小樽のおすすめショップ【昆布専門店 利尻屋みのや】

利尻みのや

はじめて北海道に来る友人が来たら、必ず案内するのが札幌市内とお隣の小樽。

小樽運河

やっぱりこの景色が見てみたいって皆言います。小樽運河を散策後はメルヘン交差点という場所までブラブラするのがお決まりコース。途中の小樽堺町通り商店街はいろいろなお店が連なり、ショッピングスポットです。

札幌も小樽もメジャーなお土産ってほとんど空港に置いていて、わざわざ観光途中で買うのは基本勧めないのですが、小樽に行ったらおススメ(というか、自分も買っちゃう)なのが、小樽堺町通り商店街にある「利尻屋みのや」さんです。

利尻屋みのや

利尻みのや

こちらは昆布を中心とした海藻のお店で、小樽に数店舗あります。今回入ったお店は大正クーブ館です。

利尻みのや

どのお店もお母さんの長い買い物に付き合わされるお父さんを預かってくれます(笑)

店内に入るとまず「こちらへどうぞ〜!」と、休憩スペースに案内されまして、座るとすぐさま昆布茶とお味噌汁が出てきます。

利尻みのや

この日はホラ吹き昆布茶とアラジンの秘密という商品の試食(試飲)でした。

利尻みのや

ホラ吹き昆布茶にはなんとシルク入りで美容に良いらしいです。そしてアラジンの秘密はパッケージに加護女昆布(ガゴメコンブ)魔法の粉と書かれていました。

利尻みのや

まったりと落ち着く席で天井のディスプレイの昆布を眺めながらいただきました。どちらもとっても美味しかったです。

利尻みのや

このお店のキャッチフレーズが「七日食べたら鏡をごらん」なのですが、商品も独特なネーミングのものが多く、お店のセンスが光ります。

利尻みのや

もちろん正統派の商品もございます。

試食(試飲)した2商品もとっても美味しくておススメなのですが、ちょっとお値段もはりますので自分用におススメ。

キュートラ1号
今回はこれを買ってみました

利尻みのや

利尻みのや

キュートラ1号
浦島太郎の若めスープ

比較的リーズナブルで買いやすいお値段なのと、このシュールなパッケージはじわじわきます。

裏を見ますと…

利尻みのや

玉手箱の底にコレが入っていたんですね(笑)

キュートラ1号
めでたしめでたし

この若めスープ、スープとしてだけではなく、「もやしと和えてちょっとごま油をたらしても美味しいですよ!ナムルみたいな感じで!」と店員さんが教えてくれました。

いつもおつまみ系の昆布しか買っていなかったのですが、いろいろあってパッケージも楽しい。

まぁ…結果…ナムルに惹かれて買ったので、結果おつまみではありますが…。

サイズもちょうどよく軽いので、お土産にも自分用にもおススメしたいお店です。小樽観光に来たら立ち寄ってみてくださいね。

ちなみに他の店舗では…

利尻みのや

キュートラ1号
お母さんも預かってくれます!

利尻屋みのや-大正クーブ館-

利尻みのや

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Translate »