贅沢マンゴーかき氷店Goman Mango

ゴーマンマンゴー

台湾に行ったら「マンゴーかき氷」は外せない代表格。

台湾のマンゴーは台南が名産地。収穫時期は6月〜9月で、お店によってはこの時期しか扱っていないところもあります。

マンゴーかき氷の名店で、ランキングベスト3の常連「冰讚(ピンザン)」はマンゴーが出回る時期しかお店を開けないという徹底ぶり。

冰讚は8年前に台湾に訪れた時に行ったのですが、リーズナブルで完璧な状態マンゴー。間違いない味。今回も行こうかな〜と思っていたのですが、お腹いっぱいマンゴーが食べたい!と思っていたらありました!激盛りマンゴーかき氷!

Goman Mango(ゴーマンマンゴー)

このお店があるのは夜市で有名な士林。
士林駅の1番出口(夜市とは反対方向)から出て高架下に沿ってひたすらまっすぐ進みます。横断歩道を渡ったらすぐ。

ゴーマンマンゴー

クマのキャラクターで黄色い看板が見えたらそこがゴーマンマンゴーです。駅からは徒歩5分ほどあれば着くと思います。

ゴーマンマンゴー

店内はマンゴーカラーでとってもかわいい。

ゴーマンマンゴー

店内の隅に積まれたマンゴーの箱。この時期は贈答品としてマンゴーの発送を行なっているようで、日本への直送も可能。

ちなみに今季はもう終了のようです。リアルタイムの情報はfacebookでチェックしてみてください。

ここで食べたかったのは「豪華芒果雪花冰」というゴーマンマンゴーで一番高いメニュー。とにかくマンゴー激盛りらしいのです。

ゴーマンマンゴー

お店のルールで1人1品のオーダーとなってまして、私達は躊躇なく

キュートラ1号
豪華芒果雪花冰を2つ!

と言いますと、店員さんが「すっごく大きいから、1人1個は無理!1個にして、もう一つは芒果豆花がおススメ!芒果豆花も美味しい!」というので、豪華芒果雪花冰と芒果豆花をオーダーしました。

待つこと数分。

どれくらい大きいかというと…

ゴーマンマンゴー

キュートラ母が持ってこれくらい。

ゴーマンマンゴー

豪華芒果雪花冰はとにかくマンゴーが激盛り。更にマンゴーソースとマンゴーアイス、パンナコッタもトッピングされているので、お店で一番高いメニューとは言えども220TWD(約¥750)でこれは絶対お値打ち。

ゴーマンマンゴー

お店おすすめの芒果豆花もさっぱりしていて、タピオカもトッピングされてます。

そういえばタピオカブームって何度も繰り返してますよね。今は第3次タピオカブームだそうですよ。

キュートラ1号
どちらも本当にすっごく美味しい!

あっという間の完食でした。食べ終わっての感想としましては、たしかに大きいので、女性は1個をシェアした方が良いかもしれません。男性なら1人1個は余裕でいけるのではないかと。ちなみに私達もたぶん余裕で食べられました。(笑)

冬もマンゴーが食べたい!

台湾マンゴーの季節は収穫時期の6月〜9月。品種は愛文マンゴーです。冬もマンゴーかき氷が食べられるお店がありますが、そのほとんどが冷凍です。

キュートラ1号
朗報!

ゴーマンマンゴーでは冬もフレッシュマンゴーが味わえるんですって!品種は黄金マンゴー。冬に収穫できる貴重なマンゴーだそうです。

黄金マンゴーは愛文マンゴーに比べると甘さは劣るそうですが、十分に美味しいそうですよ。

来年の旅は台北経由で行く予定。トランジットも時間がたっぷりあるので、食べに行ってみたいな〜と思っています。

ちなみに台湾の方も冬にかき氷は食べません。(そりゃそうだ)なのでかき氷だけではお店が持ちませんよね。夏季限定の冰讚(ピンザン)は冬は鍋屋さんになりますが、ゴーマンマンゴーはかき氷もやりつつ鍋焼きうどんを出しているそうです。

かき氷を食べて体が冷たくなったら鍋焼きうどん。交互に食べるのもありかもしれませんね。(笑)

Goman Mango(ゴーマンマンゴー)

ゴーマンマンゴー

営業時間:11:30-21:00

定休日:月曜

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Translate »