【WordPress】テーマを変更!テーマを選ぶ編

ワードプレス

このブログもなんだかんだで2年が経ち、そろそろテーマも変えてリニューアルしようかな〜と思い立ち、変えることにしたのですが、これが思ったよりも面倒だった!

と、いうか作業は簡単だったけど、調べるのが大変だったという話。

はじめに書かせていただきますが、少しWordPressをやってみて程なくテーマを変えようと思った方や、最初から有料テーマでやっちゃうよ!でも、WordPressは初めてだよ!って方には役にたつかもしれないかもしれませんが、ある程度の知識を持っている方には必要ない内容です。

WordPressをやるにはある程度の勉強は必要です。

でも、そこまでゴリゴリに勉強しなくともできるのがWordPressの魅力だと思います。

敷居は高くないよ!って事を伝えたいのと、備忘録も兼ねて、何かしら役に立つといいなと思い、いろいろ書いていきたいと思います。

今回はテーマを選ぶ編です。

テーマを選ぶポイントは?

当ブログは立ち上げから2年間、Simplicity(シンプリシティ)という無料のテーマを利用していました。

これが本当に使いやすくて、無料で良いの?と思うクオリティなのです。

このシンプリシティの後継にあたるCocoon(コクーン)がリリースされ、コクーンに変えよう!と当初は思っていたのですが…

2年間よく続いたわ…という自分へのご褒美も兼ねて、

キュートラ1号
有料テーマにしちゃえ!

と、なった訳です。

有料だと、お金をかけたからにはやらなくちゃ!という強引なモチベーションにもつながります。(笑)

決して無料のがモチベーションが上がらないと言う訳ではありません。
私も無料テーマで2年やっていましたから。

まずは、無料と有料どちらにするのか?が最初の選択になりますね。

今回は有料テーマで話を進めていきます。

テーマの使い回しができるかどうか

有料テーマでも金額はバラバラ。比較的リーズナブルなものは実は1つのサイトにしか使えないものがあります。

今のところ、複数サイトは持っていませんが、もしもやってみたくなったら…と思い、一つのテーマで複数サイトに使えるテーマから選ぶことにしました。

キュートラ1号
有名どころをざっと書き出してみます

テーマ 複数サイト
AFFINGER5 OK
賢威 OK
EMANON Pro OK
MAG OK
BRIDGE OK
Diver OK
ストーク 1サイトのみ
ハミングバード 1サイトのみ
スワロー 1サイトのみ
JIN OK
SANGO OK
MAGJAM 1サイトのみ
Folclore OK
Minimaga OK
※こちらは現時点での情報です。
今後変更になることが考えられますので、気になるテーマは、変更時にご自身でご確認ください。

私の場合、最初にいいな〜と思ったのが、スワローだったのですが、1サイトのみだったのでやめました。

スワローの金額は¥9900(税込)と1万円を切っていましたが、あと少し出したら複数サイト使えるテーマが買えちゃうじゃない!っていう貧乏根性です。

いろんなテーマのデモサイトや素敵なブログページで、「何のテーマかな?」ってみていくうちに辿り着いたのが現在のテーマです。

結局のところ、テーマを決める時って好みのデザインですよね。

いろんなサイトを見てどのテーマを使っているかをみてみよう

このサイト素敵だなって思うのが沢山ありますよね。

そんな時、このサイトはどのテーマを使っているのかな?って気になりませんか?

一番簡単に知る方法は、フッターのコピーライト(いちばん下のcopyrightってやつ)に載せているパターン。

最初の設定では必ずココにテーマ名が入っています。

この方法なら、PCでもスマホでも確認することができますね。

ただし、ほとんどの方はここからテーマ名を消してしまうと思うのです。

キュートラ1号
これはPCだけの確認方法ですが

サイトのページで右クリック

     ↓

ページのソースを表示

     ↓

Ctrl+F(検索)

     ↓

検索窓に「theme」と入れEnter

これで大抵どのテーマを使用しているのかを確認することができます。

スマホの場合は、ソース表示用のアプリが必要になるので、PCで見るのがいちばんカンタンです。

いろんなサイトを見て、テーマを物色してみてください。

きっと好みのテーマにめぐり合うはずです。

今回はテーマ選びについて書いてみましてが、後日テーマを決めた後にするべき作業について書きたいと思います。

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Translate »