リペ島の安くて美味しいと評判のレストラン3店でソムタムの食べ比べ

ソムタム

海に囲まれたリペ島はシーフードが豊富で、毎晩レストランの軒先では海鮮BBQの香りと煙が充満しています。タイ料理はもちろん、欧米人の旅行者が多いので、ピザやハンバーガーのレストランもあります。(セブンイレブンはありますが、さすがにマクドナルドは進出していません。)

シーフードも良いですが、海鮮王国北海道民としては南国のシーフードは二の次です。タイに来たからにはタイ料理を食べるでしょ!ということで、タイ料理の中でも1番大好きな料理「ソムタム(青パパイヤのサラダ)」をここぞとばかりに食べまくることにしました。

ということで、人気の高いレストラン3店でソムタムを食べ比べてみました。
※ソムタムはノーマルとスパイシーから選べます。どのお店もスパイシーで注文しています。

スポンサーリンク
レスポンシブ大広告

Fino Restaurant

ソムタム
安くて美味しいと評判のFino Restaurantはパタヤビーチとサンライズビーチの中間くらいにあります。
ソムタム
今回食べ比べしたお店の中では1番店舗が広かったです。
お昼の店内は人が居なく、逆に落ち着かないのでソムタムはテイクアウトしました。
ソムタム
袋に入ったソムタム。

スパイシーにしましたが、味付けは甘めで食べやすい味。辛いのが苦手な方はノーマルで注文すれば食べられるお味だと思います。辛党にはちょっと物足りない味かもしれません。

PAPAYA MOM

ソムタム
パタヤビーチからウォーキングストリートを入り5分程。大きなマンゴーが目印のPAPAYA MOM。日中はどのお店もガラガラなのですが、ここはどの時間帯でも常にお客さんが入っていました。
ソムタム
こちらは夜の様子。
さっそくソムタムを注文!
ソムタム
味付けは薄めですがしっかりスパイシー。タイ料理は味付けが濃く油っぽいものも多いので、箸休めにはぴったりの味でした。

NEE PAPAYA

ソムタム
こちらは先にご紹介しましたFino Restaurantのはす向かいにあります。上記2店舗はウォーキングストリート沿いにありますが、NEE PAPAYAは少しだけ外れています。観光客だけではなく、地元の方もテイクアウトしている方が多かった印象です。
さっそくソムタムを注文!
ソムタム
味付けは3店舗の中でも1番濃いかもしれませんが、決してクドイ味付けではありません。単品としておつまみになるお味。しっかり辛くて個人的には一番好きでした。ビールに合う!(笑)

まとめ

ソムタムに特化した感想ではありますが、

Fino Restaurant ★★ 
しっかり味はついていて甘めで食べやすい。

PAPAYA MOM ★★★ 
味も濃くなくピリ辛で食べやすい。

NEE PAPAYA ★★★★ 
しっかりとした味付けで辛い。おつまみにぴったり。

★辛さ(あくまで個人の味覚ですのであしからず)

どの店舗もテイクアウトができます。私たちはいろんなお店で好きな物だけテイクアウトし、スーパーでビールを購入。ホテルは飲酒禁止だったので、スーパーの入口にある飲食スペースがお気に入りでした。
ソムタム
レストランで飲むビールがあんまり冷えていなかったので、ほとんどここで食べていましたね。
ソムタム
スーパーの冷蔵庫から自分で冷えているのを選んで買えるので、レストランで食べるより快適!キンキンに冷えているビールが飲みたいならおすすめスポットです。(笑)
ソムタム
スーパー前の飲食スペースから見る夜の景色はこんな感じです。なかなか悪くない。

リペ島滞在中は、ここぞとばかりに毎食ソムタムを食べました。北海道じゃ青パパイヤ売っていないので…。ソムタムの材料、青パパイヤは「食べる日焼け止め」と言われています。毎食食べたからかもしれませんが、リペ島滞在中はそんなに日焼けしませんでしたね。パパイヤ効果かもしれません。

食べて日焼け防止!リペ島で食事の際はソムタムもご一緒にどうぞ。

スポンサーリンク
レスポンシブ大広告
レスポンシブ大広告

SHARE

FOLLOW 

トップへ戻る