ZIP AIRでバンコクへ スワンナプーム空港からドンムアン空港への移動

いつものことながら、休暇申請を出した途端あれこれツメツメの毎日で出発当日を迎えたのでした…。

旅のはじまり〜出発〜

まずは成田へ向けて出発。前回の関西旅でルーティン化しそう…と思っていた駅そばからスタート(笑)

上はダウン、下は靴下にサンダルといった変な出立ちでそばをいただきます(笑)

急激に寒くなった札幌。朝だったのもあり熱々のそばが滲みますね。いや、サンダルだから余計寒いのか?

いつも履いているTEVAのHURRICANEは今回お留守番。

このサンダルはタウンユースにも使えるし、ビーチや川でも活躍するので1足あると便利!だったのですが、せっかくカンボジアに行くのならやっぱりアンコールワットは外せません。足元の悪い遺跡を歩くので今回出動はこちらにしました。

つま先を守る靴として有名なKEEN。このサンダルも通気性があり、つま先もがっちり守ってくれます。これで遺跡も安心!ラオスでは滝に行く予定なので川遊びもできます。

成田に到着し、LCC専用の第3ターミナルから第1ターミナルへシャトルバスで移動。東京はまだ生ぬるい気温でダウンを脱ぎました。当然喉も乾いたので。

ラウンジでビールをいただきました(笑)前回利用した場所と変わっていたので、都度場所確認した方が良さそうです。

喉を潤したところで、GPA宅配で送っていたグレープさん(スーツケースの名前)を迎えにいきます。

受け取る場所は出発ロビーのフロアにあり便利。

グレープさんと再会しました。

さてチェックイン…これがですね…

悲惨

ZIP AIRのチェックインには気をつけよう!(2022年時点)

JALさんが作ったLCCということで期待していましたが、WEBチェックインができないのがネックでした。peachもWEBチェックインできませんが、キオスク(自動チェックイン機)で時間になったら発行することができます。そのキオスクも未対応..ということで、チェックイン時間の1時間前に行ったところ…

なんということでしょう!既に大行列が!!

チェックインを早く済ませて、保安検査後にあるラウンジで遅めのランチ。なんて計画がこの時点でぶち壊されました。

この光景は10年ほど前にエアアジアが日本に就航した時と同じくらい手際が悪かった。そういやその時も行き先がバンコクでグレープさんを連れて行ったな。なんて回想しながらほぼ3時間。やっとやっとチェックインを済ませラウンジへ辿り着きましたが、既にフライト時間が迫っていました(泣)

悲報
プライオリティでも入れるようになったと噂のANAのラウンジは非対応に戻っていました。

ということで急いで対応のKAL(大韓航空)ラウンジへ!

機内食は頼んでいるものの出るまでには時間がかかるので、ここで何かを食べなくては!とおにぎりを。ホットミールはありませんがスープサイズのカップ麺やスナックなどがあり助かりました!ここからは機内に持ち込めるので水もゲット。時間がない割にしっかりビールとワインもいだだきました(笑)

外はもう夕暮れ。チェックインまでの時間は長く、保安検査からの時間はなく。慌ただしいまま乗り込みました。

新しい飛行機なので清潔感はありますが、狭さと圧迫感があります。LCCなのでエンタメ0ですが、WIFI無料なのでスマホで映画見たり色々できますので、ZIPを利用する際はイヤホンをお忘れなく。

予想していた通り、放送があってから機内食が運ばれるまでものすごく時間がかかりました。急に乗客が増えて色々うまく行っていないのはわかるので、今後の改善を祈ります。がんばれZIP!

あ。これはすぐ改善してほしいので載せます。

蕎麦。量少なすぎ!3口で終わった(笑)

カレー。量は少ないけど油が多めの味なので、多分これ以上は要らないかなぁ…。味変になる福神漬けとか欲しい。入れたらビジュアルも少し良くなる気がします。

両方ともに言えることは値段が高くて量が少ない!ので、現時点では機内食を頼まずに、機内で買えるカップ麺とかカレーメシとビールにすれば良かったなと思いました。

良いこともあります!WIFIはサクサク使えたのもあり、出発前に準備できなかったアレコレを調べたり、問い合わせしたり出来たのが良かったです。何せ事前準備があまりできていなかったもので(汗)

バンコクが見えてきた。

予定通りに22:10、バンコクスワンナプーム空港に到着しました。翌日はラオスに移動でこの空港ではなくドンムアン空港からの出発。ホテルもドンムアン空港の近くにとっていました。

翌日のフライトであれば、スワンナプーム空港からドンムアン空港まで無料のシャトルバスに乗ることができます。これはありがたい。とはいえ、バスは23時と24時発の2本しかもうありません。

入国審査を終え荷物を受け取って出た時点で23時。慌ててシャトルバス乗り場に行きギリギリセーフで乗り込めました。これに乗り遅れていたら1時間待ちだったので乗れて良かった…。

シャトルバス乗り場
2階の3番出口を出て右手に行くとAOTいうバスが見えます。横に簡易カウンターがあるので、翌日の航空券を見せて指示されたリストに名前を書いたら乗車OK

ドンムアン空港までは約1時間ほどで到着しました。ここからホテルまではタクシーで15分ほど。

タクシー乗り場は1階の到着口にあり、セブンイレブンが近くにあったのでビールを購入(笑)タイと言ったらやっぱりチャーンビールですね。エスプレッソは初めて見ました。

今回のホテルB-your home Hotel Donmueang Airport Bangkok (SHA Plus+)

空港から近くリーズナブル。老朽化は否めませんが清潔感があり、部屋も広めでバルコニーあり。利用しませんでしたが屋上にプールがあります。

到着したのは24時過ぎ。先ほど買ったチャーンビールを飲んで就寝です。

気になって買ったエスプレッソのチャーンビールは黒ビールでした。ほんのりコーヒーフレーバーで、これから寝ようとしているのにどうかな?(笑)と思いましたが、移動で疲れたので多分大丈夫。

おやすみなさい…

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Translate »