エアアジアで2泊3日名古屋旅【コスパ最高なひつまぶし+おでん】

香楽ひつまぶし
名古屋に来たらやっぱり「なごやめし」を食べなくちゃ!

今回は飛行機がめちゃくちゃ安かったので、贅沢にひつまぶしをいただくことにしました。

香楽

人生初の「ひつまぶし」。本当はひつまぶし専門店でいただきたいところでしたが、同行のキュートラ母がうなぎがダメでして、他にもメニューのあるこのお店にしたのです。

キュートラ母はかなりの偏食でして…。うなぎも穴子も「ヘビみたいだから嫌」、「肉嫌い」、「貝嫌い」、「青魚嫌い」、「白身の刺身嫌い」………と、色々あるんですねぇ…。

香楽さんにはマグロ丼があったので、「ここならOK!」ということで入店。

うまいもん通り

場所は名古屋駅の飲食街「うまいもん通り」の中にあり、

香楽ひつまぶし

店内はちょっと狭めですが、お客さんもいっぱいで回転もよくなかなか良さげ。

香楽ひつまぶし

中華屋さんっぽい名前ですが、和食となごやめしが食べられるお店です。

私はもちろん目的のひつまぶしを注文。

ここのひつまぶしはサイズが3種類ありまして、

  • 大 ¥3480
  • 小¥2750
  • ミニ¥1780

で、小が通常サイズなのだとか。うなぎの量を増やしたいのなら大がオススメらしいです。ひつまぶしって高いんですけれど、比較的リーズナブルなお値段設定なのがうれしいです。

実はこの後におでんも食べたい願望がありまして、初めてだしお試しだし!ということで、ミニを注文。

香楽ひつまぶし

人生初のひつまぶしですから、食べ方を熟読しながら待つこと7分ほど。

香楽ひつまぶし

来た!ひつまぶし!!

香楽ひつまぶし

ミニとはいえなかなかのボリューム!

さっそく書いてあるとうりの順で食べていきましょう。

香楽ひつまぶし

1杯目はそのまま。

シンプルなうな丼です。そういえば今年…いや去年も食べていないから、2年以上ぶりのうなぎです。久しぶりに食べるうなぎはとてもふっくらで、表面は香ばしく、タレも甘すぎずちょうど良い。

香楽ひつまぶし

2杯目は薬味のネギとわさび、刻み海苔を乗せていただきます。山椒以外の薬味で食べたのは初めて。これもおいしい!

香楽ひつまぶし

そしてラストの3杯目はお出汁をかけて。残りの薬味も全部のせでいただきます。

キュートラ1号
うまい!!

このお出汁が想像していたのと違ってあっさり。脂ののったうなぎもあっさりサラサラと食べられちゃいます。

香楽ひつまぶし

完食!

3杯目の食べ方は、私の後ろに座っていた男性客が、ひつまぶし大を最初から全部のせでかきこんでいたのですが、なるほどね…と納得のする美味しさでした。

ミニとはいえミニじゃないほど十分に満足できるひつまぶしでした。名古屋に来たら一度は食べておきたい…というか、人生でこれを食べないなんてもったいない!と思うほど美味しかったです!

ひつまぶしの他に定食や丼に、お酒のおつまみ系もありまして、お酒類はお通しもチャージも無いそうで、酒飲みにはありがたいシステムです。

本当に美味しかった!香楽さんごちそうさまでした。

続いてはおでん

宿泊していたわさびから徒歩3分ほど。名古屋駅からなら太閤通口側から出て5分あれば着くと思う場所にある、焼きとん 大黒という立ち飲み屋さんに入ってみました。

大黒のお隣も立ち飲み屋さんで、天ぷらとお刺身のお店だそう。どちらのお店も15:00からオープンしているんですって。

焼きとん(豚串)が看板メニューのお店なのですが、おでんも名物。どれもがリーズナブルで、立ち飲みなのでチャージもかかりません。

店内も外テーブルも人でいっぱいだったので写真が撮れず外観はありませんが、とにかく人が多くて活気があるのですぐに見つけられると思います。お客さんは仕事帰りの方が多かったですね。

大黒

さっそくおでんとハイボールで乾杯。

そうコレコレ!この赤味噌がしみしみのおでん。これが食べたかったんです。この日は肌寒かったのもあり、(とは言っても道民からしたら暖かい)おでんが人気。食べたかった具材が残念ながら完売してまして、早々に引き上げました。

キュートラ1号
おでんがもっと食べたい…

ということで、コンビニおでんを購入(笑)ビールは一番搾り名古屋づくりと、赤味噌ラガービールというものを見つけまして、ホテルに戻って晩酌です。

みそおでん

もちろん赤味噌でいただきましたよ。

味噌ラガー

この赤味噌ラガービールなのですが、香りが本当に赤味噌。飲むとコクのあるビールで、後味というか余韻で残る味噌の香り。という面白いビールでした。もちろん味も美味しかったです。

瓶じゃなかったらお土産に買って帰りたいくらいでした。

キュートラ1号
やっぱりなごやめし好きだなぁ

お腹いっぱいの中、明日は何を食べようかなぁ〜と思いながら就寝したのでした。

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Translate »