フィリピン行きのチケットをスカイスキャナーで購入してみた

毎年恒例の旅。
今回はフィリピンに決定。

行先が決まったらまずは航空券の手配!
ということで、

スポンサーリンク
レスポンシブ大広告

スカイスキャナーで探してみました。

新千歳空港からセブ島まで。
韓国仁川空港乗換えのアシアナ航空が安かったので飛行機はこれに決めました。

スカイスキャナーの画面は安い代理店順から表示されるのですが、私が購入した時の順です。

43e9424ba72b856f719b140c0fe7e294_s

TOP4

trip sta
my trip .com
Goto gate
アシアナ航空 
 

以下は同額表示
Expedia  DeNAトラベル  JTB  フリーバード  楽天トラベル  ena  WAS  

口コミを見たり、途中まで購入を進めてみてわかったこと。

まずは一番安かったtrip sta
謎のクレジットカード手数料というものが発生し、最安値どころか以下同額のものより高くなっていました。
kyakka

続いてmy trip .com
トラブルが多いようで、窓口のカスタマーサービスが良くないとの苦情が多数。
何かあったときALL英語で交渉する自身がない…
kyakka

Goto gate
こちらもカスタマーサービス問題。
本社はスウエーデンなのですが、カスタマーセンターはインド系なのだそう。
毎回繋がるところが変わり、きちんと伝達されないため毎回最初から説明しないといけないらしいです。

kyakka

そしてアシアナ航空、こちらも手数料が加算になり高値に。
もちろん却下。

何故「何かあったとき」に敏感かといいますと、2年前にベトナム行きの格安航空券でトラブルにあったことがあるからです。飛行機は中国東方航空でした。突然、出発1週間前にフライトが変わり到着日が変わってしまうと代理店から連絡があったのです。往路も到着日が遅れる上に、復路に限っては帰国予定の3日前にベトナムを出国し上海で2日も過ごさなくてはいけないというのです。そして往復の上海滞在費はもちろん自腹。こちらの都合ではない事、出発の1週間前の連絡は遅すぎなこと、もう到着日の宿を手配し支払いも完了している事などを説明し、なんとか大韓航空に変更してもらいました。

格安航空券ではフライト変更はよくあることなのですが、出発1週間前はその時が初めてでした。かなり揉めましたし、精神的に疲れた記憶しかありません。この件を思い出すと、日本語でも疲れたのに英語で交渉は数倍しんどい…と思ってしまいます。

結果同額の枠から選ぶことになったのですが、どれも大差はなく、今まで買ったことがないという単純な理由と、何かあったときはTOP4より安心かなと思いJTBで取りました。

諸税を抜いて当時の最安値は¥28000でしたが、いろいろ調べているうちに¥1000値上がり。
じわじわと上がりそうだったのでこれで手を打ちました。

-航空券内訳-

航空券代金 ¥29000
千歳空港施設使用料 ¥1030
仁川空港施設使用料 ¥1840
燃油サーチャージ ¥480

合計 ¥32350

フィリピンの空港税は現地払いなのでここには含まれません。高いチケットを買ってもフィリピンの空港税は含まれない様です。(これを調べている間に¥1000上がってしまいました…)

セブ島の空港税は750ペソ

(本日11/16現在でのレート:1ペソ=¥2.22計算)
日本円で¥1666.90

乗換え、到着時間について

千歳空港からのアシアナ航空便は夕方出発のため、当日乗換えが出来ません。当日到着で韓国経由なら大韓航空をおすすめしますが、韓国経由ですとセブ島着は深夜になります。深夜が不安な方は国内乗換えの便が良いと思います。

私は今回、仁川空港内のチムジルバン(韓国サウナ)に行ってみたかったのと、久しぶりに韓国でご飯が食べたかったのでこのフライトを選択しました。

この旅の経過については随時書いていこうと思います。

トップへ戻る