ケーブルカーは怖い?パノラマランカウイ

skycab
ランカウイでもっとも人気のある観光地といえばここ、パノラマランカウイ!ケーブルカーで山に登りランカウイを一望できるこの場所は、ケーブルカーが怖いという事でも有名。

さてどれくらい怖いのか?行ってみることにしました。

パノラマランカウイへの行き方

ランカウイ北西部にあるパノラマランカウイへは、タクシーで約30分ほど。料金はGrabTaxiを使い26リンギットでした。

GrabTaxi

GrabTaxi
開発元:Grab.com
無料
posted withアプリーチ

移動手段はタクシーかレンタカー、レンタルバイクになりますが、自分で運転して行きたい!という方は、日本で国際免許証の取得をお忘れなく!

オリエンタルヴィレッジ

skycab
山の麓にあるオリエンタルヴィレッジ
skycab
レストランやアトラクション、庭園などがあります。

SkyCab(ケーブルカー)

skycab
パノラマランカウイに行くにはSkyCab(ケーブルカー)に乗るのですが、山の天候は変わりやすく、気温が上がってくるとスコールも発生しやすくなります。

スコールや風でケーブルカーは運休してしまいますので、行くなら比較的気温が安定している午前中がベストです。

人気の観光地でもあるので、できればオープン時間前に行くのがおすすめ。時間が経てば経つほどケーブルカー待ちの行列ができてしまうからです。
また、地元マレーシア人にも人気のスポットのため、土日は1時間以上並ぶことが良くあるそうです。

ケーブルカーの料金
標準ゴンドラ 大人55リンギット/子供40リンギット
スキップチケット 1人50リンギット
透明ゴンドラ 1人105リンギット(スキップ+床がガラス)
貸切(最大3人用)VIPゴンドラ 1台550リンギット(スキップ+貸切)
貸切(最大6人用)透明ゴンドラ 1台550リンギット(スキップ+貸切+床がガラス)

スキップチケットは並ばずに乗ることができるチケットです。
限られた観光時間ですので、時間が無い方はスキップチケットで時間をお金で買えちゃうシステムも。

ちなみにマレーシア人と外国人は料金が違います。(外国人料金は割高)
※料金表記は外国人料金です。

ケーブルカーのチケット売り場近辺にはいろんな施設があり、ケーブルカーとのセットで割安になるチケットもあります。

いざケーブルカーに乗る

skycab
怖いと有名なケーブルカー。
skycab
乗ってみると…そんなに怖くない。

過去に事故があったことも無いそうですし、スピードも普通。見晴らしは最高!

高いところは得意な方ではありませんが、特に怖いという印象はありませんでした。
こればかりは個人差があるのでなんとも言えませんが、ランカウイが一望できますので、平気な方はぜひ。

スカイブリッジ(吊り橋)

山頂にはスカイブリッジ(吊り橋)という鉄柱一本に吊られているだけの橋があります。
skycab
中腹から見たスカイブリッジ。

こちらも別料金。

階段 大人5リンギット/子供3リンギット
SkyGlide(ゴンドラ) 大人15リンギット/子供10リンギット

せっかくここまできたのでスカイブリッジにも行ってみることにしました。

階段で行くこともでき、チケットも階段の方が安いのですが結構キツそう。
SkyGlideは結構行列ができていたのですが乗ることにしました。

ここが一番時間がかかったかも….。
skycab
スカイブリッジでは誰だかわかりませんが、ミュージックビデオらしい撮影が行われていました。
見ていると、口パクで声も出さずに歌い演技していました。
こういう風に撮影するんだな~と。(他の見たことがないのでわかりませんが…)

スカイブリッジは歩くとそこそこ揺れます。

skycab
本当に鉄柱1本。
skycab
定番の下が見えるスポットも。

こちらも定番。こういった場所でよく見られる光景。恋人たちが愛を誓う鍵

鍵は30リンギット

購入後、油性ペンで入れたい文字を書き、スタッフさんがその文字に沿って彫ってくれます。

愛を誓いたい方はぜひ。
skycab
もっと高い位置から見たスカイブリッジは魚の形をしていました。

Telaga Tujuh Waterfalls(トゥラガ・トゥジュ)

実は前日にケーブルカーに乗りに来たのですが…なんとメンテナンス中という事で動いていませんでした…。

せっかくここまで来たので、ここから徒歩でも行くことができるトゥラガ・トゥジュという滝に行ってみることにしました。

ケーブルカーのあるオリエンタルヴィレッジからは歩いて10分ほど。タクシーでしたら2~3分ですね。
オリエンタルヴィレッジ近辺は観光地だけあってタクシーが常にいますので、困ることはないと思います。

タクシーに乗らず歩いて行ってみましたが、何もない山道を歩いているのは私たちくらいでしたね。

途中乗馬クラブ?なのかな?馬がいました。

マイナスイオンに癒されて歩く事10分で到着。

本当につらいのはここからでした。

急な坂道or階段をひたすら登り、滝の入口に着いたら今度は滝のスポットまでひたすら階段を下りて行きます。

やっとの思いでついた滝は空気もきれいで清々しい!頑張った人だけ見る事のできる光景です。

滝でクールダウンします。

トゥラガ・トゥジュは地元の伝説で、森の妖精たちが降りたってここで水浴びすると言われているスポット。

妖精は大自然の精霊で不思議な力を持ち、妖精たちの力で病気を治す効果があると信じられているそうです。

神聖な空気が流れているパワースポットとしても有名な場所です。

まとめ

同じエリアにあるので、パノラマランカウイとトゥラガ・トゥジュはセットで行くのがおすすめ。

ただしトゥラガ・トゥジュは滝までかなり歩きます。

足腰に自信がない方は、遠くからになりますが、ケーブルカーからも見ることができますよ。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Translate »