、待ち時間0。

中の様子は撮れませんでしたが、旅行者に慣れている英語OKの店員さんがいましたので、カタコト英語でもスムーズに買うことができます。

ウズベキスタンSIM

プラン表を見てもさっぱりわかりません(笑)が、どれくらいの期間使うのか?動画は見るのか?などを聞かれ、自分に合ったプランをいくつかピックアップしてくれます。

私は10日ほど使えて、動画は見ないことと、マップとSNSは使いたいことなどを伝えると、1GBあれば充分だと思うけど、2GBプランもあるとアドバイスいただきました。途中ギガ不足になるのも嫌だったので、2GBプランを選択。オプションの通話はあまり使わないので一番安いのと組み合わせました。

結果

2GBで通話付きの1ケ月有効のSIMを購入。

金額はなんと…….!!

30000スム=約¥397(¥400弱)

という金額で買うことができました。

キュートラ1号
やっす!

ウズベキスタンSIM

今まで行った国の中でも最安値で買ったかも…。

アクティベーションは必要なく、カードを入れ替えるだけですぐ使えるのも便利!

東南アジアと比べると、繋がりは良くないかもしれませんが、地下鉄や列車移動で何もない場所を通過している時以外は繋がっていましたし、ホテルのwi-fiも使っていましたので比較的、快適にスマホが使えました。

数人で使うならモバイルWifiの方がお得ですが、個人なら絶対SIMカードを購入するのがおススメ。

ちなみにセルフでSIMロック解除したキュートラ母のスマホも問題なく使えてました!

海外旅行に行くならSIMフリースマホ。まだの方はSIMロック解除をお忘れなく!めちゃくちゃ便利です。

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Translate »