ウズベキスタンの旅でかかった費用を公開します

プロフセンター

今回の旅で一番高かったのが飛行機。ここ数年はLCCばかりを利用していたし、しかもセールで買っていたからすっごく安かったんですよね。

ウズベキスタンへはLCCが飛んでいないため、

キュートラ1号
ひっさしぶりの普通の飛行機!

今回の飛行機は大韓航空だったのですが、大韓航空といえば、オリジナルのコチュジャン!これがほんとうまいんです。機内販売もしていますが、

大韓航空コチュジャン

機内食の時にアテンダントさんにいうともらえます。いつも必ず2本もらってお土産にしちゃってます。(笑)

今回の機内食

機内食って美味しい訳ではないんですが、お楽しみのひとつですよね。普段はLCC利用なので機内食も久々でした。選択肢は大抵チキン・ビーフ・シーフードの3択でした。

新千歳〜仁川

大韓航空機内食

ビーフはプルコギテイストでお米でした。韓国ビールもありましたが、行きはAsahiにしました。

大韓航空機内食

チキンはトマトソースでマッシュポテトが添えてありました。

仁川〜タシケント

大韓航空機内食

チキンはピラフ…というか炒飯。韓国ビールCASSといただきました。

大韓航空機内食

シーフードはトマト煮込みの魚で、同じく韓国ビールのhiteと。個人的にはcassよりhiteの方が好き。

タシケント〜仁川

大韓航空機内食

チキンは麺付きの中華風でした。懐かしのパイナップル。以前はよく千歳-仁川間で出ていたんですよね。

大韓航空機内食

シーフードはまた魚とトマトソースでした。白ワインと共に。

仁川〜新千歳

大韓航空機内食

チキンは何風なのでしょか?和でもないし、洋でもないし、中華でもないし、韓国風でもありませんでした。

大韓航空機内食

ビーフは中華に近かったですね。朝だったのと、ラウンジで既にお酒を飲んでいたので(朝なのに)オレンジジュースと。

今回の機内食はこんな感じでした。久しぶりに乗りましたが、やっぱり快適。お酒を頼むと必ず付いてきたナッツはあの件があったからでしょうか?廃止になってしまったようです。

では本題の費用について

今回の費用を公開

それでは13日間の旅費内訳発表です!(2名分の料金です)

内訳 料金
航空券(千歳⇔タシケント) ¥176,840
自宅⇔千歳空港JR運賃 ¥4,840
移動費(タクシーとバス) ¥3,316
列車(3都市移動分) ¥17,337
宿泊費 ¥31,719
食費 ¥14,887
各施設入場料 ¥3,007
お土産 ¥5,545
雑費(トイレ利用料やSIMカード) ¥424
合計(2名分) ¥257,915

結果、1人あたり¥128,958となりました。

飛行機代はいつもより高かったものの、他の費用があまりかかりませんでした。

というのも、食事がとっても安かったですし、どのホテルもたっぷりな量をいただける朝食付き。そして今回は海外保険には入らず、楽天プレミアムカード付帯の保険を利用したのもコスト削減だったと思います。

結果、ドルに換金していったお金が思っていた以上に余ったので、次回の旅資金に繰り越すことに成功。

物価も安いし食べ物は美味しいし、人は優しいしで、最高の旅でした!

キュートラ1号

ぜひたくさんの人に行ってもらいたいし

知ってもらいたい国です!!

余談

  • 新千歳から仁川で1回
  • 仁川からタシケントで2回
  • タシケントから仁川で1回
  • 仁川から新千歳で1回
  • なにかと言いますと…

大韓航空

機内で見た「ボヘミアン・ラプソディー」の回数です。(笑)

劇場で見ることができなかったので、レンタルになったら見ようと思っていたんですよね。機内でやってる!というので見たのですが、「ボヘミアン・ラプソディーはリピーターが多い」というのに大納得。

キュートラ1号
あれはハマるわ!

にしても「見過ぎじゃない?」と、隣に座っていたキュートラ母が呆れてましてがね。(笑)

ウズベキスタンと関係なくなっちゃいましたが、ボヘミアン・ラプソディーも超おすすめです!

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Translate »