【札幌せんべろ】酒肴日和アテニヨル。

酒肴日和アテニヨル。

このお店は今回が3度目の訪問。ずーっと気になっていたアテニヨル。のアテ盛りセット。昼飲みならせんべろ価格でいただけるということで

せんべろしてきました

せんべろは「¥1000でベロベロになるまで酔える」という造語から来ているらしいんですが、元祖は角打ちなんですって。

キュートラ1号
というか角打ちってなんだろ?

角打ちとは

酒屋さんでお酒とおつまみを買って、その店の一角で立ち飲みをするスタイルのこと。

小樽で行った角打ちセンターたかのさんも酒屋さんのお店だったので、そういうことだったのか〜。

酒肴日和アテニヨル。

ではでは入店します。アテニヨル。はJR札幌駅直結でアクセス便利。前回おっきい大根のおでんを食べてからお気に入りのお店。

▼前回の様子

せんべろ価格なのは昼飲みセットですが、他にもほろ酔いセットと酔いどれセットがあります。

酒肴日和アテニヨル。

ほろ酔いと酔いどれは利き酒セットも付いてくるので、日本酒好きな方には良いですね。

前は手前のカウンターだったのでテーブル席は初めて。

酒肴日和アテニヨル。

ここのお店は日本酒が豊富なので、壁にもたくさんのディスプレイ。キュートラは日本酒があまり得意ではないので、昼飲みセットをオーダー。

酒肴日和アテニヨル。

選べるドリンクはこんな感じ。

もちろんビールを注文し、待つこと数分。

酒肴日和アテニヨル。

やってきました昼飲みセット。店員さんがアテ盛りの説明をしてくれました。

この日のアテ盛り5種は

酒肴日和アテニヨル。

  • いぶりがっこのクリームチーズ和え
  • もずく酢
  • 湯葉と海苔の和え物
  • イカの酒盗
  • 鴨のロースト
  • どれも美味しくって、ビールが進みます。特に鴨のローストは柔らかくてジューシーで、あっという間に1杯飲んじゃいました。ドリンクは2杯飲むことができるんですが、2杯目もビールに。

    キュートラ1号
    昼のみサイコー!

    酒肴日和アテニヨル。

    アテニヨル。さんごちそうさまでした!

    ランチメニューも前に来た時より種類が増えていて、ランチ定食を頼んだらコーヒーかミニビールが付いてくるのは健在でした。

    キュートラ1号
    今度はランチで来ようっと

    酒肴日和アテニヨル。

    酒肴日和アテニヨル。

    関連記事

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    Translate »