キュートラのブログ運営はこうしてます。

ブログ運営

ブログって本当は毎日更新するのがベストなんですけれど、わかっていてもなかなか毎日書くのは厳しかったりします。

キュートラの場合も、旅に出ている間はお休みしていますが、普段は週2回更新が今のところ限界…。ただ、ブログはコツコツと育てるものなので、焦らずゆっくりでも更新することに意義がある!と、思っています。

これからブログを始めたい!という方の参考に少しでもなればいいなと思い、私が実践しているブログ運営について書いてみたいと思います。

始めるなら無料と有料どっち?

このブログは有料ブログを利用しています。サーバーを借りたり、ドメインをとったりと、最初はちょっと面倒ですが、規制もないので自分好みに出来るのが魅力です。

無料ブログのメリットとデメリット

amebloやHatenaのような無料ブログは手軽に始められるし、すぐに同じ無料ブログの人からもフォローされやすいのがメリット。とにかく難しい事はほぼ無いので気軽に試せます。

デメリットとしては、無料ブログにはアドセンスなどの広告が付けられないので、ブログ収入は発生しません。

有料ブログのメリットとデメリット

メリットは広告やアフィリエイトなど、自分で自由に組み合わせられるし、それによりほんのり収入も発生します。(ゴリゴリにアフィリエイトをやれば、高収入になる場合もあります。)

デメリットは有料で始めると、無名なので検索はされないし、数ヶ月だれも来ないしでテンションも下がり、やる気も失せる日が来ます。

これが原因で辞めちゃう方多いんですよね。よっぽどの才能か、有名人じゃない限り、ブログの右も左もわからない素人が始めようと思ったら、1年なんて練習期間です。(毎日更新したらその半分以下で済むかもしれないけど。)

このブログの場合は、4年目にしてやっと今までの運営費+今期の運営費を広告収入で賄えました。(なので現時点では結局無料ブログになった!)

ブログのジャンル

ブログ運営

このブログも雑記ではあるものの、軸は「旅」です。実際に始めるなら、とめどなく書くよりも、何か一つでもテーマがあれば書きやすいです。

どんな風に続けたいかでもジャンル選びは変わってきます。

正直、このジャンルはバズりませんし、じわじわ型です。良い点は、上手く何かがハマればロングテールになります。(ささやかなロングテールですけどね。)

実際、すっごく前に書いた記事が未だにアクセスの上位を占めてします。

トレンドを書くと、バズる可能性が高くなる様です。特に芸能ネタとか、ゲームとかバズりやすいらしいです。(書いたことないからわからないけど。)

一気にバズってアクセスを増やすか、それともロングテールを狙うのか。その作戦も選ぶ一つの材料かもしれません。

続けるコツ

先ずは自分が好きなことを楽しんで書くことだと思います。好きじゃないことは、書いても楽しくないし、長続きもしないです。

最初はうまく書けないけれど、(4年目でも上手くはないけれども、最初よりはマシ!)書いていくうちに上手くなる!(マシになる!)

後から昔のを読み返して、「こりゃひどい…。」と、思ったらリライト(書き直し)すれば良いし、リライトする事で文章力も上がる!(マシになる!)

と、書いておいてなんなのですが、何事も長続きするには忍耐力が必要。コツコツ作業が苦手な方にはブログは難しいかも。

ブログはどうやって書いているか

ブログ運営

1日おきに銭湯に行って、帰ったらすぐ寝るし、それ以外も基本すぐ寝るし。とにかくいつも眠いんですよね。(睡眠系の病気なのかもしれない…。)

そんな生活を送っているので、いつ書いているの?と聞かれます。

ブログを始めた頃は、時間を決めてPCでしっかりデスクに向かって書いていましたが、ついついネットサーフィンに走ったりして捗らない事に気付いたため、ブログは基本スマホで書いています。

スマホのメモ帳を使い、移動中や休憩時間に書いている事が多いです。

今これを書いているのは国内線の飛行機の中です。国内線移動なら寝るには足りないし、書くのにちょうど良い。(わたくし寝るときは本気モードなので、6時間以上の移動時間がないと寝ません。起きられないから…)

寝てはいけない時間に書く。これが私の鉄則です。(笑)

一気に書き上げると言うよりは、少しずつ書き進め、まとまったらPCで画像と合わせて仕上げています。

何を書くかをあらかじめ決める

いわゆるネタ帳です。
どんな内容のを書いてみたいか、浮かんだ時に箇条書きしています。

それを元にそのとうり書く事もあれば、脱線して全く違う事を書く時もあります。

始めた当初は漠然と書いていましたが、あらかじめざっくりしたテーマを決めると、書くのも楽になりました。

もちろん、その時の気分でわーっと書いているものもあります。まさしくこの記事がそれ。そして、これを書いたのは2ヶ月前に行った名古屋の移動中です。

随分前に書いたものや、半端に書いて止まっているものなどのお蔵入りネタも、ふとした時に蔵から出せるので、走り書きも箇条書きも残しておくと後々便利です。

自分の中でルールを決めたらやりやすくなる

ブログ運営

先にも書きましたが、わたくしはとにかく睡眠を好みます。本当は毎日10時間以上は寝たい。でも、それをすると他の時間がない。

1日が36時間あったらたっぷり寝られるのに…といつも思います。

そして常に睡魔に襲われるため、「この時間は書く時間」と決めた時は長続きしませんでした。

どうやったら続けられるか?を考えた結果が、寝るに寝られない移動時間に書くということでした。

日々の通勤時間を使えば、なんとか週2回(だけなんだけど)更新できています。

ある程度の記事数と人気があれば、しばらく書かなくてもアクセスはあると思いますが、そうじゃない場合はやっぱり記事数をコツコツ増やしていくしかありません。

すごく現実的な事ばかり書いたので、「面倒くさそう。」と諦めてしまう方もいるかもしれませんが、ここまで読んでくれているのであれば、ブログをやりたい人ですよね?

私自身、4年目に突入するなんて始めは思ってませんでした。頑張って2年続けばいいかな。くらいの気持ちでしたが、今はその倍続けています。

書くのを続けていると、いろいろと得られるものは大きく、自分自身が成長できます。ですので、これからやろうかな〜と思っている方は、とにかく始めてみることをオススメします。

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Translate »