小樽倉庫No.1で醸造所見学

小樽観光の目玉、小樽運河に来たのなら是非寄り道して欲しいのが、小樽No.1倉庫。小樽ビールが飲めるビアホールレストランなのですが、醸造所の見学もできるのです。

小樽倉庫No.1

小樽ビール

小樽運河から歩いて2〜3分。見学無料の看板があるのですぐ見つかると思います。

醸造所見学は普段時間によって決められているようなのですが、週末だったからなのか?この日は自由見学でした。

中に入ると

小樽ビールや

専用グラスが販売されています。

ここからすでに醸造所見学が始まっているようで、麦とポップの展示もあり。

まずは3階まで階段で上がりました。※エレベータ等はありません。

ここは原材料の保管場所と、

麦を脱穀する機械かな?が置いてあり、

ここでライブもあるのかな?というステージ。

(たぶん)ライブを楽しみながらビールも飲める空間の様です。

2階へ下りると古いラガータンクの展示と、

今まさに使っているタンクを見ることができます。

吹き抜けになっているので、1階のタンクを囲んだ席が見渡せます。2階席も良い雰囲気ですが、2階はセルフサービスとなっているため、1階のカウンターで購入し、自分で2階へ持って行かなくてはいけないのがちょっと不便かも。

コンパクトな醸造所なので見学はすぐ終わっちゃいます。きっと自由見学ではない時に来たら、いろいろ説明とか聞けるのかな?と思います。

最後はやっぱり

キュートラ1号
ビールを飲むでしょ

小樽ビール

ここに来る前にかま栄で期間限定の小樽ビールを飲んだので、ここではピルスナーとドンケルにしました。

ピルスナーは香りが高くスッキリとした爽やかな味、ドンケルはコクがあるのにスッキリと飲める味でした。※個人の感想ですのであしからず。

おつまみも美味しそうでしたが、数時間前に色内食堂でモリモリ食べて、かま栄で間食後だったのもありビールだけにしておきました…。

プロスト!の日

小樽倉庫No.1ではプロスト!の日というお得にビールが飲める日があります。毎週木曜日と土曜日、営業時間(11:00〜23:00)内の3時間、税込¥2,200円でビール飲み放題というのをやっているみたいです。

予約不要だそうですので、ビール好きの方はぜひ!

小樽倉庫No.1

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Translate »