東南アジアの旅-なかなか使えるグッズ6選-

東南アジア
最近は近くて安い!ということで、東南アジアに行くことが多くなりました。物価が安い東南アジアでも、現地で買うにはちょっと高いと思うものや、持って来れば良かった!と思うものがあったりします。

今回はこれは持って行って良かった!と思うグッズをご紹介したいと思います。

栓抜き

はい。
お酒を飲まない方には必要ありません。

缶ももちろんありますが、瓶の方が安いんですよね。とても小さいので、バックに付けて持っています。そう。いつでも飲む気満々です。

トイレットペーパーケース

ほとんどの公衆トイレにはトイレットペーパーがありません。そのまま持っていくよりもスタイリッシュ(笑)ですし、ポケットティッシュよりコスパ最高です。鼻炎の私には必須アイテムです。

虫よけ

東南アジアは虫対策をきちんとしなくちゃいけないですよね。蚊取り線香は安くて良いのですが、換気が悪かったり狭い部屋だと喉がやられるんです。お部屋でも外でも使えるタイプです。

キンカン

予防しても刺されてしまったらやはり「キンカン」が便利。肩こりにも効くし一石二鳥です。こちらはコンパクトタイプです。

折り畳みバケツ

出来るだけ荷物を少なくしたいので、服はこまめに洗濯します。旅のお洗濯グッズで有名なのはスクラバウォッシュ。超コンパクトで軽い旅のお洗濯グッズとして有名ですが、高いんですよね。でもいつか欲しい。あこがれです(笑)

高くて買えないので、私はコスパの良いバケツを代用しています。本来は釣りで魚を入れるバケツなのですが、折りたためるし軽くて耐久性も抜群。ホテルの洗面所は栓がゆるかったり、そもそも無かったりがあるのでとても活躍してくれます。サイズにより金額は異なりますが、釣具屋さんで¥500~¥1000くらいで購入できますよ。

ドリップコーヒー

最後にこちら。
コーヒーを飲まない方には必要ないのですが…。

東南アジアのコーヒーは甘かったり、インスタントが主流だったりします。大きな都市にはスタバや地元のコーヒーショップもありますが、田舎にはほとんどありません。今回はセブ北部に浮かぶマラパスクア島へ行く予定なので、朝、海辺でコーヒーが飲みたい!と思い購入。

以上、個人的に今まで活躍してきたと思うグッズ6選をご紹介しました。

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Translate »