新感覚!京野菜のお漬物 漬け野菜isoism(イソイズム)でランチしてきました

京都2日目。朝から伏見稲荷と東福寺を観光し、いい感じでお腹もすいてきました。今回の京都旅で1番楽しみにしていた漬け野菜isoism(イソイズム)さんへとバスで向かいます。

キュートラ1号
京都駅到着!

駅前には京都タワーがあります。登らなかったけれど、京都タワーの地下にはスーパー銭湯があるらしく気になりましたがコロナ禍なのでやめておきました。

でもちょっと気になる…(笑)

漬け野菜isoism(イソイズム)

京都駅から徒歩6〜7分ほど、烏丸七条西に入ると

キュートラ1号
あった!

漬け野菜isoism(イソイズム)さんがあります。

ここは当日行って入れなかったら悲しいので事前にネット予約をしていました。ネット予約時も日にちと時間を決めるのに迷っていたところ、次々埋まって行っていたので早めに予約した方が良いと思います。

キュートラの少し前を歩いていた女性2人がイソイズムに入って行きましたが、予約をしていなかったようで断られていました。予約必須のランチです。

中に入るとすぐにカウンターがあり調理の様子を見ることができます。

レジ横には今日の漬け野菜たちが並んでいました。ほとんどが当日にお店で出す漬け野菜なのだそうですが、1部だけテイクアウトできるようですので店員さんに聞いてみるとよいと思います。

1階と2階に席がありましたが、1〜2人だと1階の席に通されていましたね。キュートラも1階の窓際席。予約客が次々と来るのを眺めながらランチを待ちます。最初にイソイズムオリジナルの番茶が出てきましたがこれがめちゃウマ!店員さんが「おかわり自由ですから声かけてくださいね〜」と。あまりの美味しさに結構飲んじゃった。店員さんに聞いてみたところ販売しているとのことでお土産に購入。これほんとオススメ。

お店の予約は30分刻みだったので既に次の予約のお客さんが待っていました。これはかなり期待できそうです!

キュートラ1号
漬け野菜登場!

目移りするほど綺麗な漬け野菜達が並びます。

本日の漬け野菜が書かれたものを見ながら店員さんが軽く説明してくれました。

そしてセットの土鍋ご飯も炊き上がりました。この日のご飯は「サワラの西京漬の炊き込みご飯」でした。

全部揃ったところでいただきます!!

夢中で食べたため途中経過はありませんが(笑)どれも美味しくて最高!夜の営業は漬け野菜をつまみにお酒も飲めるようで魅力的です。

どれもこれも本当に美味しかった。

キュートラ1号
イソイズムさんごちそうさまでした!

まとめ

どの漬け野菜を食べてもハズレなし!事前に食べられない具材を伝えておけば他のものと変えてくれたり、量を調節してくれたりします。店内はモダンでおしゃれな空間で、店員さんもとっても感じが良い人ばかりでした。また京都にくる機会があれば

キュートラ1号
絶対来たい!

と言えるお店です。

残念ながら現在はコロナの影響で時短営業のようですが、早く元に戻れることを祈っています。

現在の営業状況はイソイズムのページでチェックして見てくださいね!

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Translate »