【旅の準備】タシケント空港からのタクシー移動とSIM事情

SIM

空港に着いたらまずはSIM調達!をしたいところでしたが、どうやらウズベキスタンのタシケント空港ではSIMが買えないらしいとの情報。

どうやら色々とクセのある空港みたいなんですね…。

ワースト5?

お店も無く、空港のFree wifiも使えない!プライオリティが使えるラウンジも無いし、イミグレはカオスで時間がかかる…などのいくつかの重なる悪条件が理由からなのか、タシケント空港は世界の空港のワースト5に入るという情報が…。

しかし、最近はお店もできて、それなりに良くなってきているらしいです。(イミグレは前より良くなったらしいけど、やっぱり遅いみたいです。)

空港で出待ちのタクシーを避けたい

空港を出るといますよね。タクシーの出待ち…。

そして、大抵高い金額を言ってくるし、中には横暴な態度の人も居たりする。そんなタクシー運転手と高確率で出会うのが空港かもしれない。(探すと中には良い人もいるんだけどね…。)

今まではGrabTaxiやUberといった配車アプリを使っていたので、正規の金額で安心して移動していたのですが、ウズベキスタンではどちらも対応していませんでした。

そこで調べてみると、ありました!

Yandex(ヤンデックス)

ロシア版の配車アプリYandex(ヤンデックス)。

Yandex.Taxi

Yandex.Taxi
開発元:Yandex LLC
無料
posted withアプリーチ

ウズベキスタンはこのヤンデックスが使えるらしいので、早速アプリをダウンロードしてみました。使い心地については、実際に体験してからレビューしようと思っています。

さて、ここで問題。

そう。空港でSIMが買えないので、ヤンデックスが使えない問題。そこでAmazonならSIMがあるだろうと調べてみて見つけたヤツ。

これを買えば速攻ヤンデックスが使えそうなのだけれど、実際に使った人のレビューを読んでいくと、エリアによっては繋がりにくかったり、遅かったりするみたい。

やっぱり快適に使うには現地のSIMが一番なんですよね。

ですので、私は現地調達することにし、到着時は予約したホテルの送迎を頼むことにしました。

通常のタクシーなら$2くらいで行けるようなのですが、出待ちのタクシーはほぼ$10と言ってくるらしく、それも違う所で下されたり、降りるときに金額を上乗せされたりとかされた方もいるようです。

ホテルの送迎も$10でしたが、確実にたどり着けますし、料金明解。飛行機が到着するのが夜なのもあり、安心料として考えたら高くも無いかも。

ちなみに現地の旅行代理店で空港送迎の金額を聞いてみたところ、$15でしたので、泊まるホテルに問い合わせたほうが少し安く済むかもしれません。

送迎も頼んだので、交渉する必要もないし、久しぶりのLCCじゃない飛行機なのでお酒も飲みたいし!これで気兼ねなく飲めます。(笑)

どこでSIMが買えるのか?

キュートラ1号
これまた面倒

複数ある店舗は外国人に対応していない為、携帯会社の本店でしか買えないみたいなんです。到着するタシケントでは唯一本社以外で買えるのが、ホテルウズベキスタンらしいです。

携帯会社

ウズベキスタンにもいくつかの会社があります。

  • Ucell ※日本でいうドコモ的な存在
  • Beeline ※日本でいうソフトバンク的存在
  • Uzmobile
  • UMS

ホテルウズベキスタンで取り扱っているのはBeelineだそうです。

Ucellを買っておけば通信が一番間違いなさそうな気がしますが、オフィスはとにかく混んでいるらしいです。平日の朝いちなら比較的空いているとか。

Beelineも主要都市ではストレスなく使えるようなので、Ucellの本店とホテルウズベキスタンの混み具合を見てどちらかで購入しようと思ってます。(Ucellの本店とホテルウズベキスタンは10分くらいの距離のようです。)

こちらも実際に使った後レビューしますね。

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Translate »