ミャンマー旅計画【夜行バスはオンラインで買うべし】

バス

航空券も買った。ルートも決めた。ホテルも予約した。最後に残るのは夜行バスのチケット。ホテルのツアーデスクでも予約できるとホテルを予約する前に聞いていたのですが、ホテル予約後にスタッフから連絡が。

「今はオンラインで買えるから、自分で買った方が手数料も少ないしおすすめ!」

「こんな比較サイトがあるよ!」

「この代理店も親切だよ!」

「このサイトもあるよ!でももし不安ならホテルで手配できるからね!」

どうやらミャンマー人は面倒見が良いようで、結果ホテルのスタッフ4人からメールがきたんですね(笑)

スタッフおすすめのサイト

他にも色々教えてくれたのですが、繋がらないサイトや、途中バグってミャンマー語になって読めないやつとかあって、安定しているのがこれでした。(笑)

英語表記ですが、視覚的にもわかりやすいつくりだったので、比較しやすかったです。さすがスタッフおすすめのサイト。

バスのクラスを決める

ミャンマーのバス会社は複数あり、バスのクラスも色々あります。最初から決めていたのはVIPバスというバスのファーストクラス。

VIPバスとは

リクライニングシートでフットレスト付きなので、フラットまではいかないけれど、寝ながら移動できるバスなのです。

飛行機ではファーストクラスどころかビジネスも乗ったことがありませんので、

キュートラ1号
せめてバスで体験したい!

という理由。(笑)そして、VIPバスは約¥2000程であったこと、VIPバスに乗れば目的地へ徒歩で行ける場所で下車できる事もポイントでした。

VIPバスじゃない場合、¥1000以下で乗れるバスもたくさんあるのですが、下車する場所から目的地へはタクシー移動が必要で、ここで待ち構えているタクシーは高値でふっかけてくるのが多いのだとか。

長距離移動で疲れるだろうし、朝から交渉したり、タクシーをシェアする人を探したりがもうめんどう…そんな理由もありVIPに決定!

バス会社を決める

評判が良かったのはJJexpressというバスです。外国人に人気のバスらしく、クチコミを見ると、他のバスよりはエアコンが効きすぎないことや音楽が控えめなのが高評価みたい。

東南アジアのバスって異常にエアコン入れていてめちゃくちゃ寒いんですよね。涼しくするのがおもてなしという文化からきているそうなんですが、涼しいを通り越してめちゃくちゃ寒い。

他よりは寒くない。という評価なので、防寒は必要だとは思いますが、少しでも寒くないに越したことはありません。

次に音楽が控えめ。というのは、ミャンマー人はカラオケが大好きらしく、バスによっては大音量でガンガン歌う…という情報を見たのです。

ある意味面白そうではあるんですけれど…やっぱり出来るだけ静かなのって事で、寒すぎず音楽控えめのJJexpressに決めました。

私が乗りたいバスはヤンゴンからニャウンシェという区間なんですが、スタッフオススメサイトでチケットを購入すると、手数料が上乗せされて結果$19.38。JJexpressのサイトは$19.76でした。

キュートラ1号
オススメサイトの方が若干安い!

ただし、おすすめのOwayは座席の指定が出てこなかったのに対し、JJexpressのサイトは座席指定可能。若干の違いなら座席指定したいなと思い、直接JJexpressから購入することに決めましたが、どこのバス会社にするか、クラスはどうするかの比較がしやすいので、バスを探すときはOwayはおすすめです。

jjexpressの予約は3ヶ月前から

乗りたいのは2月。予約手続きを進めると、最終的にまだ買えないと表示が出ました。

バス比較サイトでは1ヶ月前からしか購入できないところもあったのですが、日付を変えて見てみたところ、どうやら直接なら3ヶ月前から買えるっぽい感じ。

他にも聞きたいことがあったので、JJexpressに問い合わせメールをしてみたところ、3ヶ月前から買えるとのこと。

それにしても返信が早い。東南アジアの場合、連絡しても返事が来ないか、来ても数週間後。記憶にある最短でも2〜3日後が当たり前だと思っていたので、どこに問い合わせてもすぐに返信が来るのにびっくりしました。

もしかしたら日本の企業よりレスポンスが早いかもしれない…。と思いました。

まだバスのチケットは購入できないので、購入時の様子はまたあとで。

つづく

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Translate »