ランカウイでのお土産探しとご当地グルメ

sea-cucumber-soap

いつもは現地のスーパーでお土産を買うのですが、宿泊地のパンタイチェナンにはコンビニと免税店しかありません。

そこで、パンタイチェナンに並ぶ人気の宿泊エリア、クアタウンへ行ってみることにしました。

スポンサーリンク
レスポンシブ大広告

Langkawi Parade MegaMall

sea-cucumber-soap
地下階にランカウイで1番大きいスーパーがあると聞きつけ訪れたクアタウンにあるLangkawi Parade MegaMall

中は地下4階建てで、大きさも正直メガとは言えない規模だけれど…。

ローカル色が強く、お客さんも地元民。観光客らしい人は見かけませんでした。
sea-cucumber-soap
シュールな乗り物発見。
sea-cucumber-soap
肝心のスーパーはお土産にできそうなものは何もなく…不発。

絵の具みたいなジュース

タクシーで30分もかけてわざわざ来るところではありませんでした。

とはいえタダでは帰りません。

ここにはもう一つの目的があったのです。

Craypot Chicken Rice

ご当地グルメのひとつ、Craypot Chicken Rice(クレイポットチキンライス)。マレーシアのチキン土鍋炊き込みごはんです。

ここのフードコートにあるクレイポットチキンライスが地元民に人気らしいのです。

早速行ってみます。
sea-cucumber-soap
フードコートは最上階にありました。

土鍋で炊くから時間が15分くらいかかると言われましたが、もちろん待ちます。

注文したのはノーマル5リンギット(約¥137)。

この他に魚やマッシュルーム、野菜、たまごといったメニューがあり、1番高い魚で6リンギット(約¥164)です。激安!!
sea-cucumber-soap
ボリュームたっぷり!(見た目よりごはんがぎっしりで重い)
味は甘辛系でちょっとテリヤキに似ているかも。土鍋で炊いているのでおこげもあります。

美味しかったのですが、あまりの量で食べきれず残してしまいました…ごめんなさい…。

お土産は買えませんでしたが、クレイポットチキンライスが食べられたので満足!
ご当地グルメなので、時間があればこれを食べにメガモールへどうぞ(笑)

次はなまこ石鹸を買いにGAYA MINAMI(ガヤミナミ)というお店に向かいました。

GAYA MINAMI(ガヤミナミ)

sea-cucumber-soap
ここは日本人女性が経営するランカウイの特産品ナマコを使った石鹸が人気のお店です。

免税店にもたくさんナマコ石鹸はあったのですが、着色や香料が使われているものばかり。

意外!とよく言われるのですが、皮膚の弱いワタクシ。

ナマコ石鹸を買うなら、アトピーの人がリピート購入するとうわさのGAYA MINAMIさんで買おうと決めていました。
sea-cucumber-soap
ステキなお店はホテルも併設されていました。
sea-cucumber-soap
店内はオーナーさんが仕入れたというセンスの良い雑貨や服なども。
sea-cucumber-soap
sea-cucumber-soap
以前は日本でもナマコ石鹸を販売していたそうなのですが、現在はマレーシア国内のみ発送販売をしているそうです。
sea-cucumber-soap
バティック(インドネシア、マレーシアのろうけつ染め布地の特産品)でラッピングされた石鹸がかわいい。

オーナーさん曰く、パンタイチェナンが今のようにお店やホテルができてからまだ7~8年で、以前は何も無かったそうです。

オーナーさんの出身地のことや、お子さんの話、マレーシアの独特な文化や習慣など。

いろんなお話が聞けて楽しかったです。
sea-cucumber-soap
お土産に購入したナマコ石鹸の一部。

飛行機がLCC利用だったので重量制限があり、石鹸が荷物の半分以上を占めてしまいました(笑)

いろいろ話をしているなかで他愛のない話になり、そこで知ったこと。

コンビニにヨーグルトがない

sea-cucumber-soap
リペ島ではコンビニでヨーグルトを購入して食べていたのですが、ランカウイでは全く見ないのです。

ランカウイではあまりヨーグルト食べないの?という疑問をオーナーさんに聞いてみました。

「ランカウイの人たちはとにかく管理ができないから、コンビニでも管理が必要な物は売っていない。」というのです。

日持ちのしない物は基本的にコンビニでも扱わないらしいのです。

クアタウンのスーパーにはありましたが、近くでは買えないのかな…と思っていたところ、こんなところで出会ったヨーグルト!

カットフルーツを扱うフルーツ屋さんです。

目に入らないくらいの地味な場所にあったので、まぁ気づきませんよね。

カットフルーツを扱っているだけあって、きちんと管理がされているのでしょう。

もし、パンタイチェナンでヨーグルトが食べたくなったらフルーツ屋さんを覗いてみてください。(笑)

スポンサーリンク
レスポンシブ大広告
レスポンシブ大広告

SHARE

FOLLOW 

トップへ戻る