札幌では珍しい牛かつ専門店【いち華】でランチ

今日で7月も終わり。札幌はあいにくのお天気でしたが、ずっと行ってみたかったお店、牛かついち華さんへランチに行ってきました。このお店に行くために、いつもの休憩時間より1時間早く取ったのですが、体内リズムって恐ろしいですね。定時の1時間前に「お先に失礼しまーす!」と席を立ち、誰も違和感なく「お疲れ様でしたー!」と言ってくれたので、そのまま帰宅。家に着いて勝手に早退したことに気づくという…(汗)会社行ったら謝ろう。まぁそのおかげでブログの更新時間が出来たっていうことで。ポジティブシンキングで書いています。(人はそれを能天気と言いますが…。)

北海道は豚文化で、カレーもすき焼きも豚肉が主流。室蘭(むろらん)という地域では「室蘭やきとり」という名前ですが、鶏ではなく豚なんです。十勝名物は豚丼ですし、とにかく北海道人は豚肉が大好きです。なので当然カツといえばとんかつです。食べたことのない牛かつ。一度お店を通りかかってからずっと気になっていました。

場所は札幌市北区新琴似(しんことに)。JR学園都市線・新琴似駅より徒歩約3分。地下鉄南北線の終点・麻生(あさぶ)駅1番出口より徒歩約5分です。ニトリ麻生店の並び、つぼ八麻生店の道路を挟んで斜め前にあります。

扉を開くと右手にカウンター、左に小上りがありました。お昼のピーク時間ではなかったものの、次々とお客さんが入ってきます。おひとりさまランチでしたのでカウンター席へ。(笑)清潔な店内とカウンター。ここの牛かつは60秒で超レアに揚げるのが売りだそうです。

カウンターの壁にも掲げられていました。

このメニューのほかに1日限定10食の十勝黒毛和牛みすじ牛かつ120g ¥2000というのもありました。メニューにも書かれていますが、基本のお味噌汁は納豆汁で、注文時に納豆が苦手であれば、他のお味噌汁に変えてもらうことができます。最近いっぱい食べるとお腹が痛くなってしまうので、私は小牛かつ定食を注文。

これが小です。隣の方が通常サイズを食べていましたが、2周りほどカツが大きい感じでした。生野菜、ご飯、納豆汁、小鉢(本日は切干大根でした)、お漬物のセット。1枚目の写真のように中は超レアでした。

別料金ですが追加で、おろしポン酢、本わさび、自家製タルタルソースもあるようです。はじめてなので、説明通りの食べ方でいただきました。揚げていてもお肉はレアですし、脂っぽくない。あっさりしているのでペロッと完食です。(笑)働き盛りの男性にはメンチカツ定食が人気のようでした。私以外にも女性1人で来ている方もいましたし、女性も気軽に1人で入れる雰囲気です。定休日はなんと無し!2016年の2月から無休で営業中なのだそうです。11:00~21:00が営業時間。新琴似、麻生界隈に来られた際はぜひ食べていただきたいおすすめのお店です。

牛かつ いち華
札幌市北区新琴似8条1丁目1-46
Tel:(011)726-2121
営業時間:11:00~21:00
定休日:無休

↓参加しています。

にほんブログ村 旅行ブログへ

スポンサーリンク
レスポンシブ大広告
レスポンシブ大広告

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レスポンシブ大広告
トップへ戻る