快適に過ごせる仁川空港は無料がいっぱい

2017/1/21

仁川が大雪のため2度目の出発待ち。トランジットツアーに行ったときは雪は降っていなかったのですが、チムジルバン(韓国式サウナ)に入っている間にがっつり降ってしまったようです。

千歳空港ではお詫びにと¥1000のクーポンを頂きましたが、仁川空港では何もありませんでした。千歳空港と違って無料の施設が充実しているので仕方ありません。せっかくだから?まだ行ったことのない場所を楽しんでみました。

空港内には無料で楽しめるものがいっぱい

空港の中には韓国の伝統文化を体験出来る施設が数か所あります。前に体験したことがあるので今回はスルーしましたが、日替わりでいろいろな工芸作成を無料で体験することができます。時間は不明ですが1日数回この伝統文化センター付近から「王家の散策」というパレードがあり、韓国の時代劇のような衣装に身を包んだ演者さん達がずらりと揃います。こちらも何度も見ているのでスルーしました。仁川空港では毎日行われていますので行った際はぜひ体験してみてください。おすすめです。

今回の目的、無料シャワー。当初の予定ではトランジットツアーの後に無料シャワーを利用するはずでしたが、チムジルバンですっきりしたばかりなので、次回のために場所だけ確認することにしました。

出発ゲートの1階上にエスカレーターで上がり、右に進むとあります。(ちなみに左の突き当りは免税品の受取カウンターがありました。)無料シャワーとカウチスペースは右なのでどんどん進みましょう。突き当りはトランジットホテルです。このホテルの少し手前にカウチスペース、キッズルーム、シャワースペースと小さいですが軽食とお酒が楽しめるお店があります。

画像がピンボケなのですが…カウチスペースは足が延ばせて快適でした。かなりくつろげるのでオススメです。

カウチソファスペースの隣はこちら

はい。もちろんいただきました。ハイネケン生。ちょっとお高い80000ウォン(約¥800)でしたが、寝酒(笑)にいただきました。
アシアナのカウンターも同じ階にあり、カウチスペースから近いので出発状況を聞きに行きましたが「まだわからない」とのことでカウチにいるから教えてね!と伝え出発までカウチで仮眠をとりました。当初の予定では21:10発でしたが、出発は深夜2時を超えていました。本来なら今頃セブのホテルに到着していた頃。飛行機でビールとワインも飲んで♪なんて思っていたのですけど…..おかげでこのカウチでたっぷり休憩することが出来ました。

深夜3時の機内食を食べ、早朝到着なのでビール1本で我慢しました。はい。しっかり食べて飲みました。

この時の仁川-セブ間の機内食メニュー

ごはんに塩味のシーフード炒め
パン
マーガリン
ソーセージ入りのマリネサラダ
ティラミス風ケーキ
韓国ビール(hite)

※コチュジャンは付いていませんでした。

カウチで散々寝たのですが、機内食を堪能後また就寝しました。あと3時間半後にはいよいよ目的地セブ!

次回はセブでの体験を綴っていきたいと思います。

↓参加しています。

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 旅行ブログ 海外ぶらり旅へ

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

シェアする

フォローする

トップへ戻る