ミャンマーのスタンダード?レモンコーヒーを飲んでみた

のんびり、まったりしたガパリともお別れ。出発地点のヤンゴンに戻る日がやってきました。

あぁ…もうすぐ帰国かぁ…やだなぁ…と思うのもだいたい出発地点に戻る時。最後のヤンゴンも楽しまないと!と気合を入れ、再びマンヤダナーポン(ミャンマーのLCC)でヤンゴンへ出発です。

ホテルの送迎車で空港へ。車窓からみるガパリは本当にのんびりした町です。

サンドウェー空港に到着。ヘーホー空港同様、カウンターやイミグレは超質素。ただお土産屋さんが充実していたかも。

いかにもおみやげTシャツ!と行った感じですが、中には日本でもかわいく着れそうなデザインのものもありました。(買わなかったけど)

アクセサリーのお店は女性で賑わっていましたね。パールの種類が豊富でデザインも色々ありました。お値段も空港なのにリーズナブルなものも多かったと思います。(買わなかったけど)

キュートラ1号
飛行機グッズだったら買うんだけどなぁ

機内販売で飛行機オリジナルグッズをつい買ってしまうキュートラ。マンヤダナーポングッズがあったら間違いなく買っていましたね(笑)

再びマンヤダナーポンに乗ります!やっぱりプロペラ機だし、フォルムがかわいいんだよなぁ。

今回もギリギリまで飛行機見学をし、スタッフに急かされて搭乗(笑)

乗ったらすぐ離陸するのも前回同様で、プロペラ越しにガパリビーチにお別れです。

キュートラ1号
バイバイガパリ。またね!

こちらも前回同様。すぐに軽食が配られました。

コーヒーにレモンを入れるかと聞かれたので入れてもらいました。紅茶じゃなくてコーヒーにレモンを入れるのは初めてです。周りを見ると、ミャンマー人の乗客は普通にレモンを入れていたのでスタンダードな飲み方なのかな?

聞いてみたところ、コーヒーの味が引き締るという。飲んでみると…味は…レモンはやっぱ紅茶がいいかな。すっぱ苦いって感じでした。

後から調べてみたところ、ミャンマーだけではなく、イタリア、ロシア、中国でも流行りの飲み方らしい。本当かな?


あっという間のフライト。1時間弱ヤンゴンに到着しました。

荷物を待っていたらこんな看板が。観光客にして良いこと、悪いことの注意書き看板があちらこちらに設置されていました。

めちゃくちゃかわいい!こういうの日本も見習いたいですね。

荷物を受け取り、初日同様バスで市内へ向かいました。バスの乗り方はこちらに書いてますのでよかったらどうぞ。

ホテルに到着。毎回宿泊したホテルはレビューを書いているのですが、今回はオススメできないホテルだったので割愛します。(立地とスタッフは最高でしたが、ホテル自体老朽化が激しかったためです。)

ということで、ミャンマーもあと2日。残り少ない時間になったので、早速ヤンゴン探索に出かけました。ヤンゴンのお話はまた次回。ミャンマー話はまだもうちょっと続きます。

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Translate »