寝姿勢で変わるまくら選び

pillow

増税前に買ったもの…まくらです。そろそろ買い替えなきゃな〜と思いつつ、いろんな素材やかたさなど、値段もピンキリ。いつも結局選べなくて買えなかったんですよね。

増税前に…という事の勢いでやっとまくら買いました。(笑)

基本的なまくらの高さ

低→うつ伏せ

中→仰向け

高→横向き

大まかに分けてこの3パターン。どの姿勢で寝るかで決まると思うのですが…わたくし全て当てはまる3パターン。特にうつ伏せと横向きが圧倒的に多い。

なので、低いのと中間は横向きの時、肩が痛くなるし、高いとうつ伏せが辛い。まくら専門店で購入するのが理想なんですが、高くて買えないので、リーズナブルなまくらを物色しました。

お手頃価格なら、買い替えもしやすいし、清潔を保てる(という言い訳)から、お値段以上ニトリさんへ行ってみました。

実物は店頭で試そう

まくらをお試しできるベッドと、使い捨てのまくらカバーがあったので、気になるものをいくつかピックアップ。高さもそうですが、かたさも好みになるので、お試しするのがいちばん。結構死角になるところにお試しベッドがあるので、ガンガン試していきました。

仰向け用ではあったものの、ホテルスタイルシリーズのはなかなか良さげ。ただしやっぱりふんわりしているので、横向きになった時は肩も首も痛くなりそう。

横向き用のはかためでしっかり。ただずーっと横向きなら良いけど、他の寝姿勢には不向き。

キュートラ1号
うーーーーーーーん…

と、悩んだ結果

ホテルスタイルシリーズの中でも1番お手頃価格のものと、横向きにぴったりで安っいヤツを購入!まさかのダブル使いです。(笑)

実際に使用してみての感想としては、

キュートラ1号
なかなか良いかも!

まくら選びに困ったら、ダブル使いもおススメです。(笑)

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Translate »