平成最後はウズベキスタン

旅スタート

2019年の旅の行先はウズベキスタン。年号が発表になった本日、ウズベキスタンへ向けて出発します!

令和かぁ〜。出発前に知れて良かったです。(笑)

「人々が美しく心寄せ合う中で文化は花開く」という意味らしいですが、来年はオリンピックもありますし、ぴったりかもしれませんね。また、今までは中国の古典から付けられた元号でしたけれど、万葉集(日本最古の古典)からですから、そういった意味でも新しい日本と言えるのかもしれません。

そんな中、よその国に行くわけなんですが…(笑)

最近やたらと耳にしていた「平成最後の~」ですが、

キュートラ1号
これがほんとに平成最後の旅になりますねぇ(笑)

本日は韓国仁川空港へ向かい空港泊。

そして明日はトランジットツアーに参加したり、ラウンジを満喫してウズベキスタン、タシケントへ向かいます。

今回はタシケント・サマルカンド・ブハラを周る予定です。(サマルカンドでゆっくりしたかったので、ヒヴァは遠いのでやめました…。)

サマルカンドといえば「青の都」、サマルカンドブルーと呼ばれ、世界遺産があり有名な地です。ここでゆっくりしたかった訳。

キュートラ1号
それはお酒!

イスラム教文化でありながら、お酒を造っているなんてとても珍しい国。サマルカンドはビール工場直営のお店があったり、ワインも有名で楽しめそう!っていう理由です。

キュートラ1号
はい。結局お酒です。

という訳で、いろいろな情報や発見、体験をしてきたいと思います!(たぶんお酒情報多め)

帰ってきましたらまたこのブログに綴っていきたいと思います。

荷物になるので旅にはPCを持って行かないため、いつも旅中はブログをお休みしています。100%旅に集中したいのもあります。

ですが、今回はお蔵入りしていた話とかなんやかんや蔵から出していきますので、曜日変動はありますが、通常のペースで更新します!

タイムリーなウズベキスタンはインスタで更新していきますのでどうぞよろしく。

キュートラ1号
それでは行ってきます!

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Translate »