韓国の飛行機レビュー

大韓航空

キュートラ1号
飛行機大好きキュートラです

今回は今までに乗った飛行機を振り返り、乗ってみた感想を書いていきたいと思います。

大韓航空(KOREAN AIR)

私が一番良く使う飛行機なのですが、人によっては昔のイメージで嫌煙される方も多いかと思います。

大韓航空はJAL
アシアナ航空はANA
と、例えられることもある韓国を代表する航空会社です。

良く使う理由として、北海道からだと東京で乗り換えるよりもソウル乗り換えの方が時短で便利なんですよね。

そして、仁川空港のサービスがめちゃくちゃ充実しているのでトランジットも楽しいのです。

大韓航空は比較的ご飯にハズレがないと思います。もちろん新千歳空港からソウルは国際便なので、食事も出ますし、アルコールもあります。(ここ重要!)

エコノミーしか乗らないので、大した食事じゃない…とはいえ、機内食は楽しみのひとつ。特に長距離だと、エコノミーでも陶器に入ったビビンバが食べられる便もあるし、韓国料理が嫌いでなければ美味しい方だと思います。

おすすめポイント!

もし、韓国料理に欠かせないコチュジャンが嫌いじゃなければ、食事の際に言うともらえます。(写真中央のチューブがコチュジャンです。)

大韓航空

このコチュジャンは機内でも販売している美味しいやつなんですよね。

あらかじめ1本付いている場合は、もう1本ください!といえばもらえます。その場でたっぷりコチュジャンで食べてもよし、持ち帰って家で食べるもよし。万能調味料なので、辛いのが苦手ではなければおすすめです。

機内の設備も充実しています。座席にはモニターが付いており、映画や音楽、ゲームもできるのでエンターテイメントもバッチリ。

アシアナ航空

先にも書きましたが、日本の飛行機でいうとANAに例えられるアシアナ航空。

便によっては賞を取ったと言われる機内食があるのですが、残念ながら新千歳空港からソウル便は簡素な機内食とソフトドリンクのみ。種類も少なめ。

キュートラ1号
国際線の楽しみが…

アシアナ航空

こんな感じのランチボックス風機内食でした。

ソウルからセブ島(フィリピン)の便はアルコールありでしたが、機内食は微妙で、往路共にあんまり好きじゃなかったです。

アシアナ航空

もちろんコチュジャンもありましたが、アシアナはパックタイプで、味もずば抜けて美味しくはない。(コチュジャンのおかわりは不可でした。)

機内食は人それぞれ好みがあるので、おいしいと言う方とそうじゃない方賛否両論ですが、私は大韓航空の機内食の方が好きです。

当時乗った飛行機内のエンタメも少なく、モニターは上についていてみんなで見るタイプのヤツでした。

乗った飛行機が古いタイプだったのかもしれません。

AIR BUSAN (エアプサン)

こちらはLCCなんですけれど、機内食がありました。(ドリンクは水のみ)

エアプサン

簡素ではあるものの結構おいしかったビビンバ。

エンタメは0でしたが、LCCで機内食が無料で付いてくるのはうれしいですし、個人の味覚ではありますが、アシアナより味は美味しかったと思います。

JIN AIR(ジンエアー)

こちらもLCCなんですが機内食(というかほとんどおやつの軽食)が付いてきます。ランチボックス風のケースに入っているタイプでパッケージがかわいかったな~という思い出。

残念ながら探してもこの当時の写真が見当たらなかったので、文章だけになります。(ごめんなさい)

キャビンアテンダントさんは全員シャツにパンツとキャップを被っていてラフな感じでした。

今でもやっているかわかりませんが、当時は途中、キャビンアテンダントさんと乗客全員でじゃんけん大会があり、最後まで勝った人には景品がもらえるというイベント?がありました。

これが結構盛り上がっていたのは、エンタメのないLCC内での時間つぶしにはちょうど良いからだったかもしれません。

他にもある!韓国の飛行機

  • ティーウェイ航空
  • チェジュ航空
  • イースター航空
  • コリアエクスプレスエア
  • エアインチョン
  • ユースカイエア
  • エアソウル
  • エアポハン
  • エアフィリップ
  • (2018年12月時点)

いつのまにかめちゃくちゃある!
LCCがどんどん増えてきていますね。

ティーウェイは新千歳空港から出ているので、いつか乗ってみたいな〜。

旅は空港と移動も楽しみの一つなワタクシ。もっと色々乗ってみたいですね。

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Translate »