妄想旅始めました。

来年はどこに行こうかな〜の自由がきかない今、あらためて行った場所についてや興味の出た国など妄想は膨らみます。秋になったし、読書の秋だし。ってことで、妄想旅用の本を買ってみました。

地球の歩き方 世界244の国と地域

地球の歩き方といえば旅本のバイブルですよね。世界各国の地球の歩き方がありますが、今回こんな本が出たんですよね。さら〜っと各国の情報が載っていて、その国の「ありがとう」という言葉やプチ豆知識が載っていて面白い。

キュートラは行く国が決まったら必ずその国の言語で「ありがとう」は言いたいのでとっても便利!

るるぶ 地図でよくわかる世界の国大百科

こちらは地図なんですが、世界の所得や物価、貿易、農業や水産業などなど興味深く面白い内容盛り沢山。地図がとっても見やすくてわかりやすく、フルカラーなので地理の勉強にもなる!地図で妄想旅できる一冊です。

サラリーマン2.0 週末だけで世界一周

平日サラリーマン、週末は弾丸で世界一周するというリーマントラベラー東松寛文(とうまつひろふみ)さん。平日は普通にサラリーマンとして出勤している期間は、次の旅までのトランジット期間なのだとか。(笑)今までの旅の様子が面白おかしく書いてあり、多分読みはじめたら一気読みすること間違いなし。今までとは違う新しい旅の世界に連れて行ってくれる1冊。旅のバイブルといえば、沢木耕太郎の「深夜特急」ですが、これもバイブルとしてオススメしたいです。

東松さんの別の肩書が「休み方研究家」でもあり、去年の北海道旅行博のゲストとして来られたのでトークショーを観に行きましたが、トークも面白い。今年からYouTuberとして新しい試みを発信していて面白い方です!

深夜特急のこと書いたらまた読み直したくなったなぁ。もう手放しちゃったから、また買っちゃおうかな(笑)

キュートラ1号
深夜特急は全6巻

キュートラ1号
映像化したしたのもあるよ!

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Translate »