航空券手配の後は宿探し!使い分けてお得に泊まろう!!

ホテル
航空券の次に大変なのは宿探し。毎回ここが一番大変…。お金があって選び放題なら良いのですけれどね…。貧乏旅行人にとっては、何を重視しているかで選択肢が変わってきます。今回は私の探し方なので、良いかどうかはわかりませんが、役に立てば…と思います。

条件を決める

私はいつもこの条件を中心に探しはじめます。

✓ 1泊の料金を決め、予算にあったホテル

✓ 立地
※行動しやすい位置・公共機関の最寄駅が徒歩10分以内・コンビニやスーパーが近くにある

✓ ホットシャワー
これは絶対!水シャワーは無理なので!!

✓ 冷蔵庫もしくはミニバー

✓ 荷物一時預かり可能

キュートラ1号
なかなか条件多いですかね?(笑)

1泊の料金を決め、予算にあったホテル

まずは1泊の料金を決めるところなのですが、1人で行くときは本当にケチります(笑)空港泊もありですし、虫が出ない程度のドミトリーでいいんです。※ドミトリーは1部屋に何台か2段ベッドが置かれている相部屋です。

外国のホテルの良いところは、1部屋の料金という金額設定なんですよね。ベッドが2つある部屋を1人で使っても2人で使っても料金は同じ。日本だと1人いくらの計算なので割高。ホテル代は海外だとお得感がありますね。

今回は2人で行くためドミトリーは避け、予算も1泊¥3000~¥4000で探してみることにしました。

立地

立地も大事です。今回行くシンガポールは物価が高いので当然ホテルも高く、橋で渡れるマレーシアのジョホールバルでしたら、安くきれいなホテルに泊まれることを知り、検討しましたが、限られた時間の滞在で移動時間がかかるのはもったいない。という結論からシンガポールに泊まることにしました。

公共機関がある場合は、駅が徒歩圏であれば移動費もかかりません。タクシーも高くはないですけれど、場所によっては渋滞もありますので、公共機関であれば渋滞知らずです。

また、コンビニやスーパーも結構大事。水を無料でくれる所もありますが、足りないんです。飲み水だけではなく、うがいや歯磨きにも必要。水道水はお腹を壊す原因にもなりますので、使わない方が無難です。(お腹に自身のある方は問題ありません。)

すぐに水や小腹がすいた時のお菓子などを買える場所は近いほど便利です。

ホットシャワー

シャワーだけは妥協できないポイントですね。水シャワーは本当に無理です。(極度の寒がりなので。)

冷蔵庫もしくはミニバー

これはビールのためですね(笑)国によってはアルコールの販売時間が決められているため、日本のように24時間好きな時間に購入することができません。

ぬるいビールは嫌だ…。ですので冷蔵庫はシャワーの次に重要ポイントです!ミニバーはもともとワインやビールが入っていて、飲んだ分だけチェックアウト時にお支払い。中の物をよけて買ってきたものを入れて冷やすこともできるので、一応冷蔵庫ではない場合のための選択肢には入れています。

ただし、経験上ミニバーはあまり冷えません…。冷蔵庫であれば小さい冷凍スペースが付いているので、そこで冷えるので、やっぱり冷蔵庫が良いですね。

荷物一時預かり可能

何日か他のところに行きたいけれど、荷物を全部持っていくのは面倒。そんな時に荷物を預かってもらえるととても助かります。

前回のセブ島では、セブシティのホテルに数日泊まり、4日ほど荷物を預けマラパスクアという島へ行きました。ボラカイ島へ行った時もそうです。おかげで身軽に行動できました。

ではでは宿探しに入ります。

まずはトリバゴで検索してみる

まずはざっくりと条件を入れ、CMでもおなじみのトリバゴさんで検索してみます。そうすると最安値と数社が表示されます。


https://www.trivago.jp/?sem_keyword=%E3%83%88%E3%83%AA%E3%83%90%E3%82%B4&sem_creativeid=94721146143&sem_matchtype=e&sem_network=g&sem_device=c&sem_placement=&sem_target=&sem_adposition=1t1&sem_param1=&sem_param2=&sem_campaignid=270625863&sem_adgroupid=18515235663&sem_targetid=aud-128109432261:kwd-58538233204&sem_location=1009076&cip=81122800201&gclid=CjwKCAiA7ovTBRAQEiwAo8dPcewJB0_PNvofRWlrokYCeZYbM96kKwzy72SQmPoaGcz6gsuUeBWHmRoCpgoQAvD_BwE

私が条件とするホテルの取り扱い上位にくるのは、大抵Booking.com(ブッキングドットコム)か、agoda(アゴダ)であることが多いです。この2社は同じ系列なのですが、いくつか違いがあります。

Booking.com(ブッキングドットコム)

最初から金額が明確で、サービス料や税金を含んだ合計の表示をしていることが多いです。
※含まない場合は注意書きがされています。

写真も多く、チェックインやチェックアウトの時間など、詳細情報も細かく載っています。Booking.comは人気が高いので、安くて良い部屋はすぐに無くなってしまいます。

以前、気になることがあり、問い合わせをした時はとても親切丁寧に教えてくれました。聞きたかったのは別件だったのですが、情報に荷物一時預かりについて書いていなかったので、それも聞いてみたところ、ホテルに確認してくれた後に折り返し連絡をくれました。

その時に、系列ではあるものの、違う会社のアゴダで予約したホテルの事も図々しく聞いてみたところ、快く受けてくれ、調べてくれました。

あまりの神対応。感動したことを覚えています。しかし、残念ながら最近の対応はあまり…です。問い合わせのメールは返信が来ませんし、電話も大抵繋がらないですね。人気なので仕方ないのかもしれません…。



agoda(アゴダ)

アゴダは特に東南アジアを得意としていて、口コミが参考になります。Booking.comも口コミは多いですが、アゴダの口コミの方が細かいことまで書いてくれている人が多い気がします。

ただし、こちらはおそらくBooking.comの表示金額より安いことが多いのですが、予約を進めて行くと最後にサービス料や税金が加算されるので、金額が上回ってしまうことがあります。

アゴダは定期的にクーポン券が送られてきますので、そのクーポンを使用すると、諸税を含んでもBooking.comより安くなることもあります。予約したホテルによって次回使えるポイントもあり、クーポンとポイントを使って安くする方法もあります。

使い分けして安い方を選ぶのが良いと思います。


キュートラ1号
どちらもアプリがあり予約確認に便利ですよ

基本的には名前を言うだけで何も見せなくても大丈夫なのですが、アプリがあればペーパーレスでスマホの画面を見せて完了です。過去に1度だけ、上海で紙に印刷したものじゃないとダメだと言われたことがありました。その場で印刷しましたが(自腹…)。これは本当にレアなケースで、まだその宿がいろいろと導入しきれていなかっただけのようです。

もし心配であれば事前に印刷したものも持っていくと安心ですよ。

以上「使い分けてお得に泊まろう!!」でした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Translate »