ガパリのホテルレビュー リバートップロッジ

今回の旅のきっかけとなったガパリ(ンガパリ)にやってきました。世界のビーチを見ていたら、ミャンマーにもこんな素敵なビーチがあると知り、数年前から行きたい候補にあがっていました。

去年の旅でミャンマーにすべきかウズベキスタンにすべきか迷ったけど、先にウズベキスタンにしたので、満を持してのミャンマーです!

ガパリについてちょっと触れます

ガパリはインドの対岸ベンガル湾に面していて、イギリス植民地時代にイタリア人が遠い故郷のナポリビーチを偲んで付けたのが由来と言われています。全長5km続く白い砂浜のビーチが見どころで、他の地域では味わえない新鮮な魚介類料理を楽しめるのも人気のひとつです。(しかもリーズナブル!)

ガパリ最大の魅力は「何もない」というところ。何もないからのんびりできる。何もしないでゆっくりするなら最適なビーチです。

これが本当に何もない!(笑)アクテビティも少ないですし、コンビニもスーパーもない。(小さな商店はあるものの品揃えはあまり良くないです。)お買い物するには不便ですが、海の町なのでシーフードレストランはたくさんあり、食べることには全く困らないです。ガパリではビーチとホテルでのんびりするのが一番良い過ごし方かなと思います。

今回宿泊したリバートップロッジ

ホテルはピンキリで沢山あります。空港近くにはリッチなホテルがたくさんありHiltonも他の国から見たらかなりリーズナブルでしたが、貧乏性の私には手が出ませんでしたね。(笑)いつか泊まってみたいものです。

私がリバートップロッジを選んだ理由はリーズナブル、メインビーチが近い、部屋に冷蔵庫、ホットシャワー、空港送迎が無料というポイントでした。

実際に泊まってみての感想を先に言いますと

キュートラ1号
すごく良い!

ではではホテルの様子をお送りします。

レセプションには常に誰か居るので何かある時も安心。とてもきれいにしています。

レセプションの横を通過するとレストランがありました。

いろんなタイプのロッジがあり、

大人数で利用していた部屋もありました。

私たちはもっともリーズナブルで小さな部屋でしたが、中は広々。

欠かせない冷蔵庫チェック。たまにクソも冷えないポンコツがあるから。今日のは合格!ミネラルウォーターも毎日もらえるし、セキュリティBOXもあったのでパスポートとか持ち歩かなくても良いから便利。

シャワールームも清潔で

アメニティーもそれなりにある

ベッドにはウェルカムタオルが。

たぶん犬かな?これは初日だけのサービスです。

部屋を出て、朝食会場になる先ほど通過したレストランへのショートカット

の先にはプール。リゾート地に来たな〜って雰囲気を味わえます。海に行かない人はここで泳いだり、プールサイドで本読んだりしてましたね。レストランの隣だからドリンクも頼めちゃいます。ハッピーアワーもやっていたし、欧米人のお客さんが多いのでドル払いも可能。

ナイトプールもいい感じです。まぁプールは一回も利用しなかったけどね。(だって海はすぐそこだから)

ホテルの付近はこんな感じでなーんにもないけど、

敷地内には小さな商店があり、冷え冷えのビールも売ってます!

キュートラ1号
冷え冷えビールは重要ポイントなんだよね〜

補足
夜は早めに閉まっちゃうので、部屋でいつでも飲めるように冷蔵庫に完備しておきました(笑)

道路を渡って斜向かいの路地を抜けたらそこはもう海。海沿いではないけれど、徒歩1分で海だから全く問題なし。

リバートップロッジ専用のビーチベッドがあるので

もちろん海を見ながらミャンマービール飲んで昼寝します。とことんダメ人間になれる最高な休日。

ホテルの朝食も見た目あんまり変わらないけど、毎日違う味付けや種類で飽きさせないようにしてました。

朝食はこんな感じ。食べている間にルームクリーニングも入るし、沢山いるスタッフは全員笑顔で挨拶してくれるし、フレンドリー。「何か足りないもの、困ったことがあったら声かけてね!」ととても親切。掃除もきれいにされているし、随所に心づかいのあるホテルでした。

オーシャンビューはありませんが、ビーチはすぐだし、敷地内にお店もあり、レストランも徒歩圏内でたくさんある便利な立地。お値段もリーズナブルだし、おすすめできるホテルです。

キュートラ1号
また行きたい!

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Translate »