エアアジアで2泊3日名古屋旅【名古屋城 前編】

名古屋城

サクッと観光するつもりが、かなりじっくり長居してしまった名古屋城。ここはまた来たい!と思えるほど楽しかった!という訳で、名古屋城を満喫した様子を前編と後編に分けてお届けしたいと思います。

名古屋城正門に到着

名古屋駅から金バスメーグルでやってきた名古屋城。バスは正門前に止まります。

ここを渡ると正門に辿り着くのですが、正門へ行く前に金シャチ横丁にランチの下見も兼ねて寄り道。まだお店がオープンしていない時間帯だったので、人も少なくシャッターチャンス!と思ったからです。

正門側にあるのが「義直ゾーン」なのですが、この日は天気も良くて、そこに向かう道もすっごく気持ちよかった。昨日の朝まで雪道を歩いていたのがウソのようです。

金シャチ横丁-義直ゾーン-

金シャチ横丁

バス停からは歩いて3分くらいでしょうか。

金シャチ横丁

義直ゾーンに到着。

金シャチ横丁

「なごやめし」を堪能できるお店がズラリ。

金シャチ横丁

金シャチ横丁

空港でお出迎えしてくれる矢場とんもあり、なんだか豪華な佇まい。

金シャチ横丁

なんだこれ??と思ったら

金シャチ横丁

金泊付きのソフトクリーム!

金シャチ横丁

さすが名古屋城。こんな豪華なソフトクリームは初めて見ました。(モーニングをがっつり食べた後だったため、別腹なし…で食しておりません。)

ランチは前回食べていなかった「味噌煮込みうどん」にしよう!と決め、やっと(笑)正門へ向かいました。

いざ名古屋城へ

名古屋城

ここを通過すると

名古屋城

緑が鮮やかなお堀がありました。ここ数日、白い世界しか見ていなかったので目が癒される…。

名古屋城

メーグルの券を見せて割引チケットをゲットし入場すると…

名古屋おもてなし武将隊

おもてなし武将隊

おもてなし武将隊がいらっしゃいまして、記念撮影をしていました。この日は平日だったのもあるのと、金シャチ横丁に寄り道したので団体客と時間差で入場したのもあり、記念撮影は並んでいませんでした。

普段はとっても行列ができるほど人気のようなので、平日は狙い目かもしれません。

名古屋おもてなし武将隊は全国にいる武将隊の中でも、一番最初に結成された「元祖武将隊」です。

おもてなし武将隊

撮影しているのは足軽の踊舞さんです。

おもてなし武将隊

私たちもこの日出陣しておられました徳川家康様と記念撮影をいたしました。

撮影後の一コマ

徳川家康

徳川家康
主は飛行物体がそんなに好きなのか?

キュートラ1号
???

飛行物体

キュートラ1号
(ああこれか。)
はい。
飛行機…飛行物体が大好きです。

徳川家康
なぜ好きなのじゃ?

キュートラ1号
楽しいからです。

徳川家康
なぜ楽しいのじゃ?

キュートラ1号
…なぜ?..わからない…です。

徳川家康
わしも空を飛んで行ってみたいものじゃのう…。
よう我が城へおいでなさった。
ゆっくりしていくがよい。

キュートラ1号
ありがとうございます。

おもてなし武将隊

踊舞さんからいただいた「おもてなし武将隊」のパンフ。今年結成9周年でいろいろなイベントを行っているようでした。

そんなやり取り後城内へと進んだのですが、歩いている時になぜもっと面白い受け答えができなかったのだろう…と、後悔の念にかられました。

普段、ほぼ誰とも話さず一日中PCと向き合う生活を送っていると、とっさに言葉が出てこないですね。自分のコミュニケーション力のなさを痛感した出来事でした。

次回ここに来ることがあればもっと気の利いた面白い会話を楽しみたいものです。いつかリベンジします!(笑)

天守閣は閉鎖中

名古屋城

残念ながら、平成30年5月7日から天守閣は入場禁止(閉館)していまして中を見ることはできません。木造復元の調査と工事に入っていますので、外観だけの見学となります。その代わりに、10年かけて復元したという本丸御殿を楽しむことができます。

本丸御殿に行く前に、今度は東門にある金シャチ横丁-宗春ゾーン-へ行ってみることにしたのですが……

【後編】に続きます。

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Translate »