ウズベキスタンはサラダがうまい!そしてブリンザはチーズじゃなかった!

ウズベクサラダ

ウズベキスタンは新鮮な野菜が豊富で、毎食必ず食べたサラダ。これが本当に美味しすぎて、サラダを食べにウズベキスタンに行きたい!と思うくらいクセになるんです。

今回はハマりまくったサラダについて書いていきたいと思います。

ウズベキスタンで初サラダ

ウズベキスタン・タシケントが旅の初日。あいにくのお天気でしたが、定番スポットのティムール広場へと向かいました。

ティムール広場

この日はどこかの学校の式典が行われていました。

ティムール広場の近くには老舗のホテル、ホテルウズベキスタンがあります。

ホテルウズベキスタン

老朽化は否めないものの旧ソ連を感じる重厚なデザイン。

タシケントはとにかく広くて、どこに行くにも距離があります。

歩き疲れたし、お腹も空いてきたし。という事で、どこかレストランがあったら入ろうと思っていたのですが、なかなか見つからない。

何とか見つけたのが、ホテルウズベキスタンの建物内で、裏手にあったファーストフードっぽいお店。ここがウズベキスタンで初めて入ったお店でした。

あまりに疲れていたのと、お腹も空いていたのでお店の写真を撮るのも忘れてしまい、名前もわからないのですが、この辺りのレストランはここくらいしか見かけなかったので見つけやすいかと…。

中に入ると、地元のお客さんがたくさんいました。そのせいなのか、ホテルの裏手にありながら、英語のメニューはありませんでしたが、写真付きだったので指差しオーダー。

ファーストフードだけあって出てくるのも早い!そして食べた先からお皿を片付けられるのも早い!

ちょっと落ち着かないお店でした。

ウズベクサラダ

注文したチキンラップはとても大きいので1つをシェア。食べやすいように分けてくれました。

ウズベクサラダ

この日からこのサラダにハマったのですが、入っているチーズがめちゃくちゃうまい!ウズベキスタンは乳製品が美味しい国なのだそうで、チーズ好きにはたまりません。

上に乗っているのはオレンジだと思ったらレモン。味はどことなくオレンジっぽい風味にレモンの酸味。ウズベキスタンでは私たちの知る黄色のレモンは見かけませんでした。

ウズベキスタン初の外食はサービス料込みで28000スム(約¥363)

キュートラ1号
やっす

この国ならレストランも躊躇なく入られそうです。(笑)

スーパーのサラダ

ホテルの付近にはレストランが無かったのですが、大きめのスーパーがあり、お惣菜コーナーがありました。どれが良いかわからなかったので、売れ行きの良いサラダを2種購入。

スーパーサラダ

春雨サラダともやしサラダ

春雨サラダは想像とうりの味で中華風でしたが、もやしは…苦手なパクチーが入っていたので、パクチーの味しかしませんでした…。

ウズベキスタンでもパクチーは人気なんですね…。

念願のフランツスキーサラダ

サマルカンドではウズベキスタンに行ったら絶対に食べたかったフランツスキーサラダをいただきました。このサラダはクリスマスやお正月に食べるという特別なサラダなんですって。

フランツスキー

ビーツと細切りのお肉と揚げたポテトが入っているようで、ボリュームもあり想像以上の美味しさ。

ウズベクサラダ

ここでも頼んだ生野菜サラダ。グリークサラダを頼んだらあの美味しいチーズ!この時にグリークサラダを頼めば間違いなくあのチーズが入っているんだなと思いました。

ニンジンサラダ

ウズベクサラダ

これもサマルカンドでめちゃくちゃハマったサラダです。他の都市やスーパー、市場でも見つけたら買い、食べてみましたが、サマルカンドのレストランで食べるニンジンサラダが一番美味しかったです。

どうやらクセになる理由はスパイス。クミンシードが使われているのだそう。あの味が忘れられなくて、帰国後に挑戦。

▼サマルカンド風ニンジンサラダのレシピはこちらを参考にしました。

あの味とはちょっと違うので、材料や分量を変えたり試していますが、今だに私の好きなあの味には達成していません。

キュートラ1号
あの味のニンジンサラダが食べたい!

