シアトルテラスに寄り道してみました

シアトルテラス

エアアジア でセントレア空港へ。2019年9月にオープンした第2ターミナルから中部国際空港駅に向かうにはお隣のFLIGHT OF DREAMS(フライトオブドリームス)を通過するようになっています。このフライトオブドリームスは2018年10月にオープンしたセントレアの商業施設で、ボーイング787初号機の展示をメインとした空間です。

ボーイングとは

シアトルテラス

日本の航空会社もボーイングやエアバスの飛行機を使用しているので、聞いたことある方や馴染みのある方も多いと思います。

ボーイング社はアメリカに所在する世界最大の航空宇宙機器開発製造会社で、エアバス社はヨーロッパの航空宇宙機器開発製造会社です。

この2社が2大航空機メーカーといまれています。

今回は時間の関係上、フライトパーク(有料)には入れなかったのですが、シアトルの街並みをイメージした商業エリアには無料で入れるというので足早に見学してきました。

SEATTLE TERRACE(シアトルテラス)

シアトルテラス

ボーイング創業の地シアトルの街並みを再現したシアトルテラスには、シアトルに本拠地を持つ飲食店やショップがあり、日本初上陸のお店も多数。

シアトルテラス

特に気になったのが、THE PIKE BREWING RESTAURANT & CRAFT BEER BAR(ザ・パイクブリューイング レストラン&クラフトビアバー)というお店。

シアトル発のクラフトビアバーでもちろん日本初上陸。ビールも気になりますが、ハンバーガーも気になります。

シアトルテラス

1kgバーガーに

シアトルテラス

3kgビッグバーガー(笑)

この他にもビッグホットドッグもあるようで、数人で食べているお客さんを見かけました。どれもがビッグサイズ。さすがのアメリカンサイズです。数人で行ってシェアしたいお店ですね。

この他にもたくさんお店があり、チョコレート屋さんにラーメン屋さんなどなど

シアトルテラス

ここのベーグルも気になる。

シアトルテラス

シアトルテラス

飲食店だけではなく、食品、雑貨も扱うお店もあり、シアトルゆかりの商品がズラリ。

シアトルテラス

シアトルテラス

ボーイングを眺めながら食事やお茶ができるスペースや

シアトルテラス

飛行機の主翼の下にはフードコートの席などがあり、大きな機体もそうですが、主翼をこんなに近くで見たのははじめて。

キュートラ1号
どれもが楽しい!

更にオフィシャルグッズストアもあり、これは飛行機好きにはたまらない施設です。帰路はオフィシャルグッズストアにだけ寄って急いで買い物をして帰りましたが、今度は中にも入りたいし、クラフトビールも飲んでみたいなぁ。

というわけで、来年もセントレア に来なければいけない理由ができてしまいました。(笑)

商業エリアは無料で入れますので、セントレアでお時間のある方、ぜひ寄り道してみて下さいね。

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Translate »