夕張郡長沼町【道の駅マオイの丘公園】

今回の休日トラベルは夕張郡に位置する由仁町へ行く際に立ち寄った、長沼町の道の駅から書いていこうと思います。

スポンサーリンク
レスポンシブ大広告

道の駅マオイの丘

国道274号線夕張郡長沼町にあるマオイの丘。全道に118箇所(17年11月時点)ある道の駅でも上位に入る人気の道の駅です。マオイは漢字表記では馬追。アイヌ語ではマオウイというそうで、ハマナスの実が多い所という意味なのだそうです。

道の駅前の直売所

道の駅の前にある直売所では新鮮な野菜が安く買えるためいつも賑わっています。残念ながら今期の営業は訪れた11月6日で終了との事でした。
道の駅マオイの丘野菜
新鮮で安い野菜がたくさん。
道の駅マオイの丘キャベツ
大球キャベツ。上に乗せたのは普通サイズのキャベツです。
道の駅マオイの丘売店
道の駅の中には売店があり、長沼町の特産品を中心に北海道土産もありました。

北海道の定番?鮭をくわえた熊

道の駅マオイの丘くま
①通常バージョン
②プーさん熊
③スパイダーマン熊
④ミッキー熊
⑤鮭に攻撃される熊
いろいろ進化しているんですねぇ……。

長沼名物の森下松風庵かりんとう饅頭

かりんとう饅頭
長沼町の大人気商品。午前中の時点で既に品薄。私の前にレジにいた方は10個まとめてお買い上げしていました。

源泉とうふ

源泉とうふ
ながぬま温泉が隠し味として入っているそうです。もちろん丸大豆のとうふです。以外に知られていませんが、原料に丸大豆と書かれていない豆腐は、豆腐作りで絞ったあとに残ったものに油などを混ぜています。その為安価で買えるんですよね。丸大豆とうふはちょっとお高いですが味が濃くて美味しいです。

ついつい買ってしまう特産品

道の駅マオイ特産品
手揚げにかりんとう饅頭、あいすの家のカチョカバロを購入しました。カチョカバロは食べやすい大きさ。フライパンで焼くとよいみたいです。

長沼町はジンギスカンで有名な町ですが、ながぬま温泉や馬追温泉もあり、このマオイの丘にはパークゴルフもありますので、ドライブに温泉、スポーツ、グルメが楽しめます。また来年、直売所が開店する頃に来たいなと思っています。

道の駅マオイの丘公園

住所:夕張郡長沼町東10線南7番地(国道274号沿い)
TEL:0123-84-2120
休館日:元日(1/1)、レストラン:毎週木曜日(12月~3月)
開館時間
センターハウス 9:00~18:00(4月・11月)、9:00~20:00(5月~10月)、9:00~17:00(12月~3月)
売店 10:00~18:00(4月~10月)、10:00~17:00(11月~3月)
レストラン 通年11:00~16:00(ラストオーダー15:00)

スポンサーリンク
レスポンシブ大広告
レスポンシブ大広告

SHARE

FOLLOW 

トップへ戻る