【ベトナム】旅の始まりはホーチミンから

振り返り旅のはなし。

インド旅の途中で呼ばれた国。それはベトナムでした。ベトナム旅のスタートはホーチミン(旧サイゴン)からに決めました。

当初取ったチケットは中国東方航空。行きだけ1泊トランジットで上海へ泊まる予定でした。出発の1週間前、チケットを購入した代理店から電話が。内容は中国東方航空のフライトが変わり、行きは上海に2泊、帰りの便が予定より3日前にベトナムを出国し、2日上海に泊まらなければいけないと言う。その滞在費ももちろん自腹。上海は何度もトランジットで立ち寄っているため、そんなに居たくない..時間ももったいないしと思い、代理店と交渉を開始しました。既にベトナムのホテルも支払いを済ませ、送迎も頼んでいること、1週間前はちょっと急すぎることを話すと、上海滞在の費用を航空会社と交渉してみると言い出しました。時間も無いから航空会社を変えて予定通りにならないかを3日もやり取りし、何とか大韓航空に変更。それ以来1度も中国東方航空は利用していません..。

問題もたまにありますが、個人的には結構好きな大韓航空。多分一番利用している飛行機です。

深夜にホーチミンへ到着。湿度が高くムシムシする。最高!(私南国の暑さが好きなんです。)事前に頼んでいた送迎車に乗りホテルへ。宿泊したのはデタム通りにあるアンアン2(現在はE-Central Hotelに名前が変わったようです)。

このデタム通りはとても立地が良く、コンビニもホテルの2軒隣に1つ。徒歩2分以内にコンビニが3軒あり、深夜も安く飲めるカフェバーも隣と斜め向かい。深夜だったので、これだけを確認しコンビニでビールを購入。

ベトナム初のビールはサイゴンビール(しかもスペシャル!)から。

翌朝、朝食が宿泊料に含まれているとの事で、ホテルから30秒ほどの提携レストランへ。

トーストなどの軽い朝食もありましたが、せっかくなのでベトナムのミー(麺)にしました。※フォーではありません。普段コーヒーはホットでブラックしか飲まないのですが、朝から暑いしせっかくなのでおすすめのベトナムアイスコーヒーを。

このレストラン、夜はバーになるので、グラスがハイネケンでした。(笑)すごく甘い…。暑いとこの甘さが欲しくなるのでしょうね。この日の目的は、事前にネットで予約していたバスと列車のチケットを取りに行くことでした。頼んでいたエージェンシーはホテルから徒歩30秒。デタム通りは本当に便利な場所です。
行先はニャチャン。ホーチミンからバスで約8~9時間。飛行機だとわずか1時間です。

予約していたチケットは行きが寝台バスで、帰りは寝台列車です。バスは当時の金額で片道¥1000程。列車は倍以上の¥2400程でした。当時はLCCがまだなく、飛行機は安くて¥12000くらいからでした。寝台バスに乗ったことがなかったのでバスを選択。バスも列車も夜に出発し、朝到着だったので、移動しながらホテル代も浮いて一石二鳥です。現在はLCCで¥3000程で移動できるようですよ。でも私は今でもバスに乗っちゃうかも。

サクッと料金を支払い、チケットをもらった後、無くしたら困るので一旦ホテルへ。この通りにいたバイタクシーのおじさんたちに何度もホーチミンはひったくりが多いからバッグに気を付けて!と声をかけられました。(毎回)本当にいい人達だった!

次回はニャチャンについて書きたいと思います。

↓参加しています。

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 旅行ブログ 海外ぶらり旅へ
にほんブログ村 旅行ブログ 東南アジア旅行へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
レスポンシブ大広告
トップへ戻る