アドセンスの審査〜PINが届くまでの話+銀行手数料をしらべてみた

アドセンス
待ちに待ったアドセンスのPINナンバーがやっと届きました。最初の通知からPINが届くまでは約2ヵ月かかりました。

グーグルアドセンスとは

グーグルアドセンスは、サイトのオーナーがグーグルアドセンスに登録し、審査を受けて合格するとサイト内に広告が表示されます。
サイトを訪れた方が広告をクリックすると広告収入が発生する仕組みになっています。

逆にお金を払って広告を出す側にはグーグルアドワーズというものがあります。

アドセンスの審査は厳しくなった

と、言われていますが、私が申請を出した時には一次審査は数秒で終わり、すぐに二次審査でした。
一次審査はコンピューター、二次審査は人間によって行われるそうです。
今年の3/11日の夜に申請し、二次審査の結果は3/15の夜中に来ていましたので、約3日です。
仕事の先輩で仲良くさせてもらっている まちるださん(年下)は、ブログ開設から1ヵ月も経たないうちに申請し、合格まで3時間という強者です。

現在、アドセンスは独自ドメインではないと申請できません。
アメブロや無料のはてなブログなどは対象外です。
お金をかけてサーバーを借りたり、ドメイン(サイトの住所みたいなもの。)を取得したりと費用がかかる分、普通なら急いでサイトを作り、記事を書き、そしてアドセンスに申請すると思います。

私はダラダラとやっていたので、ブログを始めてから5ヵ月目で申請しました。
これは遅すぎですので、悪い見本です。

次のミッションは¥1000

アドセンスの収入が¥1000を超えると、自動的にPINナンバーが発行されます。
これは海外から郵送で送られてきます。
届いたPINを入力して、住所確認完了となります。
私は3/15からアドセンスが表示され、なんとか8月に¥1000到達。
ここでもまた5ヵ月かかっています。
これも遅すぎ…。1週間で到達されている方もいます。

9/3にPINを発送しましたという表示がアドセンスに出ました。
アドセンスのサイト上では、2~4週間で到着するように発送という内容が表示されていました。
しかし1ヵ月経っても届きません。
いろんな方のサイトを見ていると、

  • フィリピンから来るらしい
  • けっこうしわくちゃで届くらしい
  • 結構な確率で届かない

などというものが多く書かれていました。

その確率を引いてしまったのか??PINを発送しましたという表示になってから6週間待ちましたが、くる気配が全くないので再発行することにしました。

再発行する手続きの際に送り先名を確認すると、サイト名が表示されていました。
どうやらアドセンスに登録したら、サイト名が送り先名として登録されるようです。
もしかしたら名前が違うからポストに入れられず返送された可能性もあるかもしれません。

今回は送り先名を自分の名前に変更し、再発行しました。
この後念のため変更した名前を確認してみると…変わってない…。

調べてみると、こちらはシステム上、前回の送り先名が出てしまうそうで、問題ないらしいです。
この再発行時に出た表示が2~6週間で到着となっていました。
全体的に到着が遅いから2週間伸ばした表示に変わったかもしれません。

PIN最初の発効日から4ヶ月を経過すると広告掲載が停止されてしまいますので、待ってもこない場合は再発行をお早めに。

再発行から3週間経過しやっと届きました

フィリピンからシワシワで届くのを想像していたのですが、マレーシアからきれいな状態で届きました。

中を開くとこんな感じ。
早速ピンを入れて住所確認が完了しました。
※嬉しすぎてキャプチャ撮るの忘れました…。

PINの入力を3回間違えると広告が停止します。

怖いですね…..。
あわてて間違えたら全てが水の泡です。
慎重に入れましょう!!

住所確認が終わったら振込先の銀行口座を登録なのですが、振り込まれるのは¥8000を超えてから。
まだまだ先の話なので銀行の手数料を調べでみることにしました。

どの銀行にするか

先人者さん達のおすすめで多かったのが楽天銀行でしたが、楽天銀行カードは楽天カードと併用して持てないと書かれていました。
来年の旅でラウンジデビューしたい私は、楽天プレミアムカードを作る予定なのです。

ということで、楽天銀行は候補から外れました。

ただでさえ少ない収入ですから、手数料はできるだけかけたくない。

まずは銀行手数料を調べることにしました。そこで知ったのが、アドセンス報酬の受け取り口座に設定できる銀行は決まっているという事でした。
と言ってもたくさんあるので、ほとんどが大丈夫な気がします。
全国銀行協会の会員になっている銀行が対象銀行なのだそうです。

銀行引出手数料を調べてみた

大手銀行と、ここは個人的で申し訳ありませんが、私の住む札幌でも使える銀行で、引出手数料が¥0~の物だけ抜粋しました。

銀行名 引出手数料(時間・曜日・引出し方法により異なります。)
みずほ銀行 ¥0~216
あおぞら銀行 ¥0
ジャパンネット銀行 ¥0~324
住信SBI銀行 ¥108(最大月15回まで無料)
ソニー銀行 ¥0~108
じぶん銀行 ¥108~216(最大11回まで無料 ※ステージごとに条件が違います。)
セブン銀行 ¥0~108
イオン銀行 ¥0
ゆうちょ銀行 ¥0~108
北洋銀行 ¥0~108
北海道銀行 ¥0~108
ちなみにおすすめだという楽天銀行の引出手数料は¥216~270。結構高いですね。
メリットはキャッシュカードとクレジットカードが一体型というところ。
ただしクレジットはJCBのみです。

最終的にイオン銀行とゆうちょ銀行の2択にし、まずは郵便局へ行ってみました。
なぜなら、他にもゆうちょの通帳を持っているため、更に増やすことができるのか?と思ったからです。
いくつまで通帳が作れるのかを聞いてみたところ、「特に上限はない」との事でした。
という事で、銀行はゆうちょに決定!しかも入金¥0で作ることができました。
イオン銀行は通帳がない為、ゆうちょなら通帳の振込先欄にGoogleと記載されるし、

テンション上がる!!

モチベーションが大事ですからね。(まだ振り込み金額に到底達していませんが)

あとはひたすら書くのみ

誰かの役に立ちそうな記事をひたすら書いていくのみです。
先人者さん達もまずは100記事書きましょう!と言っています。
そこから徐々にアクセスは増えていくと。
ひとまずの目標は100記事書くこと、次は¥8000を目指します。
さてさていつ超えるでしょうかね…。
通帳にGoogleと印字される日を夢みてガンバリマス。

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Translate »