成田空港での待ち時間にもおすすめ アクセス抜群で短時間でも楽しめる成田山で新勝寺参拝とご当地グルメ

今回の旅は「草津温泉に行こう!」から始まったのですが、

キュートラ1号
往復同じルートじゃつまんない

から始まり、なんだかんだと詰め込込んだ結果こんなルートでした。

今回のルート

札幌=(JR)=小樽=(フェリー)=新潟=(新幹線)=みなかみ=(JR)=伊香保=(JR)=草津=(高速バス)=東京=(エアポートバス)=成田=(飛行機)=新千歳空港

いよいよ本州ともお別れ(笑)築地からメトロで東京駅に向かいそこからエアポートバスに乗りました。成田空港に到着後コインロッカーに荷物を入れたら最後の目的地へ。

成田山新勝寺

成田山新勝寺といえば、節分の日に著名人の豆まきがテレビ中継されているところで、全国でも人気の初詣スポットでもあります。

御本尊には「不動明王」が安置されていて、厄除開運、健康長寿、商売繁昌、学業成就などすべてにご利益があると言われているそうですよ。また成田山グルメといえば鰻も有名。

成田空港から京成電鉄に乗り京成成田駅に向かいました。

インパクトのあるパンダ?だなぁ。と思ったら、京成パンダという京成電鉄のマスコットキャラクターらしいです。

ゆるキャラらしいのですが、目つき悪っ(笑)

成田空港から特急に乗り約10分、京成成田駅に到着しました。ここから数分歩くと新勝寺への参道が見えてきます。

成田駅から新勝寺をつなぐこの参道はグルメスポット。まずは参拝してからグルメを堪能することにします。朝に築地でもりもり食べた後なのでまだお腹も空きませんしね(笑)

新勝寺総門に到着しました。

ここをくぐると出店がいっぱい。

仁王門(におうもん)

提灯に書かれているのは「うおがし」だそうです。読めないけど…笑。日本橋に魚河岸があった頃の奉納物でかなりの年代物です。重さはなんと800kgもあるんですって。

左右には通称仁王様の金剛力士像がお祀りされています。門の左右に阿形(あぎょう)・吽形(うんぎょう)の一対で「阿吽(あうん)の呼吸」でもお馴染みですね。

阿吽(あうん)とは

阿(あ)=「おぎゃ」と言って生まれ

吽(うん)=「うん」と言って命を終える

始まりと終わりを表しているのが阿吽(あうん)

「生と死を超えた先に仏様の世界がある」ということから境内を守る者として、本堂の前に仁王門があるそうです。

亀の池(かめのいけ)

仁王門をくぐると橋があり亀の池(かめのいけ)があり、名前の通り池には亀がたくさん居ます。左右に亀の形をした岩がありお賽銭がたくさん乗っています。水場にコインを投げ入れる風習は世界共通。亀池の上にコインが乗ると願いが叶うと言われているそうです。

ということで

キュートラ1号
チャレンジ!

こちらは難易度が高い方。乗りませんでした。

先ほどの岩よりも広いので乗りそうなのですが、チャレンジするも失敗。

でも安心してください。ここは何度投げ入れても良いのです。何度も投げた場合は「頑張れば叶う」のだそうですよ(笑)

キュートラは3回目で成功しました。何度もできるのでぜひチャレンジしてみてください。

弁財天堂(べんざいてんどう)

弁財天は芸能の神・水の神で七福神の一人です。行ってみるとなんと…

IKKOさんが半分ずらりと並んでいました。弁財天は女性の姿で表現されることが多く、蛇の神様、龍神でもあるという一人何役かこなしているという仏さま。まさしく芸能の神ですね。

この後本堂を参拝し(人が多かったので写真はありません)フライトの時間もあるので今回はこれで終了。今度はもっと奥に行ってみたいな。

成田山グルメ

来た道を戻り再び参道へ。この参道はとにかく鰻屋さんが多く、鰻のタレが焼ける香ばしい匂いが食欲をそそります。

昔からこの地では鰻などの川魚を食べる習慣があるそうです。江戸時代に「成田詣」と称して多くの人が訪れ、長旅の疲れを癒してもらおうということから鰻の提供が始まり、その名残が今でも残っているので鰻屋さんが多いらしいです。

鰻を捌く職人さんを近くで見ることができます。圧巻の職人技。

焼き場も活気があり、昼過ぎでしたがどのお店もお客さんがいっぱいです。どこにしようか迷いましたが、

今回入ったのは鰻福亭さんです。というのも…

お蕎麦も美味しいと事前にリサーチしていたので、どっちも食べちゃおう!と欲張りました(笑)

うなそばセット登場。

ここの息子さんが蕎麦打ちしているそうでお店自慢の一品とのこと。のどごしと蕎麦の香りが良いです。おつゆも美味しい。

鰻もふっくら香ばしくごはんもちょうどいい量。どちらも美味しくペロリです。

キュートラ1号
鰻福亭さんごちそうさまでした!

旅の締めはやっぱりこれ

成田空港に戻りました。今回は成田山に行くために早めに東京を後にしましたが、成田空港で時間があるときはアクセスも良く近いので成田山おすすめです。また成田を利用することがあったら寄りたいですね。

ラウンジで休憩。ソフトドリンク飲み放題かビール1本どちらか選べるのですがもちろんビールです!千歳空港もこのサービスあったらいいのになぁ…。

peachで北海道へ戻ります。飛行機好きだけど帰りの飛行機は乗りたくないですねぇ…

前回の旅でハマった新千歳空港ラウンジでの旅締めビール(笑)有料ですけれど、生ビールでおつまみ付きなのでお得感があります。これで今回の旅は終了!

帰りの電車の中ではすでに

キュートラ1号
次どこに行こうかなぁ

と妄想が始まるキュートラなのでした。

草津旅 おわり

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Translate »