ご褒美で食べたい!円山教授。の浜カレー

円山教授

いつか行ってみたいと思っていたルーカレーのお店、「円山教授。」

ここのカレーは憧れだったんですよね。なんてったって、積丹のウニ丼屋「田村岩太郎商店」が札幌進出したルーカレー屋さん。

キュートラ1号
ウマイに決まってる!

最近頑張った!という自分への甘やかしご褒美ということで、

円山教授。へ行ってきました。

最寄り駅は地下鉄円山公園駅と西18丁目。若干西18丁目からの方が近いみたいだけど、2つの駅の中間くらい。

円山教授

周りは住宅ばかりですが、さすが円山エリア。

円山教授

突然現れる老舗感たっぷりのお店や

円山教授

壊れたバイクすらオブジェになっちゃう。ちなみにここ普通のお家。

※円山は札幌ではオシャレなエリアと位置づけられています。

住宅街を歩くのも楽しいんですよね。ぶらぶらしながら辿り着きましたが、車で来たら絶対見逃しちゃうかも。

円山教授

店内の雰囲気がイイ!

円山教授

扉もカッコいい。

円山教授

開けるともう美味しい匂いが充満!脳が一気にカレーモードに突入。

円山教授

店内はちょっと薄暗くカフェバーの様な雰囲気。各席にウォーターサーバーボトルが置いてあって、中身はレモン水。

キュートラ1号
おしゃれ〜

インダストリアルテイストのインテリアの中に遊び心のある照明があちこちに張り付いていました。

円山教授

こんな感じで。

店内はフリーwi-fiが使えて通信もサクサクでした。パスワードは各席の壁に貼ってあります。

どれも魅力的なカレーばかりでしたが、今回食べたかったのは円山教授。の看板メニュー「浜カレー特製エビオイルソースがけ」なのでオーダーします。

辛さは1〜10まであって、中辛にあたる3番がバーモンドカレーの中辛くらいだそうだ。

円山教授

辛党のわたくしですが、最近あまり辛いものを食べていなかったのと、辛すぎてシーフードの味がわからなくなるのも嫌だな〜と、4番の辛口と5番の激辛で悩んでいたところ、「4.5もできますよ〜。」と店員さん。

キュートラ1号
4.5でお願いします!

カレーを待っている間、このお店が誕生した話の書かれたものとかを読んでいたのですが、これが面白かった。(笑)教授。文才ありすぎです。

お店のHPにも載っていたので、興味があればぜひ読んでみてください。

待つ事数分…

浜カレー登場!

円山教授

豪華!メチャクチャ美味そう!

円山教授

ルーにはエビ出汁とエビオイルが。モリッとのった具材は、エビ、ホタテ、ムール貝、イカ、ほっき、れんこん、ニンジン…と数える前にいくつか食べちゃったから全部は覚えていないけど、とにかく具材モリモリ。

1つ1つの具材を味わいながら…

円山教授

完食。

辛さは激辛以上でも大丈夫だったかもしれないけど、程よい辛さで美味しかった〜。

円山教授。さんごちそうさまでした!

【カレー専門店】円山教授。

円山教授

夏のウニのシーズン中だけオープンしているらしい田村岩太郎商店から不定期でウニを持ってくる日があるらしく、浜カレーにウニがトッピングされている日もあるんだって。しかも無料トッピング!

ウニシーズンはもしかしたらウニのせがあるかも?円山教授。のフェイスブックで突然告知らしいので要チェック!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Translate »