道庁赤レンガが見えるロケーションのソラリア西鉄ホテル札幌でホテルランチしてきました

2021年2月1日にオープンした、九州を中心に展開している西鉄ホテルが札幌にオープン。久しぶりにホテルランチも良いよねってことで、行ってきました。

ソラリア西鉄ホテル札幌

札幌駅から徒歩5分。道庁赤レンガが見えるロケーションです。この日は天気は良いものの、最高気温がマイナスの日で放射冷却で見た目と違って極寒…。

外観はシンプルモダンな雰囲気のホテルです。

入り口にはたくさんのお祝いの花。

中に入っても花がわんさかです。蘭系の花にアレルギー持ちのワタクシ。鼻がムズムズするので足早に通過します…。

ランチするレストランは2階にあるSOLVERT(ソルヴェール)です。

オープン11:30に予約していたのですが、既にたくさんのお客さんでいっぱい。想像以上の人だったので、ここからは写真ありません。(いろんな人写っちゃうから)

ホテルオープン前に問い合わせしたところ、既にオープン初日の行きたい時間は予約いっぱい。翌日なら空いているとの事でオープン2日目に行ったのですが、これは予約しないと入れないな…という印象。

というのも、今のご時世でソーシャルディスタンスを保つため、かなり隣との席を離したり、同じテーブルでも距離を保ち向かい合わないセッティングがされているのもあって席が少ないから。

コロナが、落ち着くまでは予約しないと入れないかもです。

メインをチョイス

席に案内されると、メインのメニューを選びサイドメニューはビュッフェスタイルで食べ放題。メニューはどれもフレンチスタイルで、チョイスするメインによってお値段も変わります。

メインはこちらの5種から選びます

  • 本日のパスタ
  • 鶏肉のキエフ風 グリンピースの軽い煮込み添え
  • タラのポアレ サフランのスープ仕立て
  • 鴨胸肉のロースト ジュのソース フランボアーズのアクセント
  • 北海道産牛肉のグリエ 季節の野菜添え ソースボルドレーズ

※2021年2月のメニュー

アレルギーや苦手なものが無いかを聞いてくれるので、ダメなものがあったらアレンジしてくれるみたいです。

メインを決めたらブュッフェです。最初はテーブルにセッティングされているお皿とグラスを持って好きなものを取りに行きます。このお皿に盛った物を食べた後にスタッフさんが見計らってメインを持ってきてくれる流れでした。

ブュッフェは食べ放題なので、次から使うお皿は料理の場所に置かれている物を使います。席で食事以外はマスク着用、料理を取るときはビニール手袋着用ルールになっています。

先ずはブュッフェの前菜系をこんな感じでひと通り。

前菜の前に百合根のスープが出てきました。(撮るの忘れた。)これがめちゃウマでした。

チョイスしたメインは

本日のパスタ

鶏肉のキエフ風 グリンピースの軽い煮込み添え

どちらも上品な味で美味。お酒が欲しくなります。別料金でアルコールもありましたが、昼だしこの後用事があったので我慢しました。(笑)その後は食べ放題なので食べまくります。ソフトドリンク、デザート、パンも種類が豊富で目移りしましたが、結局同じものばかり食べていたかも…。

サイドメニューは日替わりだそうなので、また来てみたいです。

SOLVERT(ソルヴェール)さんごちそうさまでした。

キュートラ1号
また来ます!

たまにはオシャレな食事もいいものですね。早く自由に散歩したり食べ歩き(飲み歩き)したいものです。

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Translate »