小樽かま栄 工場直売店で出来たてかまぼこを食べる

小樽かま栄

北海道でかまぼこといえばかま栄。明治38年創業の100年以上続いている老舗で、道民ならかま栄のかまぼこを知らない人はいなのではないかと思います。

直売店は道内に数店舗ありますが、小樽には工場に併設した店舗があり、できたてホヤホヤが食べられるのです。

小樽かま栄 工場直売店

小樽かま栄

小樽かま栄

店内はかなり広めでかまぼこの他にも北海道のお土産がズラリと並んでいます。発送カウンターも有り。

小樽かま栄

売店の奥には工場見学スペースがあります。

小樽かま栄

こんな工程で作られるかまぼこ達

小樽かま栄

モニターではいろんな種類のかまぼこが出来るまでを見ることができます。

小樽かま栄

ガラス越しにかまぼこを練りあげる作業や

小樽かま栄

種類によって違う形成作業を見ることができます。どれもが職人技で近くで見ているととても面白かったです。

工場を見たあとは、沢山の種類が並べられた販売コーナーへ。テイクアウトはもちろんイートインスペースがあるので、出来たての美味しいかまぼこがいただけます。

小樽かま栄

次々と試食が並べられるのですがあっと言う間に無くなっちゃうんですよね。(写真手前)

小樽かま栄

札幌ビールと小樽ビールも販売していますので、車じゃなければイートインスペースでかまぼこをつまみに一杯なんてのも可能です。

キュートラ1号
もちろん飲みました!

この日は夏季限定の小樽ビール、シュヴァルツをいただきました。チョコレート色したビールなのですが、見た目よりアルコール度数も低く(4.8%)と軽いので観光途中にはぴったりかと。まだ販売していると思いますのでお早めに。

観光で小樽を訪れている方にオススメしたいのはパンロール

最近は芸能人が紹介したことで知名度も上がったかま栄のパンロール。かまぼこをパンで包んで揚げたものなのですが、パンロールは日持ちがしないので、買ったらすぐ食べるが鉄則。

お店側もパック販売を試みているそうなのですが、どうしても時間が経つとあのカリッとした食感がなくなってしまうため、パンロールは揚げたてをすぐに食べて欲しいと自社のホームページに載せています。

ぜひ一度パンロールを試してみてくださいね。

小樽かま栄 工場直売店

小樽かま栄

営業時間:9:00~19:00

定休日:1月1日

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Translate »