プライバシーポリシー きちんと載せていますか?

プライバシーポリシー
今回はプライバシーポリシーについて書いていきたいと思います。
当ブログはグーグルアドセンスという広告を載せています。
このグーグルアドセンスは審査があり、申請する前にプライバシーポリシーのページを作成しました。

アドセンスやアフェリエイトなどを利用しているならばプライバシーポリシーは必須です

独自ドメインでブログをされる方なら必ずといっていいほどグーグルアドセンスを付けると思います。
以前は独自ドメインではなくてもアドセンスを使うことができたようですが、現在はできなくなりました。

※独自ドメインとはざっくり書くと利用するのに料金がかかります。
Ameba (アメーバ)やはてなブログの無料版など、無料で作成できるブログには現在グーグルアドセンスを使用することができません。

Google 広告の Cookie
AdSense サイト運営者様は、ウェブサイトに広告を掲載することで、そのサイトを訪れたユーザーのブラウザに第三者が Cookie を保存したり、保存された Cookie が第三者によって読み取られたり、第三者がウェブビーコンを使って情報を集めたりする可能性があることについて、これを明示したプライバシー ポリシーを掲載し、その内容に従う必要があります。

詳しくは、サイトのプライバシー ポリシーの記載方法に関する説明をご覧ください。

アドセンスプログラムポリシー

つまりアドセンスを載せるならプライバシーポリシーは必須です。
アドセンスだけではなく、Amazonや色々なアフェリエイト、アナリティクスなどを使用するならば絶対に必要なものになります。

プライバシーポリシーのテンプレート

ありがたいことにテンプレートを作ってくださった方がいらっしゃいます。
その名もおっさんの放課後!!
私はこちらのサイトからそのまま使わせていただきました。

このサイトにも書かれていますが、

ブロガーのあるべき姿
プライバシーポリシーをテンプレート化して自由にどうぞ!というのがブロガーのあるべき姿だと思います。

サイト運営者のkodouさん、男前すぎです!ありがとうございました!

色々なサイトを見るゆえに気づいた

このプライバシーポリシーは義務と書かれていても載せていない方が多いです。

プライバシーポリシーを載せていなくても、継続してアドセンスが表示されているサイトも多いですし、危機迫ったものではないのだとは思います。

でも載せるべきと、私は思います。

kodouさんのようにテンプレートを作ってくださっている方もいらっしゃいますし、これを使わせていただいたら、ただ貼るだけですからね。

kodouさんが書かれているように作らなければならないという義務があります。
残念ながらこのプライバシーポリシーを掲載していないサイトを多く見かけます。
特に、アドセンスの審査がどんどん厳しくなってきている近年は必要になっていく項目だと思います。
もし、まだプライバシーポリシーを掲載していない、今サイトを作っているという方が偶然この記事を見てくださったなら、kodouさんのようにテンプレートを作成してくださっている方がたくさんいらっしゃいます。

ありがたく使わせていただき掲載してしまいましょう!

これも結構重要です。合わせてどうぞ。

意外に知らないコピーライト(著作権)の正しい書き方

httpからhttpsに変更しました!そもそもこれって何だ?

スポンサーリンク
by
スポンサーリンク
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Translate »