Bryndza(ブリンザ)はチーズじゃない

地元の人が特別な時に利用するらしい、サマルカンドレストランに行った時の事です。

英語のメニューには、それぞれ何が入っているか細かく記載されていたのですが、グリークサラダを見ると、チーズが入っていないのです。もしかしたらBryndzaと書かれているのがチーズの事かと思い、店員さんに聞いてみました。

キュートラ1号
ブリンザってチーズの種類ですか?

店員
ブリンザはチーズじゃないです

キュートラ1号
このサラダはチーズ入っていないの?

店員
入って無いですね
チーズがお好きならチーズの盛り合わせもありますよ

ということで、チーズの盛り合わせとグリークサラダ、ワインをオーダー。

ウズベクサラダ

グリークサラダ登場。

ウズベクサラダ

キュートラ1号
あれ?チーズ入ってる!

店員
これはチーズじゃなくブリンザで
チーズとは別物です

キュートラ1号
これが食べたかったんですよ!
チーズだと思ってた!

店員
次回はブリンザと言って注文するといいですよ

作る工程や手間隙がチーズとは違うので、ブリンザはチーズとは別物のジャンルなのだそうです。

キュートラ1号
勉強になりました!

トラディショナルサラダ

ブハラのレストランでは「これがウズベキスタンのトラディショナルサラダ」と勧められたので頼んでみましたが…

ウズベクサラダ

メニューの写真とは全く違うお皿と盛り付け。更に中央にデーンと乗っているのは大量のパクチー…。1つ1つの野菜が大きく、馬になった気分でしたが、おすすめサラダだけあって、とっても新鮮。パクチー以外の野菜を美味しくいただきました。(笑)

後日、同じお店でまたサラダを注文。前日にどちらにしようか迷ったブリンザ入りのサラダです。

このお店のメニューの写真と、実際に出てくるギャップは激しく…

ウズベクサラダ

あまりに写真とは違うので、こう来たか…と思うサラダでした。お目当のブリンザはちょっとモソモソしていて好みではありませんでした。

キュートラ1号
盛り付けって大事だよね

しつこくブリンザを食べる

ブハラの地ビールが飲めるというお店でもブリンザの入ったグリークサラダを食べました。

ウズベクサラダ

ここのブリンザは好みの感じで、お店で食べたのにテイクアウトもし、ホテルでサマルカンドで買ったワインと一緒にいただきました。本当に美味しかったです。

ホットサラダ

タシケントで評判のAFSONAというレストランに行ってみました。ここではホットサラダというのがあり注文してみました。

ウズベクサラダ

ナスやズッキーニ、ニンジンなどが軽くソテーしてあるサラダで、ソースもスパイスが効いていて美味しいとのオススメでしたが…

こちらもパクチーが入っておりました。

パクチーを避けて食べましたが、スパイシーな味の奥にヤツがいるのであまり食は進まず。翌日もこのお店に行ったのですが、今度は安定のグリークサラダを。

ウズベクサラダ

やっぱり美味しいです。ここのブリンザも好みの感じで、ワインが進みます。

今回の旅は本当にサラダを食べまくりました。美味しく新鮮な野菜と乳製品が豊富なウズベキスタン。

キュートラ1号
また食べに行きたい!

韓国でも

ウズベクサラダ

帰りのトランジット。ラウンジでまたサラダを食べました。野菜もオリーブも全然違うので、これから帰国だというのにウズベキスタンへサラダを食べるためだけに戻りたいと思うくらい。(笑)

野菜を洗う水が衛生的ではなかったり、暑い国では鮮度も低かったりなどの理由で、生野菜は避けた方が良いと言われている国が多数ありますが、寒暖の差が激しいウズベキスタンは本当に野菜が新鮮で美味しかったです。訪れた際にはぜひサラダを食べてみてくださいね!

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Translate »